横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

コロナウイルスの中、横浜での食事はどうする?

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分27秒です。

ここではコロナウイルス 関連コンテンツを保存しています
ここではコロナウイルス 関連コンテンツを保存しています

コロナウイルスの中、横浜での食事はどうする?

コロナウイルスの中、横浜での食事はどうする?

緊急事態宣言が出て1週間、桜はすっかり散り、緑が増えてきました。

私たちの生活もテレワークが推奨され学校も休校、
家族で家にいることが多くなったと思います。

そこで必要となってくるのが食事!

今回は横浜での食事についてどうするかについて書いていきます。
せっかくなので楽しみたいですね。

横浜で食材は手にはいる

高島屋やそごう、ルミネなどのデパートについては現在休業となっていますが、
生活必需品である食料品については営業しているところが多いです。

ルミネ横浜でいうと食料品や惣菜を扱う成城石井やパンが買えるルビアン、ブランジェ浅野屋など。
カルディも営業を再開したようです。

横浜店ニュース | LUMINE横浜店

またスーパーマーケットは通常通り営業しており、
今のところ食材が手に入らなくて困るということはありません。

スーパーマーケット in横浜市 | チラシ・クーポン – Tiendeo (ティエンデオ)

必要とはいえスーパーに行くことは感染リスクも当然あるということ。
なるべく一人で買うものをあらかじめ決めておいて
滞在時間を少なくしたいところですね。

お子さんが小さくてお留守番できないなどの理由で連れていかないといけない場合もあると思います。
ネットスーパーを利用したり生協を利用するのも一つの手だと思います。

私は子どもが産まれてから今まで生協を利用していますがかなり助かっています。
ただみなさん生協で多く食材を注文されるため、欠品などが多くなっているようです。
適切な量を注文したいところですね。

横浜の飲食店 お弁当を利用する?しない?

近くの飲食店を見てみると、休業しているところもあれば
テイクアウトもできます!換気しています!で営業を続けているお店もあります。

食材を買いに行くついでに1食はテイクアウトでお弁当にするのもいいのではないでしょうか。
主婦の一人として、時々は誰かの作ったご飯が食べたいと思いますし、
気分転換にもなるかなと思います。

この厳しい状況で頑張っている飲食店を今はテイクアウトで応援して、
落ち着いたらたくさん食べに行けるようにしたいです。

地元店、デリバリーや持ち帰りで応援 利用呼び掛け | 話題 | カナロコ by 神奈川新聞

家族で食事を楽しむチャンス

主婦にとっては普段給食や外で食べてくれるところを
家ですべて賄わないといけないので大変ですよね…。

せっかく家に家族がいるんですから手伝える年齢の子には手伝ってもらって
積極的に料理を作ってもらうといいと思います。

時間がある今だからこそおやつを手作りしてみたり。
ホットケーキミックスひとつあると色々とできますよ。

また、料理でオススメなのがホットプレートです。
お肉と野菜を焼けばそれだけで焼肉になりますし、
焼きそばやお好み焼きなどもいっぺんに作れるので重宝しています。

ホットプレートを使ったレシピ特集|料理をするなら味の素パークの【レシピ大百科】

食事を工夫して楽しみながら乗りきっていきましょう。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
元相鉄沿線ユーザ、現在は他沿線の横浜市民。