横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

阪東橋、キリン園公園、東神奈川の観光などについて伝えた1週間【7月2日-7月8日のまとめ記事】

横浜橋商店街

この記事を読むのに必要な時間は約 11 分3秒です。

ここでは7月2日-7月8日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

7月に入りました。
不安定な天気が続き、各地では大雨による災害が発生しています。
また、東京は緊急事態宣言が再発令され、神奈川はまん延防止等重点措置が引き続き発令されているため、コロナ感染のリスクは常にあります。
しかし、私たちは生きていくために経済を回しながら暮らしていかなければなりません。
気分転換の外出は密になりづらい地元で明るく横浜で暮らしましょう。
横浜で暮らそうでは引き続き暮らしに関する明るいコンテンツづくりをしてまいります。

横浜 アジアの台所は阪東橋

横浜橋商店街で売られているキムチ

横浜 アジアの台所は阪東橋
阪東橋はアジアの台所?
阪東橋はアジアの台所とも言えるほどアジア料理の飲食店や食材を扱うお店がたくさんある街でもあるんです。
お店がたくさんある横浜橋商店街でキムチやアジア食材を買ったり食べたりしてアジア気分を味わってみませんか。

横浜 アジアの台所は阪東橋 – 横浜で暮らそう

横浜 山手のキリン園公園

横浜 山手のキリン園公園
横浜市中区に「キリン園公園」という場所があります。
キリン園公園の周辺は、他にも「キリンビール発祥の地」や「インターナショナルな街」の一面があるのです。
今回は、山手エリア周辺を散策しながら、街の魅力についてお伝えします。

横浜 山手のキリン園公園 – 横浜で暮らそう

休日は横浜観光の穴場 東神奈川駅周辺で遊ぼう

休日は横浜観光の穴場 東神奈川駅周辺で遊ぼう
1日の利用者も多く、交通アクセスが良い街「東神奈川駅」。
あまり知られていませんが、歴史やレジャーなどが楽しめる場所が点在しています。
ここでは、東神奈川のおすすめ観光スポットを紹介するコンテンツです。

休日は横浜観光の穴場 東神奈川駅周辺で遊ぼう – 横浜で暮らそう

休日は横浜の秘境 陣ヶ下渓谷公園へ行こう

陣ヶ下渓谷公園

休日は横浜の秘境 陣ヶ下渓谷公園へ行こう

休日は密にならない公園、まさに陣ヶ下渓谷
ここは知るしとぞ知る横浜の穴場「陣ヶ下渓谷」はみなと横浜にある渓谷です。
天気の良い休日は、自然を楽しみましょう!
横浜駅から電車と徒歩で40分(車で行くと20分弱)という、都会から1時間以内で到着できる渓谷です。

陣ヶ下渓谷公園への行き方については先にこちらをご覧ください

この場所はまさに秘境という名の通り、自然が沢山あって大きな道路が近くを走っているのに、静かな場所です。
横浜駅から1時間以内・新宿からも1時間で行ける横浜の渓谷についてお伝えいたします。
陣ヶ下渓谷の最寄り駅は相模鉄道 上星川駅 と 西谷駅 の二駅となりますが自然を感じながら向かうのであれば西谷駅がオススメ。
最寄り駅についてはこのコンテンツの次の章を直接ご覧ください「西谷駅から徒歩20分 運動もかねて渓谷を見に行こう

この記事は初回公開6月26日、 2021年6月13日に写真と内容を追加いたしました。

休日は横浜の秘境 陣ヶ下渓谷公園へ行こう – 横浜で暮らそう

鶴見川で水害? 横浜市民の思いは

鶴見川で水害? 横浜市民の思いは

横浜で川といえば、鶴見川・帷子川・大岡川・境川など…
大きい河川から街を流れる川までさまざまあります。
ここでは、横浜の北部から東部にかけて流れる川、地域によっては川崎との川境になる鶴見川についてお伝えいたします。
名前の通り鶴見川は鶴見からさかのぼり港北や都筑だけではなく町田まで。
大雨がきになる昨今、ここでは鶴見川についてお伝えいたします。

「鶴見川で水害? 横浜市民の思いは」の概要

  • 鶴見川で水害? 横浜市民の思いは
  • 鶴見川は氾濫
  • 鶴見川氾濫の歴史
  • 遊水地がある鶴見川の対策
  • 鶴見川の思い出

鶴見川で水害? 横浜市民の思いは – 横浜で暮らそう

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

横浜といえども広い、横浜市民ではない方が感じる横浜はみなと地区
横浜で都内に通勤する人の多くは北部の港北ニュータウン地区が横浜。
昔ながらの横浜は関内関外地区
再開発地域としてこれから広がる ゆめが丘、瀬谷、綱島
そして番外編として鶴見..こっそりお伝えします。
鶴見なんか面白そうです。
さて、横浜で住まいを探す場合、いろんな視点がでてきます

  • 横浜 住むなら 一人暮らしがいい?
  • 横浜 住むなら 家族なのかな?
  • 横浜 住むメリットってそもそも何?

横浜は18区あります。色んな視点で横浜で住むなら何区がいい?

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選 – 横浜で暮らそう

横浜 20年以上 住んで感じた街の魅力 地方出身者目線

JR横浜タワー

横浜 20年以上 住んで感じた街の魅力 地方出身者目線

本日もこのコンテンツをご覧いただきありがとうございます、このコンテンツは横浜で暮らそうの中でも人気のある内容のひとつ横浜 住んで感じた街の魅力 ! 浜っ子になり横浜都民でもある私が、このコンテンツを随時更新していきます

横浜市のある神奈川県は新型コロナウイルスとともに新しい生活様式が求められています。
現在でも横浜に住んでいる私が横浜の魅力を随意発信してまいります。
2021年 横浜 暮らし 20年以上の私が伝えるコンテンツです。

横浜 20年以上 住んで感じた街の魅力 地方出身者目線 – 横浜で暮らそう

その他 横浜で暮らそう

Twitterのフォローもお願いします!

引き続き感染対策をして 横浜で暮らそう

感染対策をして一人ひとりマナーを守った生活を、マナーを守りながら経済をまわす、気持ちを前向きに…体を動かして十分な睡眠もとって免疫アップ!
それでは次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!