横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

伊勢佐木町、沖鶴、横浜の田んぼなどについて伝えた1週間【9月19日-9月23日のまとめ記事】

にぎわい広場のすべり台

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分4秒です。

ここでは9月19日-9月23日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

かなり涼しくなってきました。いよいよ秋到来です!
秋はおいしいもの食べて、公園でお散歩、または横浜商店街の街歩きとか 横浜暮らし満喫の秋ですね
今週もコロナのお知らせは行政にお任せして 横浜で暮らそうでは 楽しい暮らし、いきいきとした暮らしに向けてコンテンツをつくってまいります。

こども自然公園にある田んぼで、生きた食育

こども自然公園の田んぼ

横浜市内でも有数の広さを誇る自然公園が、二俣川駅から徒歩15分(バス便あり)、南万騎が原駅から徒歩3分にある「こども自然公園」ですが、その中に田んぼがあるのをご存じでしょうか?

この田んぼは、「NPO法人こども自然公園どろんこクラブ」で自然体験プログラムに利用されているほか、公園に隣接する万騎が原小学校と、南本宿小学校が教育水田として使用しています。

通常、小学校の教育水田というのは、せいぜいたたみ1畳分ぐらいのところで形だけ体験することが多いようですが、ここでは農家のような本格的な水田で、小学生が餅米作りを体験しています。

そして、お米を収穫したあとは、お餅つきをして収穫祭を楽しんでいます。

横浜 住まい 家族・友人にすすめますか?

横浜駅

2020年7月下旬より9月18日まで 横浜で暮らそうにて
NPSというものを実施しました
「横浜住まいを同僚や知人に薦める可能性は、どれくらいありますか?」
約40,000弱のサイト訪問者に対してポップアップ方式で実施。

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ?

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ?
横浜と沖縄ってどんな縁?
一部の横浜市民は知っている「沖鶴地区」。 
ここでは、横浜19番目の区とささやかれていた鶴見にある「沖鶴区」という地区についてお伝えします。

時代と共に変化した伊勢佐木町

時代と共に変化した伊勢佐木町、野毛と同じく関外にある街。
皆さん 伊勢佐木町は訪れたことはありますか? 横浜ので暮らしている方であれば、市役所に立ち寄るついでや馬車道の流れからふらっと立ち寄るイメージがあります。この街の最寄り駅は関内駅または地下鉄の伊勢佐木長者町駅。 皆さんにとって伊勢佐木町ってどんな街でしょうか?

保土ヶ谷公園で横浜の四季を楽しむ

保土ヶ谷公園に咲く花

横浜は政令指定都市でありながら自然も多く、魅力的な公園が沢山あります。
横浜に住まいを持っている方なら、身近に感じる公園も数多くあるのではないでしょうか? 今回は前回に引き続き保土ヶ谷公園の自然を楽しむ視点でコンテンツ化いたしました。 自然を身近に保土ヶ谷公園で楽しむ横浜暮らしをおすすめいたします。

スポーツの秋!体を動かして健康的に 横浜で暮らそう

今年の秋は公園散歩と商店街まわりはいかがですか?…どんどん体を動かして免疫アップ!
それでは次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!