横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜の住みやすさと健康について伝えた1週間【2月17日-2月21日のまとめ記事】

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分39秒です。

ここでは2020年2月17日-2月21日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

子育て中 インフルエンザ、コロナウィルス…横浜暮らし で気を付けていること

子育て中 インフルエンザ、コロナウィルス…横浜暮らし で気を付けていること

横浜港に寄港したクルーズ船で新型コロナウイルス感染症が確認された影響で、横浜暮らしの方々は不安になっていることと思います。早く収束に向かうと良いのですが…。

例年インフルエンザが流行る時期なので流行る前、10月や11月にはインフルエンザの予防接種を家族で受けておくこと、必要以上に人混みに近づかないこと、睡眠をたくさん取らせることに加えて最近は手洗いうがいをこまめにさせるようにしています。

子育て中 インフルエンザ、コロナウィルス…横浜暮らし で気を付けていること – 横浜で暮らそう

横浜で急な病気やけがでこまったときは・・・

横浜で急な病気やけがでこまったときは・・・

インフルエンザに加え、新型コロナウイルスが猛威を振るい、人混みに出かけるときにはマスクが手放せない日々が続いています。

ところで、急な病気やケガの時、救急車を呼ぶ判断はなかなかつきにくいものです。しかも、最近は地域医療連携が唱えられており、救急病院に直接来院するのもはばかられます。

病院

横浜で急な病気やけがでこまったときは・・・ – 横浜で暮らそう

横浜駅周辺 住みやすい駅

横浜駅周辺 住みやすい駅

横浜市内で便利な駅といったら、やはり、横浜駅です。JR線、京浜急行線 、相模鉄道、東急線、みなとみらい線、市営地下鉄線の6社11路線が乗り入れており、東京都、千葉県、静岡県、埼玉県、群馬県などへ乗り換えせずに行くことができるのが横浜駅の最大の魅力です。

特に2019年11月30日に開通した 相模鉄道 は、 西谷駅 で 都心直通 をしているため新宿方面で行く時、 二俣川駅 経由で新宿・渋谷方面へ出かけることができる新しい選択肢が増えました

バスの乗り入れも豊富です。横浜市営バス、京急バス、相鉄バス、神奈中バスが路線バスとして乗り入れています。
(残念なことに、江ノ電バスは運転士不足の理由で令和元年11月に乗り入れ停止)。

このほか、遠方各地へ向かう高速バス、羽田空港、成田空港へ向かう空港リムジンバスも発着しています。

横浜駅 アソビル

横浜駅周辺 住みやすい駅 – 横浜で暮らそう

横浜を卒業旅行で選ぶ理由

横浜を卒業旅行で選ぶ理由

新年を迎えしばらくすると卒業シーズンになります。
卒業シーズンと言えば、卒業旅行が提案になりつつあります。
ここのコンテンツは、観光地でもある横浜、横浜を卒業旅行で選ぶ理由についてお伝えいたします。

みなとみらいランドマークタワーの夜景

横浜を卒業旅行で選ぶ理由 – 横浜で暮らそう

次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!