横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

西谷駅と羽沢横浜国大駅そして年末を伝えた一週間【12月16日-20日のまとめ記事】

みなとみらいランドマークタワーの夜景

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分40秒です。

ここでは2019年12月16日-20日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

直通効果で東京の鉄道勢力が変化!混雑や遅延、二俣川駅への影響

2019年11月30日に相鉄とJRが直通開業しました。

周辺住民の人の中には、この直通開業により生活はどのように変化していくのかが気になっている人もいるのではないでしょうか。

ここでは、相鉄とJRが直通になったことによるメリットを3つ紹介します。周辺地域へのアクセスや生活における利便性など、日常的に役立つ情報を盛り込んで紹介していきます。

新宿行き

直通効果で東京の鉄道勢力が変化!混雑や遅延、二俣川への影響 – 横浜で暮らそう

都市とつながる羽沢横浜国大駅!新宿まで直通の新横浜線の利便性

都市とつながる羽沢横浜国大駅!新宿まで直通の新横浜線の利便性

相鉄線沿線といえば、横浜駅をはじめ、海老名駅や湘南台駅など人気の高いエリアが多く、元々利便性の高さに定評がありました。

JR線とで都心直通運転が開始され、同時に羽沢横浜国大駅も開業。
沿線エリアへの注目度が増すことにつながっています。以前であれば、横浜駅で乗換が必要だった 二俣川駅方面から渋谷や新宿への乗換なしの通勤通学が可能になりました。

羽沢横浜国大駅 

都市とつながる羽沢横浜国大駅!新宿まで直通の新横浜線の利便性 – 横浜で暮らそう

通勤通学に便利な羽沢再開発が進む横浜国立大学を冠した新駅

羽沢横浜国大駅は相模鉄道とJR東日本の共同駅であり、その利便性と将来性が見込まれています。

駅周辺は開発が進み、人口増といった効果が期待できますが、「羽沢横浜国大駅」の魅力はそれだけではありません。具体的なメリットや将来性について見ていきましょう。

羽沢横浜国大駅

都市とつながる羽沢横浜国大駅!新宿まで直通の新横浜線の利便性 – 横浜で暮らそう

西谷駅周辺は何もない? 実は住みやすい&暮らしやすい街

西谷駅周辺は何もない? 実は住みやすい&暮らしやすい街

JR、東急との直通運転の起点となる西谷駅。
これまでは各駅しか停まりませんでしたが、直通運転が始まり特急停車駅になりました。
そんな西谷に対して、「西谷は何もないのに」という声はちょこちょこ耳に入ってきます。

西谷駅

西谷駅周辺は何もない? 実は住みやすい&暮らしやすい街 – 横浜で暮らそう

横浜市 年末年始のごみ収集は?【2019-2020年版】

横浜市 年末年始のごみ収集は?
2019年も残りわずか。そろそろ大掃除をしようかなと思う方も多いかもしれませんね。
そこで気になるのが年末年始のごみ収集はいつまで、そしていつから?です。

横浜 みなとみらい

横浜市 年末年始のごみ収集は?【2019-2020年版】 – 横浜で暮らそう

次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!