横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

センター北はファミリー層に大人気地域

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分18秒です。

センター北はファミリー層に大人気地域

センター北は横浜の中では比較的新しい街で、もともと港北ニュータウンの計画で出来たエリアです。
ニュータウンという名前の通り、ファミリー層向けの集合住宅や戸建てが多く立ち並ぶ地域となっています。

12港北ニュータウン(こうほくニュータウン)は、神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎を中心とする日本のニュータウンである。横浜市北部に位置し「港北」と名付けられ、かつては港北区・緑区に属していたが、分区による行政区再編により現在は都筑区となっている。
港北NT(港北ニュータウン)センター地区は、横浜市における主要な生活拠点(旧:副都心)に指定されている

wikipediaより

センター北って、一体どこ?

センター北は、横浜市都筑区の北側に位置し、横浜市営地下鉄 ブルーラインとグリーンライン「センター北駅」の周辺のことを指します。

グリーンラインは東急線 日吉駅に繋がっているため、渋谷などに出るのに便利です。

ブルーラインは横浜駅やみなとみらい駅や元町中華街駅へ1本で行かれるため、仕事にも遊びにも大変便利な立地です。新横浜駅では東海道新幹線にも乗れます。ブルーラインで反対側は、あざみ野駅まで行けば、東急田園都市線にも乗れるので、横浜市内ではかなり便利な場所であると思います。

さらに、車でも高速道路から比較的近いため、都内に出るのも静岡など西側へも行かれます。

ショッピングに便利な場所

センター北駅の近くには、いくつものショッピングセンターや百貨店が連なっています。
駅の周辺だけでも、5施設ほどありました。

ショッピングモールがたくさんあるため、駅前に行けば、お買い物には困りません。
もちろんショッピングモールだけではなく、個々のお店もあるためショッピングにはとてもいいです。
また、これだけショッピングモールがあるので、ファミリー層や若い方々が遊ぶ場所にもなっています。
都内や横浜駅などへ出なくても、大半のものはこのエリアで揃ってしまうのは、ポイント高いですよね!

駅近くには教育機関が多い

実はセンター北駅周辺は、大きな学校はないけれど、保育園や学習塾・予備校などがあちこちにあります。
センター北駅周辺に住んでいれば、通勤の途中に保育園に預けたり、お子さんが通学の途中に塾や予備校に通うことが出来るので、子育てするのには、恵まれた場所でしょう。
その他には音楽教室やバレエ教室などもあり、習い事なども出来ます。
ショッピングモールにも保育園などが入っているのが、とてもいいですね。
車を駐車場に入れて、夕食のお買い物をしてお迎えができると日々の生活も楽になりますね。
このエリアでの子育ては、施設が充実していますが、その分ちょっとお金がかかってしまうかもしれませんね。

センター北は歴史を学べる場所

前述していますが、センター北駅周辺は「ニュータウン」なので、新しい建物や最近再開発された場所が多いです。

ですが、実はこのエリアでは「歴史」も感じることが出来る場所なんです。

大塚・歳勝土(さいかちど)遺跡公園

センター北駅の南東側に大きな公園があります。
その公園には国指定の遺跡があり、竪穴式住居や方形周溝墓を復元整備した公園です。
同じ公園内に「都筑民家園」という江戸時代の民家「旧 長沢家住宅」を中心に、管理棟、庭などで構成される区域があります。

横浜市歴史博物館

大塚・歳勝土遺跡公園の横にある博物館です。
こちらの博物館は展示物をみるだけではなく、図書館などがあり調べ物をしたりも出来ます。
ミュージアムショップもあるため、グッズや刊行物を購入することが出来ます。
また、博物館で行われるイベントや講座に参加することも可能です。
夏休みの研究など、こういったところで歴史に触れるのもいいですね。

質の高い生活が可能

上記の通り、生活しやすい場所であると同時に、教育機関が豊富で子育てにも好ましい場所ということもあり、質の高い生活が可能です。

またニュータウンであることから駅から近い場所では、マンションや戸建て住宅も少しお高めではあると思いますが、周辺の方々の生活レベルも高いという特徴もあるので、横浜で子育てする場所としてはとても良い地域だと思います!

都筑区の茅ケ崎小学校がボツワナ共和国の児童と絵画で交流 – 横浜で暮らそう

都筑区の北山田小学校で英国オンライン交流を開催 – 横浜で暮らそう

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜生まれ横浜育ち、通った学校も横浜、現在の住まいも横浜な「どっぷり横浜市民」です。