横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜でうさぎに会える場所

Cafe兎小屋 看板うさぎ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分37秒です。

横浜でうさぎに会える場所
2023年は卯年(うさぎ)年。
ここでは、ペットショップ以外で横浜市内でうさぎに会える場所を紹介するコンテンツです。

横浜でうさぎに会える場所

卯年で注目が高まる「うさぎ」。
うさぎを飼いたい場合はペットショップに行くのが一番です。
しかし、うさぎを見たい、触れ合いたいなどの場合はどこに行けば会えるでしょうか?
今回は、横浜市内でうさぎに会える場所についてお伝えします。

Cafe兎小屋(南区)

Cafe兎小屋 外観
Cafe兎小屋 外観

南区井土ヶ谷にあるうさぎがいるカフェが「Cafe兎小屋」です。

井土ヶ谷 DAISOの通り
井土ヶ谷 DAISOの通り

井土ヶ谷のマルエツ近く、DAISOの通りを進むとピンク色の建物があり、その2階がお店になります。

Cafe兎小屋 メニューなど
Cafe兎小屋 メニューなど

外にはメニューや営業案内などがありました。
平日の昼間だけでなく、週末は夜も営業していてカクテルメニューもあるため、お酒を飲む方にはいいかもしれません。

Cafe兎小屋 店内
Cafe兎小屋 店内
Cafe兎小屋 看板うさぎ しらたま
Cafe兎小屋 しらたま
Cafe兎小屋 しらたま
Cafe兎小屋 しらたま

店内は12席と小さいスペースながら明るく綺麗です。
入ると、奥にガラスのショーケースがあり、その中に看板うさぎの「しらたま」がいます。
アンゴラウサギはあまり見ることがないため、まるでぬいぐるみのようなもふもふ感にびっくりしました。

Cafe兎小屋 しらたま
Cafe兎小屋 しらたま

ガラス越しなので直接触れることはできませんが、アレルギーの方にも安心。
写真撮影もOKなので、可愛い寝顔などを撮ることができますよ。

Cafe兎小屋 ランチメニュー
Cafe兎小屋 日替わりランチ

訪れた時は日替わりランチを注文しました。この日はチキン南蛮で、注文してから揚げてくださったので揚げたてを味わえてとても美味しかったです。
お勧めは鉄板ナポリタンとのことで、次回訪れた時は鉄板ナポリタンを注文してみようと思います。
セットのドリンクはアイスコーヒー。スッキリしたお味でスイーツにも合いそうです。

井土ヶ谷駅に買い物に行った時にぜひ訪れてみてください。

営業時間:10:30~16:00、18:00~22:00(金~日のみ)
定休日:水曜日
アクセス:京急線「井土ヶ谷駅」徒歩3分

Cafe兎小屋|兎 アンゴラ 神奈川県

RABBIT PUMPKIN(西区)

西区高島町にある大型種のうさぎ専門店がRABBIT PUMPKIN(ラビットパンプキン)です。
うさぎ用品、生体販売、ケア、ホテル、ハンドメイド作品の取り扱いがあり、うさぎを実際に飼いたい方や
飼っている方にもオススメのお店です。

うさぎとのふれあいスペースがあり、現在完全予約制となっています。
料金:お1人様 1時間 2500円(1~2羽のうさぎさんと遊べます)
・延長30分単位 お1人様 800円
・おやつ 1皿 300円

営業時間内に電話にて予約とのこと。
利用は中学生以上の方、その他利用にあたり注意事項がありますので
ホームぺージをご確認の上、予約をお願いします。

Rabbit Room(ふれあいスペース)について | RABBIT PUMPKIN

営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
アクセス:
・横浜市営地下鉄ブルーライン「高島町駅」徒歩3分
・横浜駅東口より徒歩約10分
・相鉄線「平沼橋駅」徒歩約10分
・京急線「戸部駅」徒歩約7分
・みなとみらい線「新高島駅」徒歩約10分

こどもの国(青葉区)

こどもの国入口

横浜市で一番広い公園「こどもの国」。その中に「こどもどうぶつえん」があります。
動物園のふれあい広場では、うさぎやモルモットさわったりすることができます。

こどもどうぶつえんにはこどもの国の入園料とは別におとな(高校生以上)250円、こども(3歳~中学生)200円が
別途かかります。

こどもどうぶつえんで動物とふれあう|雪印こどもの国牧場|神奈川県こどもの国園内にある牧場です。

開園時間:9:30~16:30(最終入園時間 15:30)
こどもどうぶつえん:10:00~16:00(最終入場15:30)※雨天中止
休園日:毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)、12/31、1/1
アクセス:東急こどもの国線「こどもの国駅」すぐ
駐車場あり(1回:1,000円)

横浜市 青葉区ってどんなところ? | 横浜で暮らそう

ズーラシア(旭区)

よこはま動物園ズーラシアのトウホクノウサギ
よこはま動物園ズーラシアのトウホクノウサギ

旭区にある横浜を代表する動物園「よこはま動物園ズーラシア」。
その中に本州の日本海側及び東北地方に分布するその名もずばりの「トウホクノウサギ」がいます。

こちらのうさぎは展示されているので触れ合うことはできませんが、かわいらしい姿を見ることができます。

開園時間:9:30~16:30(入園は16:00まで)
休園日:毎週火曜日(祝日の場合は開園し、翌日休園)、12/29~1/1
アクセス:相鉄線「鶴ヶ峰駅」北口、相鉄線「三ツ境駅」北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄「中山駅」南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分
駐車場あり(1回:1,000円)

番外編 濱うさぎ(南区ほか)

濱うさぎ 蒔田南口店
濱うさぎ 蒔田南口店

番外編として、おやつに・お土産にぴったりな横浜の和菓子屋さん「濱うさぎ」をご紹介します。

昭和元年に井土ヶ谷にて創業した濱うさぎは現在横浜市内に11店舗あり、どのお店も駅から徒歩5分以内とアクセスしやすい場所にあります。

横浜市営地下鉄蒔田駅
横浜市営地下鉄蒔田駅3番出口

今回訪れた蒔田南口店も、横浜市営地下鉄「蒔田駅」3番出口目の前にありました。

濱うさぎのお菓子
濱うさぎのお菓子 
濱うさぎのお菓子
濱うさぎのお菓子 芋ようかんと塩大福

包装紙やお菓子の包みにも可愛いうさぎが。
ほっとするお味のお菓子がたくさんあるのでオススメです。

横浜のカフェや動物園でうさぎに会おう

いかがでしたでしょうか。
カフェや動物園なら買い物ついでに、遊びに行く目的でうさぎに会うことができますね。
2023年の主役に会いに行ってみませんか。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
元相鉄沿線ユーザ、現在は他沿線の横浜市民。