横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜の夏休みコロナでどうなる

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分32秒です。

横浜の夏休みコロナでどうなる

横浜の夏休みコロナでどうなる

もうすぐ7月、例年なら夏休みどこへ行こうと計画を立てる時期ですが
今年はコロナの影響でいつもとは違った夏休みとなりそうです。

そのひとつとして「横浜の市営屋外プール(公園プール)で夏を楽しもう」で書いたように市営プールが今年は営業中止になっている、などが挙げられます。
そんな横浜の夏休みについて書いていきます。

2020年横浜の夏休みは短縮されます

横浜市の小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等は6月から段階的に学校を再開しましたが、3月から約3ヶ月通常の授業ができていない状況でした。

7月1日からは通常授業に戻る予定となっていますが、授業時間を確保するため
2020年の夏休みは8月1日~16日の約2週間と短縮になりました。

子どもたちにとっては長い夏休みがなくなって残念ですが仕方ありませんね…

小学校・中学校・高等学校・特別支援学校等の段階的な教育活動の再開について 横浜市https://www.city.yokohama.lg.jp/kurashi/kosodate-kyoiku/kyoiku/sesaku/hoken/rinjikyugyo.html

コロナで変わる 夏休みのすごし方

6月19日に全国への移動自粛が解禁されたため、国内旅行も可能となりました。
コロナの感染防止から移動時間が短く車で行けるところ、人混みを避けられる場所になりそうです。

花火大会やお祭りは中止のところも多いので事前に確認を。

2020年夏休みの旅行はどうなる?いつから行ける?気になる夏旅×コロナ関連情報 – 観光旅行メディア|まっぷるトラベルガイド
https://www.mapple.net/original/179920/

また今年は泊まらずに日帰りで近場へ行く、横浜で過ごすのもいいかもしれません。
海やプールは営業中止のところが多いですが、広い公園や緑いっぱいの施設に行ってみるのはいかがでしょうか。

例えば青葉区にあるこどもの国。
8月1日(土)~2日(日)に「家族で枝豆収穫」
8月8日(土)~10日(月・祝)に「セミのぬけがら調査」
8月15日(土)~16日(日)に「目指せセミとり名人」など
家族で楽しめるイベントが企画されているようです。

こどもの国は広い園内に牧場があったり大きな遊具があったりと1日楽しめます。

こどもの国 2020年8月のイベント ~花のかざぐるま ほか|【公式】横浜市観光情報サイト – Yokohama Official Visitors’ Guide
https://www.welcome.city.yokohama.jp/eventinfo/ev_detail.php?bid=yw8859
こどもの国|広大な自然と遊び場、子どもがやりたいことを遊ぶ場所
http://www.kodomonokuni.org/

短い夏休みを楽しもう

いつも以上にあっという間に終わってしまう今年の夏休み。

暑い中で登校しなくてはいけない日に備え、栄養と睡眠はしっかりとって
体調を崩さずに過ごさせたいですね。

近くでも楽しめるスポットだと負担も少ないかなと思います。
今から色々と調べて短い夏休みを楽しみましょう。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
元相鉄沿線ユーザ、現在は他沿線の横浜市民。