横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

根岸住宅地区跡地利用・横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想

みなとみらいや山手、根岸も見渡せる展望エリア

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分39秒です。

根岸住宅地区跡地利用・横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想

横浜市 政策局基地対策課さんから
「「がんばれ!横浜FC 行こう!商店街 ~保土ケ谷区レシートキャンペーン~」を開催します。」についてのお知らせです。

根岸住宅地区は、中区、南区、磯子区にまたがる約43haの米軍施設ですが、国による原状回復作業が開始され、返還が現実的になってきました。一方、横浜市立大学医学部・附属2病院等は、建物・施設のしゅん工から約30年が経過し、引き続き、市民の健康と命を支える「最後の砦」の存在としてあり続けるため、その再整備の検討を進めています。 このような状況を踏まえ、根岸住宅地区における返還後の土地利用の基本方針を「根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)」として示すとともに、根岸住宅地区を横浜市立大学医学部・附属2病院等再整備の最有力候補地として検討を進めること等を「横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)」として取りまとめましたので、市民の皆様のご意見を募集します。

【記者発表】根岸住宅地区跡地利用基本計画(案)及び横浜市立大学医学部・附属2病院等の再整備構想(案)について市民の皆様のご意見を募集します 横浜市

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!