横浜で住まい、暮らす、楽しむ 横浜〜神奈川の暮らし情報

【予約サービスも休止】横浜の図書館はオンライン対応

横浜市立中央図書館

Last Updated on

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分9秒です。

緊急事態宣言のため横浜市立図書館のサービスはすべて休止されました

緊急事態宣言への対応により 横浜市立図書館は4月11日(土曜日)から臨時休館、予約サービスも休止となりました。


緊急事態宣言が出されたため、横浜市立図書館は4月11日(土曜日)から臨時休館します。予約サービスも休止します。【4月8日更新】 横浜市

図書館の再開を期待して、記事はこのまま残しておきます。

Screenshot of www.city.yokohama.lg.jp

【予約サービスも休止】横浜の図書館はオンライン対応

横浜の図書館はオンライン対応

新型コロナウイルスが徐々に広がりを見せ、外出自粛が推奨され、横浜市でも休校期間が延長されました。少しずつ、大人も子どももストレスがたまり始めた頃ではないでしょうか?

そんなときにお勧めなのが図書館の利用です。こんな時だからこそ、自宅でゆっくり親子で読書をしてみてはいかがでしょう?絵本も借りられます!

実は、現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、横浜市内の図書館は書架への立ち入り禁止措置がとられています。でも、貸出はできます。

その方法がオンラインでの予約です。

読書は自宅で、貸出・返却は・・・

横浜市立図書館には、パソコンやスマホなどのオンラインで本を予約できるシステムがあります。だから自宅でゆっくり本を選んで、図書館へは受け取りに行くだけでOK。現在、書架に入って本を選ぶことはできませんが、受付窓口は運営されていますので、窓口で予約した本を受け取ることができます。

図書室
図書室

しかも、返却は図書館の外に設置された返却ポストへ。(もちろん窓口への返却もOKです。)だから時間外での返却も大丈夫。一人最大6冊、2週間まで借りられますから、家族みんなの分を借りても十分そうです。因みに、2週間で読み終わらない場合にも、貸出延長をオンラインで手続きできます。

ただし、貸出には図書カードが必要です。これだけは図書館の受付窓口に身分証明書を提示して発行してもらう必要があります。でも、オンラインで仮登録ができますので、こちらもあらかじめ仮登録をしておけば、手続きの時間をかなり短縮できそうです。図書カードができれば、次からは自宅のパソコンまたはスマホからオンラインで読みたい本を予約し、あとは取りに行くだけです!

対応している横浜市の行政サービスは・・・

相鉄線沿線には、瀬谷、鶴ヶ峰、星川、いずみ野の4駅に、それぞれ瀬谷図書館、旭図書館、保土ケ谷図書館、泉図書館があります。旭図書館は白根4丁目にあり、駅から少し離れていますが、瀬谷、保土ケ谷、泉の3図書館は駅からもほど近く、利用しやすい図書館です。

横浜市立図書館

Screenshot of www.city.yokohama.lg.jp

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/

このほかに、実は二俣川行政サービスセンターでも予約した本の受け取りや返却ができます。ここは駅直結のビル(二俣川ライフ)の中なのでとっても便利。雨天でも楽ちんです。本の受け取りや返却だけなら、空いていれば5分ほどで手続きが完了するのも、人との密接が心配な今は大きなポイントですね。

実は、通常は地区センターでも本の取り次ぎサービスが行われているのですが、現在新型コロナウイルスの影響で地区センターは全て休館中なので、残念ながら今は利用できません。

二俣川行政サービスセンター

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/guide/tosho-toritsugi.html

「でも何を借りたらいいのかわからない・・・」という方には、ホームページ上に「学校がお休みの皆さんへ 図書館おすすめの本(幼児から大人まで)」というコーナーが用意さています。参考にしてみてはいかがでしょう?

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/oshirase/booklist.html

横浜暮らしは行政サービスをフル活用しましょう!

Screenshot of www.city.yokohama.lg.jp

「横浜は図書館の数が少ない」という声を時折耳にしますが、実はオンラインで利用できるよう利便性が図られています。

しかも、横浜市民は、近隣市である大和市の「大和市文化創造拠点 シリウス」内にある話題の大和図書館も利用できます。(オンラインでの貸出は利用できません。)

その上、横浜市には「はまかぜ号」という移動図書館もあり、特別仕様車に約3000冊の図書を載せて図書館から遠い地域を中心に市内21カ所を定期的に巡回しています。例えば、旭区だと中沢・希望ヶ丘・左近山、瀬谷区だと阿久和、泉区だと緑園などを巡回していますが、現在は新型コロナウイルス感染症拡大防止策の一環として、予約図書・雑誌の受け取りと本の返却のみにサービスが限定されています。こちらは巡回の日にちと時間が決められていますので、予定表を確認してから利用するといいでしょう。

https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kyodo-manabi/library/tshokan/hamakaze/bm-top.html

休校が長引く中、これらの行政サービスをフル活用して、ご家庭でお子様と充実した時間を過ごしましょう!コロナに負けるな!!

ただし、横浜市のHP上には「横浜市立図書館では資料の消毒は行っていません。利用件数・蔵書冊数が膨大であり、紙の部分までの消毒が難しいためです。来館される前後に手洗い・うがいを徹底するなど、ご自分で予防策を取っていただくことをお願いします。」と記載されています。読書の後には手洗いをした方が良いようです。

【大募集】横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

k.ak2i
Writer