横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

コロナの中での子育てと図書館などを伝えた1週間【4月06日-4月10日のまとめ記事】

図書館

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分0秒です。

ここでは4月06日-4月10日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

4月8日 横浜は緊急事態宣言が発令されました。
コロナウイルスが蔓延している中、私たちはどのように横浜で暮せばいいのか。
少しでもアドバイスや安心いただければ幸いです。

緊急事態宣言 横浜市民が参考にする情報源

緊急事態宣言 横浜市民が参考にする情報源
2020年4月8日 緊急事態宣言が発令されました。
そこで、横浜市民はどのような情報を便りにすればいいのか。
皆さんが少しでも見つけられるよう、短時間で情報源を探しました。

コロナウイルスの中 横浜で新年度を迎える子育て

コロナウイルスの中 横浜で新年度を迎える子育て

前回の記事で小学校の休校が決まり、テレワークを始めた体験を書きましたがそれから約1ヶ月、
新年度が始まろうとしています。

今回は今の状況とこれからどうするのかについて書いていこうと思います。

横浜の図書館はオンライン対応

横浜市立中央図書館

横浜の図書館はオンライン対応

新型コロナウイルスが徐々に広がりを見せ、外出自粛が推奨され、横浜市でも休校期間が延長されました。少しずつ、大人も子どももストレスがたまり始めた頃ではないでしょうか?

そんなときにお勧めなのが図書館の利用です。こんな時だからこそ、自宅でゆっくり親子で読書をしてみてはいかがでしょう?絵本も借りられます!

実は、現在、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、横浜市内の図書館は書架への立ち入り禁止措置がとられています。でも、貸出はできます。

その方法がオンラインでの予約です。

新型コロナの影響は? 横浜で子育て体験

新年度コロナウイルスの中 横浜で暮らそすこと
2020年はコロナウイルスで世の中は変わりました、
コロナウイルスであっても私たちは生活があります。
ここでは 20年間横浜で暮らしている私目線で身近に感じていることを報告いたします。
コロナウイルス上での生活皆さんと共有できれば嬉しいです。

横浜で暮らそうが注目したTweet

気持ちを前向きな暮らしを横浜で

緊急事態宣言が5月6日まで出ました。
今週も引き続き、今しかできないことを探して前向きに暮らしましょう。
少しずつ 世の中がよくなることを祈って。
横浜で暮らそうでは、コロナウイルスに限らず暮らしの情報を共有し引き続きコンテンツとして伝えてまいります。

次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!