横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

小学生向け夏休み体験学習プログラム「子どもアドベンチャーカレッジ2024」参加者募集!

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分59秒です。

小学生向け夏休み体験学習プログラム「子どもアドベンチャーカレッジ2024」参加者募集!

横浜市 教育委員会事務局生涯学習文化財課さん から
「子どもアドベンチャーカレッジ2024参加者を募集します!」についてのお知らせです。

横浜市内在住・在学の小学生を対象に、「主体的・対話的で深い学びのきっかけづくり」と「社会参加のきっかけづくり」の場と機会を提供するため、夏休み期間を活用し、民間企業や団体、大学、公的機関(以下、企業・団体等)などの協力を得て、多様な体験学習プログラムを実施します。

子どもアドベンチャーカレッジ2024参加者を募集します!- 横浜市

子供アドベンチャーカレッジとは

「子供アドベンチャーカレッジ」は、「主体的・対話的で深い学びのきっかけづくり」と「社会参加のきっかけづくり」の場と機会を提供するために、市内の小学生を対象に実施する、働くことや学ぶことなどの体験学習プログラムです。
夏休み期間を活用し、民間企業や団体、大学、公的機関などの協力を得て、多様なプログラムを実施しています。単なる「体験」で終わらないよう、実施プログラムには、次の2つの要素が盛り込まれています。

①子供たちの学ぶ意欲を高める講和
②子供たちの発言力を高める「振り返り会」や「グループディスカッション」

イベント概要

【実施期間】
令和6年8月6日(火)~ 8月8日(木)

【実施場所】
横浜市内各所

【対象】
横浜市内在住または在学の小学3~6年生

【プログラム数】
66プログラム(別添PDF参照

【参加方法】
事前申込制 <申込期限:令和6年7月5日(金)17時>
※申込多数の場合は抽選で決定します

【参加費】
原則無料 (一部プログラムでは、材料費等の実費負担あり)

プログラムの特徴について

  • プログラムを実施する企業・団体等から参加児童に対して、体験活動と学びへの関心を高める講話(学校で学んだことや体験したことが、現在の仕事や活動にどのように生かされているか等)を行います。
  • 子どもたちが対話を通じて主体性を高められるよう、プログラムの中に、グループディスカッションや体験を通じた気づきや感想を共有する振り返り会など、子どもたちの発言の機会を設けます。
  • 市民活動の新たな担い手として期待される若者の人材育成を目的に、一部のプログラムでは、横浜市が公募する学生サポーターを運営補助役として配置しています。

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

アフィリエイトならイークリック
関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き!