横浜で住まい、暮らす、楽しむ 横浜〜神奈川の暮らし情報

新年度コロナウイルスの中 横浜で暮らすこと

横浜駅 桜

Last Updated on

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分3秒です。

新年度コロナウイルスの中 横浜で暮らそすこと
2020年はコロナウイルスで世の中は変わりました、
コロナウイルスであっても私たちは生活があります。
ここでは 20年間横浜で暮らしている私目線で身近に感じていることを報告いたします。
コロナウイルス上での生活皆さんと共有できれば嬉しいです。

コロナウイルスで横浜駅界隈はどうなっているのか

林市長から外出を自粛するようにと宣言がでたのは3月26日。
コロナウイルスで横浜駅界隈はどうなっているのか

JR 相鉄 直通いつ?
横浜駅地下連絡通路https://www.pakutaso.com/20180644163post-16473.html

新型コロナウイルス感染症に関する横浜市長コメント 横浜市

3月27日は人出は変わりなく若者を中心に賑わっていました。
とは言え、Barやクラブなどは閑散としており、知人のお店では来客数が20名に満たなかったとのことです(そこのお店週末は100名弱の来店があります)

3月28日・29日の横浜駅界隈
大型ショッピング施設はほぼ休業しています。
スターバックスコーヒーも一斉休業。
ただ、横浜駅東口のそごうはいつもより多めの人がいて。
局所的に自粛を指定ない感じを受けました。

横浜駅東口周辺
横浜駅東口周辺

不要不急ではないことを祈ります。

3月31日
3月30日の小池都知事の発表を受けて、この日を境に横浜駅の夜は変わります。
4月1日から期間未定の休業をするお店が増える
デリバリー商品を取り揃えお店が増える

4月に入った今日から横浜はどのように変わるのでしょうか。

コロナウイルスで私の働き方はどのように変わったのか

私の住まいは平沼橋駅近く、会社は高島(横浜駅東口界隈)にあります。

横浜 平沼橋駅 近くに暮らして便利だと感じるところ – 横浜で暮らそう

幸いなことに、徒歩通勤のため通勤ラッシュの体験はありません。
ただし、いつもの時間にあう人に合わなくなっています。

通勤ラッシュ

会社の業務はテレワークを促進していながらも出社をしてきている社員さんもいらっしゃいます。

打合せは徒歩圏のクライアントであれば出向きますが、ほぼオンラインに変わりました。

社員さんのお話。
子育てをしている社員さんは、曜日によってはテレワークです。
ただしコミュニケーションをなくさないようにZoomやチャットを使いながら連絡を取り合っています。

私の仕事はコロナウイルスにより少し変化していますが。
大きく変わるのはコロナウイルスの影響で仕事の影響が波のように広がる5月以降と考えています。

横浜で暮らそう をどう捉えるのか

南万騎が原

横浜で暮らそうは横浜のマイナーな場所を紹介して、足を運んで頂くヒントを提案することが目的です。

コロナウイルスがこれだけ広がってしまうと、お出かけを促進することが難しくなります。

ただ、ヒントを提案する根本にある課題解決型。
課題はコロナウイルスが広がった今でもあります。

皆さんの不安や問題点をキャッチして、私たちの知恵とネットワークで課題が解決できればと考えています。

ただし。
エビデンスのない情報やデマはここでは公開いたしません。

このコンテンツはブログのようになりましたが、今の横浜を伝えたく。
皆さんに共有いたしました。

引き続き横浜で暮らそうを宜しくお願いいたします。

【大募集】横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

tomotana
Writer
横浜在住歴20年以上。地方出身者、仕事はマーケッターであり経営者。 現場に行って触れること、データーから思考を巡らすのが大好き。 世の中は心がつながれば平和になると考えている