横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜市の大型路線バス自動運転プロジェクをズーラシア近くで

里山ガーデン

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分1秒です。

横浜市の大型路線バス自動運転プロジェクをズーラシア近くで

横浜市の経済局産業連携推進課から
横浜市の持続可能なモビリティサービスの実現に関するお知らせで、相模鉄道さんのサイトでも同じ内容のリリースがでています

令和2年7月27日に相鉄バスの旭営業所(横浜市旭区)内、29日によこはま動物園正門と里山ガーデン正面入口を結ぶ約900mで、相鉄バスと群馬大学の実施する共同研究に日本モビリティが開発協力を行い、日本初となる大型バスによる運転席無人、遠隔監視・操作での自動運転の実証実験を行いました。 令和2年度内には2回目となる営業運行での実証実験を「遠隔監視・操作システム」で予定(時期・場所は未定)するなど、今後もさまざまな実証実験やそれによる社会受容性の向上、公共交通機関網強化の可能性を検証し、自動運転「レベル4」による営業運転を目指します。

I・TOP横浜「路線バス自動運転プロジェクト」 ~日本初 大型バスによる遠隔監視・操作での自動運転を実施~ 横浜市
I・TOP横浜「路線バス自動運転プロジェクト」 ~日本初 大型バスによる遠隔監視・操作での自動運転を実施~(PDF:1,186KB)

横浜市の自動運転バスは2019年も実施していました

横浜市の自動運転バスについては2019年も実施し、横浜で暮らそうでも紹介をしています。
その時の記事をご紹介いたします。

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。
リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!