横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

ひきこもり相談専用ダイヤル&中高年向けの相談窓口を5月25日よりスタート

電話相談イメージ

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分33秒です。

ひきこもり相談専用ダイヤル&中高年向けの相談窓口を5月25日よりスタート

横浜市 健康福祉局ひきこもり支援課さんから「ひきこもり相談専用ダイヤル&中高年向けの相談窓口を5月25日(水曜日)よりスタートします!」のお知らせです。

横浜市におけるひきこもり支援の推進及び中高年のひきこもり状態にある方やその家族に対する支援策の充実のため、横浜市では令和4年4月に、健康福祉局に「ひきこもり支援課」を新設しました。
これまでこども青少年局青少年相談センターが行ってきた、ひきこもりに関する若者向けの取組に加えて、中高年の相談も含めた切れ目のない支援を行っていきます。

ひきこもり相談専用ダイヤル&中高年向けの相談窓口を5月25日(水曜日)よりスタートします! 横浜市

ひきこもり相談専用ダイヤル

健康福祉局ひきこもり支援課とこども青少年局青少年相談センターとの共同運営
による「ひきこもり相談専用ダイヤル」を開設します。

(1) 対象となる方

横浜市内在住のひきこもり状態にあるご本人やそのご家族。年齢は問いません。

(2) 相談受付時間

月曜日から金曜日 9時~12 時/13 時~17 時(祝日・年末年始を除く)

  • 相談料はかかりません
  • 秘密は厳守します
  • 匿名での相談も可能です

「この先どうなるのだろう…」「家族としてどうしたらいいか分からない」
このような未来の不安ごとや今困っていること、悩んでいるお気持ち・状況を相談員が丁寧にお聞きします。

ひきこもり相談専用ダイヤル

045-752-8400

うまく話す必要はありませんので、お気軽にご連絡ください。

ひきこもり相談窓口

健康福祉局ひきこもり支援課に「ひきこもり相談窓口」を開設し、中高年のひきこもり状態にあるご本人やそのご家族を対象とした面談等による個別の相談をお受けします。

(1) 対象となる方

横浜市内在住の中高年のひきこもり状態にあるご本人やそのご家族

(2) 所在地

横浜市西部児童相談所複合棟4階(横浜市保土ケ谷区川辺町 5-10)

(3) 相談受付時間

月曜日から金曜日 8時 45 分~17 時(祝日・年末年始を除く)

(4) 利用方法

来所相談には事前の予約が必要です。
ひきこもり相談専用ダイヤル(045-752-8400)にお電話ください。

【記者発表】ひきこもり相談専用ダイヤル&中高年向けの相談窓口を5月25日(水曜日)よりスタートします!(PDF:1,558KB)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!