横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜にお城があった?蒔田城

蒔田城跡を示す看板

この記事を読むのに必要な時間は約 4 分57秒です。

横浜にお城があった?蒔田城
横浜市内にもお城があったことをご存知ですか?
そのひとつが南区の蒔田城。
今回は、蒔田城ほか横浜市内のお城をご紹介します。

横浜にお城があった?蒔田城

神奈川県内の有名なお城といえば「小田原城」ですが、横浜市内にもお城はありました。
そのひとつが南区蒔田町にある「蒔田城」です。蒔田城ほか横浜市内のお城をご紹介します。

階段を上った高台に存在した蒔田城

蒔田の森公園
蒔田の森公園
蒔田城跡への階段
蒔田城への階段

前回ご紹介した「蒔田の森公園」から森を抜けた先にある蒔田城ですが、森はフェンスがあり通り道にはできませんので、一度公園を出てファミリーマートを左折すると青山学院横浜英和と書かれた電柱が見え、急な階段があるのでそちらをのぼります。

青山学院横浜英和小学校
青山学院横浜英和小学校

階段をのぼり左折すると青山学院横浜英和小学校があります。道なりに進みます。

青山学院横浜英和中学高等学校
青山学院横浜英和中学高等学校
蒔田城跡を示す看板
蒔田城跡を示す看板

道なりに進むと青山学院横浜英和中学高等学校があります。そちらの中に蒔田城はあります。
蒔田城としての形が残っているわけではなく、「成美学園遺跡」があり、そちらの中に蒔田城もあったそうです。

看板によると「ここには中世に吉良氏の居館としての蒔田城が築かれ、北側の斜面には腰曲輪の跡とみられるものが残っています。」とのこと。

腰曲輪とは主要な曲輪の周りに配し、守備力をより強化するために帯状に造られる細長い曲輪のことです。

蒔田城跡
蒔田城があったと思われる場所

看板は見られますが、蒔田城跡は青山学院横浜英和中学高等学校の敷地内になるため実際に入って見ることはできません。

蒔田の森公園にある看板に蒔田城復元図もあるので、こういう雰囲気だったんだということがわかります。

蒔田の森公園についての看板
蒔田の森公園についての看板

蒔田の森公園は駅近で歴史もある公園 | 横浜で暮らそう

横浜にまだあるお城の跡

横浜には蒔田城の他にもお城の跡があります。

小机城跡

市民の森

港北区小机には「小机城跡」があります。

小机城は、永享の乱(1438年 – 1439年)の頃に関東管領上杉氏によって築城されたとされるが、正確な築城年代は分かっていない。

小机城 – Wikipedia

小机城は小田原城と並ぶ神奈川県の三大城のうちのひとつです。
現在はお城の敷地であった場所が「市民の森」という公園になっており、素晴らしい竹林が広がる静かな場所です。

アクセス

JR横浜線「小机駅」徒歩10分

寺尾城跡

寺尾城跡

鶴見区馬場3丁目の住宅街にひっそりとあるのが「寺尾城跡」です。

鶴見区馬場3丁目付近の、通称「殿山」と呼ばれる台地縁辺部に所在する。15世紀前半に後北条氏家臣である諏訪氏により築造されたと伝わる。

寺尾城 (横浜市) – Wikipedia

「謎に包まれた中世の山城」とも言われていました。現在は、横浜市登録地域文化財(地域史跡)に指定されています。

アクセス

JR線「鶴見駅」、東急東横線「菊名駅」からバス
「鶴見駅西口」バス停からは横浜市営バスで約17分

お城EXPOも開催(終了)

2022年12月17日(土)、18日(日)にはみなとみらいのパシフィコ横浜にて「お城EXPO2022」が開催されます。

入城券のみで楽しめる、全国のお城が集うブースや展示、ステージと厳選プログラム指定券で楽しめるお城のスペシャリストたちが登壇する特別ステージがあります。

一部の厳選プログラムはアーカイブ視聴券を12月1日より発売しているので会場に行けない方も楽しめます。

名称お城EXPO 2022
会期<プレミア前夜祭> 2022年12月16日(金)17:00~21:00(途中入城可)
2022年12月17日(土)9:00-18:00(最終入城17:30)・18日(日)9:00-17:00(最終入城16:30)
会場パシフィコ横浜ノース(神奈川県横浜市西区みなとみらい1-1-2)他
主催お城EXPO実行委員会(公益財団法人日本城郭協会、 城びと〈株式会社東北新社〉、
株式会社ムラヤマ、パシフィコ横浜)

蒔田城ほか横浜にあるお城へ行ってみよう

実際のお城の跡は見ることができませんが、その場所にお城があったんだなと歴史に思いをはせることができる蒔田城。
現在は公園になっている場所もあるのでお散歩ついでに訪れてみてはいかがでしょうか。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
元相鉄沿線ユーザ、現在は他沿線の横浜市民。