横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

相鉄線 鶴ヶ峰付近の連続立体交差事業へ着手

鶴ヶ峰バスターミナル

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分39秒です。

相鉄線 鶴ヶ峰付近の連続立体交差事業へ着手

横浜市 道路局建設課さんから
「相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業に着手します」のお知らせです。

平成28年度から検討を進めてきた「相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業」は、令和4年6月21日付、
神奈川県より都市計画事業として認可され、事業に着手します。

相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)連続立体交差事業に着手します 横浜市

事業認可の概要

【施行者の名称】
横浜市

【都市計画事業の種類及び名称】
横浜国際港都建設都市高速鉄道事業 相模鉄道本線(鶴ヶ峰駅付近)

【施行期間】
2022年6月 ~ 2034年3月31日まで

【事業費】
約 784 億円

【事業区間】
起点:旭区西川島町地内/終点:旭区二俣川2丁目地内

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!