横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜市仏教会と横浜市が「大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定」を締結

久成寺

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分31秒です。

横浜市仏教会と横浜市が「大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定」を締結

横浜市 総務局地域防災課さんから
「横浜市仏教会と横浜市が「大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定」を締結しました」のお知らせです。

この度、横浜市と横浜市仏教会は、「大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定」を締結しました。この協定は、平成26年に西区と西区仏教会で締結した協定を全市に拡げたものです。大規模地震等の災害時に相互に協力し、迅速かつ円滑な応急活動ができるよう、仏教会加盟各寺院の施設等の提供協力について包括的に規定しています。

横浜市仏教会と横浜市が「大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定」を締結しました 横浜市

横浜市仏教会について

明治38年4月、横浜の有志寺院が一丸となり、日露戦争で殉死された兵士をご供養したことがきっかけとなり「横浜仏教各宗連盟」として発足しました。 その後は令和2年に「横浜市仏教会」に名称変更して、現在市内の419ヶ寺による仏教系寺院超宗派で構成され、仏様の教えの元、各地域に幅広く活動をしている団体です。

西区との協定について

平成26年7月に西区と西区仏教会が震災時における寺院施設等の避難場所の提供協力に関して協定を結びました。西区仏教会の所属寺院25ヶ寺が、横浜市防災計画の区計画において、「任意の避難場所」に位置づけられています。

【協定書】大規模地震等の災害時における施設の提供等の協力に関する協定(PDF)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!