横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

市内100世帯の「省エネ賃貸住宅モニター」令和3年10月1日(金曜日)から募集

省エネ住宅イメージ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分50秒です。

市内100世帯の「省エネ賃貸住宅モニター」を、令和3年10月1日(金曜日)から募集

横浜市 建築局住宅政策課さんから「省エネ賃貸住宅モニターを募集します!」のお知らせです。

横浜市では、脱炭素社会の実現に向けて、住宅の省エネ化に関する様々な取組を進めていますが、賃貸住宅は、持ち家と比較して、二重サッシなどの設置率が低いことから、「賃貸住宅の省エネ化の普及促進」が課題となっています。

 このため、省エネ性能の高い賃貸住宅(省エネ賃貸住宅)にお住いの方から、満足度や光熱費などの様々なデータを収集・分析し、省エネ賃貸住宅の快適性や事業性などのメリットを把握する調査を実施します。この調査に御協力いただける市内100世帯の「省エネ賃貸住宅モニター」を、令和3年10月1日(金曜日)から募集します。

 調査の結果は、賃貸住宅のオーナー等と共有し、賃貸住宅の省エネ化の推進につなげていきます。

省エネ賃貸住宅モニターを募集します! 横浜市
Screenshot of www.city.yokohama.lg.jp

省エネ賃貸住宅モニターを募集します! 横浜市

■省エネ賃貸住宅モニターの要件■

1 申込時点で、以下の(1)、(2)のいずれかに該当する賃貸住宅にお住まいの方

(1)一つ以上の居室に Low-E 複層ガラス窓または二重サッシ(内窓)が設置されている賃貸住宅
(2)現行の省エネ基準以上の外皮(壁、開口部等)性能を有する賃貸住宅

2 上記1を満たした上で、下記内容をすべて満たす方

(1)横浜市内在住の方
(2)WEB上のアンケートフォーム及び電子メールにて適切にデータをやり取りいただける方
(3)本事業の趣旨及び実施事項を十分ご理解の上、モニター開始から完了までご協力いただける方

■モニター募集、実施期間及び実施事項■

1 モニター募集、実施期間

募集期間:令和3年 10 月1日~令和3年 11 月 12 日
実施期間:1年間(令和3年 12 月1日〜令和4年 11 月 30 日)

2 実施事項

アンケ―ト(期間中4回実施)、エネルギー(電気・ガス)の使用量及び光熱費の提出(12カ月間
分)、室内温湿度測定(12カ月間分)、室内表面温度測定(期間中2回)

3 お申込み先

申請書及び必要書類を、下記募集主体及び事務局に E-Mail で送付してください。
※電話、FAX、郵送、持ち込み等でのお申込みは、受け付けておりません。

■モニター謝礼金■

2万円

■募集主体及び事務局■

横浜市住宅供給公社
TEL :045-451-7740
E-Mail:eco-monitor@yokohama-kousya.or.jp
事業 HP:https://www.yokohama-kousya.or.jp/news/detail/694

【記者発表】「省エネ賃貸住宅モニターを募集します!」(PDF:1,615KB)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!