横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

相鉄恒例「ゆめきぼ切符」と「バンカーお守り」を販売

ゆめが丘駅絵馬掛け

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分57秒です。

相鉄恒例「ゆめきぼ切符」と「バンカーお守り」を販売

相模鉄道さんと相鉄グループの相鉄ステーションリテールさんから
「「ゆめきぼ切符」と「バンカーお守り」を販売【相模鉄道・相鉄ステーションリテール】」 のお知らせです。

相鉄グループの相鉄ステーションリテール㈱(本社・横浜市西区、社長・森村 幹夫)では、2020年12月10日(木)から「バンカーお守り」を販売。相模鉄道㈱(本社・横浜市西区、社長・千原 広司)では、12月19日(土)から「ゆめきぼ切符キャンペーン」(以下、同キャンペーン)を開催します。また、相鉄グループでは、今年も受験生を応援するための専用ページを開設し、コロナ禍で頑張る受験生や就職活動に励む皆さまを応援します。

「バンカーお守り」は、甲府国際カントリークラブ(山梨県笛吹市)の16番ショートホールにあるバンカーの砂を小瓶に詰めたものです。このバンカーは、コースの特性上、嫌でも「入ってしまう」と言われており、受験生や就職活動中の皆さまのお守りとして、毎年ご好評をいただいています。

「ゆめきぼ切符(ゆめが丘駅~希望ケ丘駅硬券乗車券)」は、「ゆめ」と「希望」を持つ縁起が良い乗車券として、受験生を中心に大変人気の乗車券です。同キャンペーン期間中に、「ゆめきぼ切符」をご購入いただくと、相模鉄道キャラクター「そうにゃん」をデザインした「ピンズ」と「オリジナル絵馬」をセットでプレゼントする他、乗車券をキーホルダーに入れて携帯できる「ゆめきぼホルダー」も販売。ホルダーの売上金の一部は、医療従事者の方などへの支援を目的にした「かながわコロナ医療・福祉等応援基金」へ寄付します。なお、同キャンペーン期間中は、両駅に絵馬掛けを設置し、キャンペーン終了後には祈願成就のため、寒川神社に奉納します。
今回は、横浜市内在住で英国出身の方にご参加いただき、英国に関するクイズ、英国とオリンピック・パラリンピックをテーマにしたアクテビティをオンラインで実施予定です。また、英国競泳選手からのメッセージビデオも紹介します。

「ゆめきぼ切符」と「バンカーお守り」を販売【相模鉄道・相鉄ステーションリテール】 | 相鉄グループ

関連コンテンツ

受験生を応援する切符が横浜にある 【2020年 ゆめきぼ切符】 – 横浜で暮らそう

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!