横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜を卒業旅行で選ぶ理由

みなとみらい

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分19秒です。

横浜を卒業旅行で選ぶ理由
2021年コロナがまだ収まらない中でありながら卒業シーズがやってまいります。卒業旅行は大切な思い出です。
横浜は豊富な観光地資源のある地域、感染対策を考慮に入れながら予め旅行の計画をするといいでしょう。
卒業旅行の計画もわくわくしながら建てられますしね。

横浜を卒業旅行で選ぶ理由

新年を迎えしばらくすると卒業シーズンになります。
卒業シーズンと言えば、卒業旅行が提案になりつつあります。
ここのコンテンツは、観光地でもある横浜、横浜を卒業旅行で選ぶ理由についてお伝えいたします。

卒業旅行で注意すること

近年では高校卒業時にも友達同士で卒業旅行をするようですが、皆さんのご想像通り、未成年の宿泊旅行には少し注意が必要です。

横浜駅
横浜駅のホーム|無料の写真素材はフリー素材のぱくたそ https://www.pakutaso.com/20181005297post-18213.html

大手の旅館、ホテルは、基本的に未成年者だけの宿泊はご遠慮いただくという姿勢であることが多く、たとえ宿泊可能であっても親の同意書は必須となっています。
万が一の際の損害賠償責任は親権者にある、ということですので、本人にとっては楽しい卒業旅行でも親にとっては気が気ではないですね。

二十歳を過ぎて成人となれば、そのように面倒なことは必要なく、近年では、大学生の卒業旅行は旅行各社がツアーテーマとして販売しているほどです。

住みたい 横浜どこ?
Photo by Gianni Scognamiglio on Unsplash

そのポイントは、安全、楽しい、そして美味しい。横浜には、その3つのポイントを満たす宿泊施設、交通手段と観光地がたくさんあります。

卒業旅行で利用できる横浜のホテル

学割プランが適用される宿泊プランを提供するホテルの一つ目は、みなとみらい線「馬車道駅」下車徒歩1分、JR、市営地下鉄「桜木町駅」、「関内駅」 下車徒歩各5分という好立地の横浜平和プラザホテルです。

横浜に住む
ランドマークタワーを一望しながらオープンカーで走行中https://www.pakutaso.com/20180502129post-16094.html

当ホテルは横濱馬車道馬車道と交差する弁天通りと太田町通りに面しており、神奈川県立歴史博物館の裏側に位置しています。ランドマークタワーまでは、徒歩10分、赤レンガパーク、横浜ハンマーヘッドや大型客船が停泊する大桟橋客船ターミナルそして山下公園へは徒歩15分で行くことができます。

横浜平和プラザホテル同様に、学割プランがあり、観光名所に近いシティホテルとして、ホテル横浜ガーデン(横浜市中区山下町 254)、横浜桜木町ワシントンホテル(横浜市中区桜木町1-101-1)、ホテルモントレ横浜(横浜市中区山下町6-1)をあげておきます。

歴史と文化とグルメとショッピングを存分に楽しめる観光都市横浜

歴史好きなら旧横浜正金銀行本店本館として国の重要文化財に指定されている神奈川県立歴史博物館へ。みなとみらい地区には横浜美術館があり、「かながわの文化と歴史」をテーマとした常設展と、年に数回の特別展などを楽しめます。

コスモクロック21
コスモクロック21

みなとみらい地区には、ランドマークタワー、小さな遊園地で大観覧車コスモクロック21があるよこはまコスモワールドや、ショッピング、グルメなど文化施設と商業施設が融合した赤レンガパーク、2019年10月31日に開業したばかりの横浜ハンマーヘッドや大型客船が停泊する大桟橋客船ターミナルそして山下公園へは徒歩15分で行くことができます。

バス路線「ぶらり観光SAN路線・ピアライン」の利用が便利です。

横浜で宿泊費用を節約するにはカプセルホテルやビジネスホテル、キャビンホテルがおすすめ

ホテルリブマックス横浜鶴見(横浜市鶴見区鶴見中央1-21-13)はビジネスホテルですが、学生限定プランがあります。立地は京急鶴見駅、JR京浜東北線鶴見駅、JR鶴見線鶴見駅からそれぞれ徒歩5分。関東最大の沖縄タウンへも歩いて行けます。沖縄タウン鶴見マップを片手に、沖縄からの移民の歴史と文化をたどってみてはいかがでしょうか。

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ? – 横浜で暮らそう

桜木町駅前のブリーズベイホテル地下1Fにあるリゾートカプセル桜木町(BBHホテルグループ)(横浜市中区花咲町1-22-2ブリーズベイホテルB1F)は、カプセルホテルながら、ジャグジー付きプールもあり、朝食はブリーズベイホテルのバイキングが提供されていて好評。宿泊プランによっては1泊1000円以下の設定もあり、卒業旅行の宿泊施設としてぜひ一考頂きたいホテルです。ホテルからすぐの位置には、昭和レトロな雰囲気が残るグルメストリートの野毛小路があり、リーズナブルな夕食には事欠きません。

このほか、global cabin 横浜中華街(ドーミーインチェーン)(横浜市中区山下町166)は、簡易二段ベッド使用のキャビンホテル。10名までのグループなら疑似キャンプを体験できるフロアも利用可能です。

また、馬車道にある相鉄フレッサイン 横浜桜木町はビジネスホテルでありアメニティや素泊まりとしては安価で便利です。
ビジネスホテルとしてはスタンダードなセルフチェックイン・チェックアウト方式を採用しているため気軽に宿泊ができ観光に注力できます。

【公式】相鉄フレッサイン 横浜桜木町 – ビジネスホテル

卒業旅行で横浜を選ぶなら

卒業旅行で横浜を選ぶなら、旅行の目的を目的地を定めで学生さんならば予算から考えてみましょう。
ここに書いてある注意点を押さえれば楽しく思い出に残る良好なるはずです。

それでは横浜で楽しんでください!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer