横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜で自然と触れ合う週末 フォレストアドベンチャー・よこはま

自然豊かな街
これも読まれています

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分54秒です。

ここは2019年9月9日-13日の投稿と今週末のお出かけ情報をお知らせする記事です。

横浜で自然と触れ合う週末 フォレストアドベンチャー・よこはま

2019年9月14日(土)に常設オープンした「フォレストアドベンチャー・よこはま」はよこはま動物園「ズーラシア」に隣接した地域にあります。

この施設は元々2017年に開催された第33回全国都市緑化よこはまフェアにおいて期間限定で設置されていた場所で、
再びオープンした「フォレストアドベンチャー・よこはま」はPark-PFIにもとづいています。

フォレストアドベンチャー・よこはま | 自然共生型アウトドアパーク フォレストアドベンチャー https://fa-yokohama.foret-aventure.jp/

横浜市内で初めてPark-PFI

Park-PFI(公募設置管理許可制度)とは?

横浜動物の森公園未整備区域”において、横浜市が公園としての供用を開始するにあたり、民間収益施設(=フォレストアドベンチャー)を設置し、民間がその収益施設と周辺の公共施設を一体的に整備するというもの。

未整備の公園の土地を活用する制度です。

PPnet Park-PFI推進支援ネットワーク
PPnet Park-PFI推進支援ネットワーク https://park-pfi.com/

Park-PFIの運営は一般社団法人 日本公園緑地協会

横浜ではこの制度を用いて最大規模のフォレストアドベンチャーをオープンさせました。

日本全国の公園内の民間施設

ここで紹介している本格アスレチックパーク「フォレストアドベンチャー・よこはま」より少し前福岡市中央区に8月新たなグルメスポット「ハレノガーデン イースト&ウエスト」がオープン。
東京都世田谷区の駒沢オリンピック公園も民間施設が関係している
大阪や静岡でも公共の施設である公園が民間施設として手を加えられているようです。

民間パワーで公園が大変身!「食べて遊んで泊まれる」驚きの新施設を調査 – FNN.jpプライムオンライン

フォレストアドベンチャー・よこはまの概要

フォレストアドベンチャー・よこはま

所在地

横浜市旭区上白根町1425番地

交通アクセス

相鉄線「鶴ヶ峰」駅から「よこはま動物園行きのバス(約20分)」で終点下車、徒歩15分。
ほかに2ルートありますが、この方法が最適です。

週末は土日祝日のみ
相鉄線「鶴ヶ峰」駅から「よこはま動物園北門行き」のバス終点下車、徒歩10分。

利用料金

1人あたりコース毎に料金が分かれています。

  • アドベンチャーコース ¥3,800〜¥5,600
  • キャノピーコース ¥2,800
  • キッズコース ¥1,500

詳細は利用条件・料金

9月の週末は新しい横浜のあそび施設 楽しみましょう!

今週の関連記事

横浜 高齢化 を見越し 自動運転バスで対策

横浜 高齢化 を見越し 自動運転バスで対策 – 横浜で暮らそう https://t.co/voPPvRRnaq

— 横浜で暮らそう (@Hama_Seikatsu) September 12, 2019

相鉄とJRの直通試運転

相鉄とJRの直通試運転 – 横浜で暮らそう https://t.co/6pyM7lE13u

— 横浜で暮らそう (@Hama_Seikatsu) September 11, 2019

横浜の水害について 台風に学ぶ

横浜の水害について 台風に学ぶ – 横浜で暮らそう https://t.co/rJajxL19UQ

— 横浜で暮らそう (@Hama_Seikatsu) September 10, 2019

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!