横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

地域SNSアプリ「ピアッザ」でつながり創出

本郷台駅

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分40秒です。

地域SNSアプリ「ピアッザ」でつながり創出

横浜市 栄区区政推進課さんから「自治体初!地域SNSでつながり創出」のお知らせです。

栄区では、地域における活動の担い手の発掘・育成と中高年層区民の生きがい創出を目的に、区独自で区民向けアンケート調査や地域活動団体へのヒアリングを進めてきました。

得られた知見をもとに検討を進めた結果、インターネットを活用した情報発信が有効であることが分かり、今までは個人と個人の情報交換を主としていた地域SNSアプリ「ピアッザ」について、自治体で初めて、個人と地域活動団体をつなぐツールとしても活用することを決定しました。

このたび、同アプリを運営するPIAZZA株式会社と連携協定を締結し、同アプリ内で栄区エリアがオープンしました。今後は市内初の栄区公式アカウントを開設し、栄区も区民の皆様と一体となって、地域コミュニティの活性化を図ります。

自治体初!地域SNSでつながり創出 横浜市

調査・検討で栄区が把握した地域で今ある課題とは?

代表的な
課題
区民
・インターネット上で、身近な地域に特
化した情報が手に入らない

・地域活動に関する情報について、詳細
まで知れる手段がない
地域の団体
・コロナ禍での行事減少に伴う、活動PRのための機会減少
・活動の担い手不足
ピアッザの
活用効果
・身近な地域の情報を容易に入手
・新たな楽しみや挑戦との出会い
・発信力の強化
・新しい生活様式に対応した仲間づくり

ここが⾃治体初!栄区独⾃!

個人同士のつながりだけでなく、個人と団体をつなぐツールとしてピアッザを活用していきます。また、操作説明会を開催する等、アプリのインストール、アカウント作成、投稿など各段階に
おける区民の負担感軽減のための取組をします。

市内初!栄区公式アカウントを開設します!

栄区では、市内初の取組として、区の公式アカウントの開設を予定しています。公式アカウントを開設することによって、区民が安心感のある情報が得られる、イベントや支援情報が素早く手に入る、行政側も積極的に発信することでコミュニティ活性化につながるなどの効果が期待されます。

連携協定について

協定名称:横浜市栄区及び PIAZZA 株式会社との連携に関する協定
締結日:令和3年5月 19 日
協定締結先:PIAZZA 株式会社 代表取締役 矢野晃平 東京都中央区日本橋茅場町1丁目 10-8 グリンヒルビル5階
主な内容:
・地域コミュニティの活性化に適した設定に関すること
・行政、地域情報の発信に関すること
・栄区内におけるピアッザの利活用推進に向けた取組に関すること

記者発表資料「自治体初!地域SNSでつながり創出」(PDF:410KB)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!