横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

瀬谷で開催される国際園芸博覧会推進委員会設立総会・記念式典に参加してまいりました

国際園芸博覧会推進委員会設立総会・記念式典

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分52秒です。

瀬谷で開催される国際園芸博覧会推進委員会設立総会・記念式典に参加してまいりました

ハマ企画 横浜で暮らそうコンテンツチームによる取材です
「国際園芸博覧会推進委員会設立総会・記念式典」についてのお知らせです。

国際園芸博覧会は旧上瀬谷通信施設(瀬谷)で開催される国際的な博覧会です。
開催されるのは2027年、大阪万博の2年後。
今回は国際園芸博覧会推進委員会設立総会・記念式典への参加の報告にとどめ、国際園芸博覧会については別のコンテンツとして皆さんにお伝えいたします。

国際園芸博覧会は、国際的な園芸文化の普及や花と緑のあふれる暮らし、地域・経済の創造や社会的な課題解決への貢献を目的に開催されています。
 横浜には、花と緑やまちを支える市民力、企業・団体の活動があり、2017年の「全国都市緑化よこはまフェア」には600万人もの人々が訪れました。また、国際色豊かな開港都市として、世界中の方々をおもてなしするのにふさわしい舞台でもあります。  
旧上瀬谷通信施設において、花と緑をシンボルに、生命感と未来の種にあふれた国際園芸博覧会(A1)が開催されることで、基地跡地のまちづくりが進み、次世代に向けた持続的な環境創出や新たな経済の活性化に貢献します。さらに、世界の子どもたちに感動を与え、横浜から明日に向けた創造的な提案や友好と平和のメッセージの発信にもつながります。

国際園芸博覧会の開催 横浜市

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!