横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

お得に省エネ家電が買える「エコハマ」とは?

横浜市エコ家電応援キャンペーン「エコハマ」

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分25秒です。

お得に省エネ家電が買える「エコハマ」とは?

この夏、エアコンや冷蔵庫の買い替えを検討しているならぜひ使いたい「エコハマ」についてご案内します。

お得に省エネ家電が買える「エコハマ」とは?

暑くなりエアコンが活躍する季節になりました。エアコンや冷蔵庫、LED照明の買い替えを検討している横浜市民の方向けに「エコハマ」について申請方法などをご案内するコンテンツです。

「エコハマ」って何?

「エコハマ」とは、「横浜市エコ家電応援キャンペーン」のことで、今回が第2弾になります。
横浜市民限定、節電効果の大きいエコ家電 本体購入価格(税抜)の20%(1台あたり上限3万円)分が還元されるキャンペーンです!

キャンペーン期間内に対象製品を対象店舗で買う必要があること、設置後に申請する必要があります。

「エコハマ」の対象製品と対象店舗

エアコンイメージ写真
エアコン
星2.4以上
冷蔵庫イメージ
冷蔵庫(450L以下の冷凍庫含む)
【451L以上】 星3.0以上
【450L以下】 星2.0以上
LED照明イメージ
LED照明器具
星4.0以上

エアコン、冷蔵庫(450L以下の冷凍庫含む)、LED照明器具(電球は対象外)で、
それぞれ家電の省エネ性能をラベルで表示した「統一省エネラベル省エネ性能の基準を満たしている製品が対象になります。

どの製品が対象になっているかは、キャンペーンサイトの対象製品一覧を確認もしくは、対象店舗に行くと対象製品のラベルが貼られています。

対象店舗についてはキャンペーンサイトの登録店舗一覧ページから所在区やフリーワードで検索することができます。
私はヨドバシカメラ横浜店で購入しましたが、ヨドバシカメラのようにネットショッピングもある店舗は
ネットショッピングで買った場合は申請できないので注意が必要です。

エコハマを利用する場合はネットではなく必ず店舗に行って購入するようにしてください。

「エコハマ」のキャンペーン期間

2024年6月6日(木)~2024年12月26日(木)

期間はまだ半年ほどありますが、このキャンペーン期間内に購入、設置、申請までする必要があります。

そしてこのキャンペーンは申込先着順で還元していくので予算上限に達した場合は早期終了になるので
買い替えを検討している場合は早めに店舗へ行くことをオススメします。

「エコハマ」の申請方法

オンライン申請 もしくは 郵送申請があります。

郵送申請の場合は申請用紙をキャンペーンサイトもしくは購入店舗で入手の上、申請に必要な書類をコピー、郵送する必要がありますが、郵送にかかる費用は申請者負担となるため、スマートフォンから申請できるオンライン申請が便利です。

オンライン申請方法

申請に必要な書類

申請チケット
申請チケット
マイナンバーカードイメージ画像
本人確認書類(マイナンバーカード等)
レシート
レシート
保証書
保証書
  • 申請チケット
  • 購入製品のレシート
  • 購入製品の保証書
  • 設置場所が確認できる書類(配送注文書など)
  • 本人確認書類(免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)
  • <LED照明器具のみ>設置前と設置後の写真

  1. 申請期間内に購入製品を自宅に設置した後、申請に必要な書類を写真に撮る

    レシートは長くても1枚の写真に収めるなど注意点があります。
    保証書は日付が書かれていなくても大丈夫、メーカーと製品番号がわかる部分が必要です。
    申請チケットは再発行不可ですのでなくさないようにご注意ください。

  2. 申請チケットのオモテ面の赤いシールをはがしてキャンペーンコードを確認

  3. 申請チケットの裏面等にある二次元コードから還元申請フォームへアクセス

  4. キャンペーンコードを入力して申請

    必要書類の写真のアップロードや必要事項の入力をして申請します。
    連絡はSMS(ショートメッセージサービス)が利用されます。

  5. 審査完了後にSMSで届くURLから「エコハマPay」ポイントを各種キャッシュレスポイントに交換

    SMSは原則再送できないため紛失しないように注意してください。
    「エコハマPay」ポイントの再発行も不可です。

「エコハマ」申請後の確認方法

キャンペーンサイトに「申請状況のご確認」というボタンがあるのでそこからキャンペーンコードを入力して確認することができます。

エコハマPayポイントの交換先

【6月6日(木)スタート!】エコハマ(横浜市エコ家電応援キャンペーン第2弾)|横浜市

PayPayポイントやamazonポイントなど自分で好きなキャッシュレスポイントを選んで交換することができます。
私はamazonポイントとQuoカードPayにしました。
amazonポイントは10,000ポイントまでが上限なので、エアコンや冷蔵庫で高額になる場合は他のポイントと組み合わせる必要があります。

また、QuoカードPayは交換後に受け取りが必要で、その期間が短いのでご注意ください。受け取りをしたらその後は3年間使えます。

「エコハマPay」ポイント交換期限→2025年2月2日(火)

交換期限が決まっており、交換されなかったポイントは自動的にQuoカードPayへ交換となってしまうので
早めに自分で交換するようにしましょう。

「エコハマ」の予算状況は?

ポイント還元の予算は14億円分で、どのくらい申請されているかは公開されていません。
家電の買い替えを検討しているなら早めに購入、申請するのが良いでしょう。

他にもエコハマについてよくある質問はホームページに掲載されています。
エコハマ第2弾 よくある質問 横浜市

「エコハマ」で最大3万円ポイント還元!お得に省エネ家電を買おう

エアコン写真イメージ

10年前の製品に比べると今の省エネ家電は脱炭素、節電効果も抜群です。
横浜市民の方でエアコン・冷蔵庫・LED照明の買い替えを検討されている方は「エコハマ」を利用してお得に省エネ家電を購入しましょう!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

アフィリエイトならイークリック
関連コンテンツ
Writer
元相鉄沿線ユーザ、現在は他沿線の横浜市民。