横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

都筑区の茅ケ崎小学校がボツワナ共和国の児童と絵画で交流

お絵かき

この記事を読むのに必要な時間は約 1 分51秒です。

都筑区の茅ケ崎小学校がボツワナ共和国の児童と絵画で交流

横浜市 都筑区地域振興課さんから
「第7回都筑・ボツワナ交流児童画展開催します!」 のお知らせです。

今年度もアフリカ南部「ボツワナ共和国」の首都ハボロネにあるベン・テマ小学校と都筑区の茅ケ崎小学校の児童が絵画による交流を行います。今年は新型コロナウイルスの影響によりボツワナでは数回のロックダウンが実施され、ベン・テマ小学校も休校が続きましたが、今回の児童画展に向け絵を制作してくれました。

都筑区では、両校の3年生の児童が描いた絵画等(茅ケ崎小学校148点、ベン・テマ小学校60点、あわせて208点と子どもたちの日常写真)の展示を12月17日(木)~24日(木)に開催します。

第7回都筑・ボツワナ交流児童画展開催します! 横浜市

開催日時

都筑区総合庁舎 1階区民ホール(横浜市都筑区茅ケ崎中央 32-1)
2020年12月17日(木)~24日(木) 8:45~17:00(最終日は15:00まで)

JICA横浜(横浜市中区新港 2-3-1)
2021年3月3日(水)~31日(水) 10:00~18:00(最終入館時間17:30/最終日は12:00まで)

展示内容

茅ケ崎小学校(日本)148点 + ベン・テマ小学校(ボツワナ)60点 = 計208点
(※両校の児童【3年生】が描いた絵画や子どもたちの日常写真などを掲示)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!