横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

野庭住宅・野庭団地再生化へ「サウンディング型市場調査」及び「近距離モビリティ『WHILL』の実証実験」開始

公園での親子

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分36秒です。

野庭住宅・野庭団地再生化へ「サウンディング型市場調査」及び「近距離モビリティ『WHILL』の実証実験」開始

横浜市 建築局市営住宅課さんから
「市内最大級の大規模団地である野庭住宅・野庭団地の再生に向けた「サウンディング型市場調査(対話)」及び「近距離モビリティ『WHILL』の実証実験」を行います!」のお知らせです。

港南区野庭町に位置する野庭住宅(市営住宅)及び野庭団地(分譲)の再生に向けて、民間事業者の皆様との意見交換を行い、現在策定を進めている「再生ビジョン」の参考とするとともに、具体的な事業化につなげていくことを目的としてサウンディング型市場調査(対話)を実施します。  また、野庭住宅・野庭団地において高齢化等により課題となっている移動手段の解決に向け、電動の近距離モビリティ「WHILL」等を活用した新たな移動手段の検証を進めます。

市内最大級の大規模団地である野庭住宅・野庭団地の再生に向けた「サウンディング型市場調査(対話)」及び「近距離モビリティ『WHILL』の実証実験」を行います! 横浜市
Screenshot of www.city.yokohama.lg.jp

市内最大級の大規模団地である野庭住宅・野庭団地の再生に向けた「サウンディング型市場調査(対話)」及び「近距離モビリティ『WHILL』の実証実験」を行います! 横浜市

野庭住宅・野庭団地の再生について

港南区野庭町に位置する野庭住宅及び野庭団地は、全体で約6,000戸を有する大規模団地は、建設開始より約50年が経過
住宅・施設の老朽化だけではなく人口減少・高齢化などの課題を解決するため。
2021年3月に、「野庭住宅と野庭団地の未来を考える会」を設立
地域住民や関係団体、行政等の代表者と再生ビジョン検討のため、話し合いを行っているとのこと。

記者発表資料

株式会社 良品計画と 横浜市 が連携し“感じ良い暮らしと社会” を目指します(PDF)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜在住歴20年以上。地方出身者、仕事はマーケッターであり経営者。 現場に行って触れること、データーから思考を巡らすのが大好き。 世の中は心がつながれば平和になると考えている