横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

南区 こどもや若者目線で話して作る「みんなが行きたくなる居場所作り」ワークショップ

お絵かき

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分43秒です。

南区 こどもや若者目線で話して作る「みんなが行きたくなる居場所作り」ワークショップ

横浜市 こども青少年局青少年育成課さん から
「「居たい」「行きたい」「やってみたい」こどもの居場所づくりのワークショップを開催します!」についてのお知らせです。

本市では、「こども基本法」や「こども大綱」の趣旨を踏まえ、こどもの意見を施策・事業に反映する取組を進めており、こども家庭庁が策定した「こどもの居場所に関する指針」においても、こどもの居場所づくりにあたり、こども・若者の視点に立ち、こども・若者の声を聴きながら居場所づくりを進めることが重要とされています。
そこで、5月にリニューアルオープンした「南区青少年の地域活動拠点 M-base(エムベース) 」を会場に、こどもたちが主役のワークショップを開催することとしました。
みんなが行きたくなる居場所とはどんなところなのか意見交換し、まち探検で学んだことを踏まえて、壁やドア等へのペインティングやレイアウトの変更等をワイワイと楽しみながら行います。
夏休み終盤の一日、学校が始まっても行きたくなる居場所づくりに、ぜひ参加してください!

「居たい」「行きたい」「やってみたい」こどもの居場所づくりのワークショップを開催します! 横浜市

イベント概要

【開催日時】
令和6年8月19日(月)9:00~15:30

【会場】
横浜青年館M-base(南区青少年の地域活動拠点) (南区睦町1-15-15)

【参加対象】
小学5年生~高校生まで

【参加人数】
20名程度

【ワークショップの内容】
(1) 居心地の良い場所にするための意見交換
(2) 青年館周辺のまち探検(イメージ作りのため)
(3) ペインティングや模様替え等、部屋づくりの実践

【参加方法】
別紙資料二次元コードから事前申込

【申込期限】
令和6年7月26日(金)17:00

【参加費】
無料(お昼には昼食の提供を予定しています)

港南区ってどんなところ? – 横浜で暮らそう –

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

アフィリエイトならイークリック
関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き!