横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

いちご狩りと住まいについて伝えた一週間【1月14日-1月17日のまとめ記事】

ゆめが丘農園

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分18秒です。

ここでは2020年1月14日-2020年1月17日までの記事をまとめてお伝えいたます。 同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

ゆめが丘農園でいちご狩り

ゆめが丘農園でいちご狩り
いちご狩りは1月〜5月中までがシーズン。
横浜でもいちご狩りができる農園は色々あります。
ここのコンテンツは、公共交通機関駅で気軽に行くことができるいちご農園
ゆめが丘農園についてお伝えいたします。

ゆめが丘農園入口

ゆめが丘農園でいちご狩り – 横浜で暮らそう

引っ越しシーズン前に確認したい住みたい街 横浜

引っ越しシーズン前に確認したい住みたい街 横浜

横浜は都会であり自然とのバランスが良いこともあり、住みたい街として長年愛されている地域。
都心からさまざまな鉄道や路線がつながっており 2019年は相鉄とJRの都心直通によってあらたな選択肢が増え、JR、東急、京急、相鉄という選択肢が増え、横浜全体が住みたい街としてさらに注目されています。

みなとみらい

引っ越しシーズン前に確認したい住みたい街 横浜 – 横浜で暮らそう

横浜で生活 おすすめのエリア

横浜で生活 おすすめのエリア

横浜は港町の印象が強く観光客が多い街として知られていますが、毎日の生活に便利なエリアが多いのも魅力です。

横浜エリアは相鉄のJR相互直通によって都心直通が実現し、更に住みやすくなったエリアが増えました。その中でも、これから横浜に移住することを考えている人にとって、住みやすい環境が整ったエリアをピックアップしました。

横浜 みなとみらい

横浜で生活 おすすめのエリア – 横浜で暮らそう

横浜転勤する家族が毎日の子育て・教育・買い物に悩んだら

横浜転勤する家族が毎日の子育て・教育・買い物に悩んだら

転勤が決まった家族が悩むことは、毎日の買い物と子供の教育環境の確保ですが、それには立地が大きく関係します。

食材を購入する場所が何駅も離れていたり、学校や病院が遠いと生活するのが大変です。

横浜市は子育て環境の改善に力を入れているので駅前を中心に過ごしやすい環境が構築されつつあります。横浜には色んな路線が乗り入れています、そこで都心直通のおかげで相鉄線に住み良い環境がさらに身近に感じてきましたが、どんな駅が生活に便利なのでしょう。

横浜駅東口周辺

横浜転勤する家族が毎日の子育て・教育・買い物に悩んだら – 横浜で暮らそう

次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!