横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

日本最大規模の小学校給食で未利用魚を活用

鯖

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分37秒です。

横浜市 経済局中央卸売市場本場経営支援課さんから
「【記者発表】日本最大規模の小学校給食で未利用魚を活用」のお知らせです。

横浜市中央卸売市場魚食普及推進協議会、横浜市教育委員会、及びよこはま学校食育財団が連携し、魚食普及、SDGs、フードロス解消の観点から全横浜市立小学校等339校を対象に、「未利用魚」を活用した給食(基準献立)を実施し、子どもたちに魚食の大切さや、漁業の現状を学んでもらう機会を提供します。
併せて、動画を活用した魚食の大切さや漁業の現状に関する学習を実施します。

【記者発表】日本最大規模の小学校給食で未利用魚を活用 横浜市

未利用魚を活用した給食(基準献立)の実施

  • 実施校数:横浜市内全市立小学校等339校
  • 給食数:約200,000食
  • 未利用魚使用のメニュー:さばの甘酢あんかけ (神奈川県内産の未利用魚を活用)
  • 実施日 (4ブロックに分けて4回実施)
    第1回 2023年1月18日(水)
    第2回 2023年1月25日(水)
    第3回 2023年1月26日(木)
    第4回 2023年1月31日(火)

【記者発表】日本最大規模の小学校給食で未利用魚を活用(PDF)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!