横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット

みなとみらい 桜

この記事を読むのに必要な時間は約 12 分17秒です。

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット
大岡川・みなとみらい 3月27日 桜が満開となっています!
日本らしい春のイベントといえば…「お花見」。
もうすぐ、桜の咲く季節がやってきます。
2021年も1月に緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルス感染症が拡大しています。
ポカポカ陽気でお出かけしたくなりますが、「新型コロナウイルスが心配…」と感じている方も多いと思います。
そのため、例年とは異なる「3密を避けた」お花見が大切となります。
ここでは、横浜市内の桜の名所やお花見スポットを紹介するコンテンツとなっています。

みなとみらい 桜
みなとみらい 桜(2021年3月27日撮影)

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット

横浜市内に桜の名所やお花見を楽しめるおすすめスポットは、いくつかあります。
今回は、おすすめスポットと桜の見頃、気になるコロナウイルス対策についてお伝えいたします。

横浜 梅といえば 旭区のこども自然公園 – 横浜で暮らそう

横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポットはどこ?見頃は?

2021年も「桜開花予想」が発表され、神奈川県は東京都と同様、3月18日の予想となっています。
今年は、全国的に例年よりも早い開花予想となっており、卒業・入学式とも重なります。
ここからは、横浜市内で楽しめる、桜の名所とお花見おすすめスポットを厳選し、6つご紹介いたします。

みなとみらい 桜
みなとみらい 桜(2021年3月27日撮影)

「横濱ハイカラ バス旅きっぷ」で横浜観光を巡る旅 – 横浜で暮らそう

みなとみらい ~汽車道とさくら通り~【西区】

みなとみらいエリアには、JR桜木町駅から横浜ランドマークタワー・パシフィコ横浜の500mに103本の桜が咲く「さくら通り」があります。
さくら通りは、横浜市内最大級の桜並木となっており、その美しさに圧倒されること間違いなしです。

みなとみらい 桜
みなとみらい 桜(2021年3月27日撮影)

絶好のフォトスポットは、桜並木をバックに帆船日本丸と大観覧車「コスモクロック」を臨める、桜木町駅と横浜ランドマークタワーを結ぶ動く歩道がおすすめです。
夜には、大観覧車「コスモクロック」が桜色にライトアップされるため、昼とは異なる幻想的な景色が一望できます。
また、桜木町駅と新港地区を結ぶ、鉄道の廃線跡を利用した約500mの遊歩道「汽車道」からも、近代建物と海と美しい桜並木を楽しめます。

ランドマークタワーと桜(2021年3月23日撮影)
みなとみらい 桜
汽車道と桜(2021年3月23日撮影)

みなとみらいエリアでは、桜が満開の時期に、さくら通りが歩行者天国となって「さくらフェスタ」が開催されます。
グルメストリートや綱引き選手権などのイベントが行われ、とても賑わいます。
みなとみらいエリアで、観光とお花見を1日楽しむのもアリですね。

横浜 みなとみらいって住めるの?? – 横浜で暮らそう

三渓園【中区

三渓園は、京都や鎌倉から集められた17棟の歴史的建造物が並ぶ、175,000m²の広大な庭園です。
17棟のうち、臨春閣や三重塔など10棟は重要文化財に指定されており、大変貴重な建造物となっています。

梅やツツジ、紅葉などの名所としても知られていますが、約300本の桜は圧巻です。
池と桜の趣ある風情を楽しめることから、日本に訪れる外国人観光客にも人気の場所となっています。

また、入口から正門までの500mにある「桜のトンネル」など、園内全体が一面ピンク色に染まります。
普段は立入禁止の芝生へも入ることができるため、桜の真下でお花見ができます。

また、園内の甘味処にさくらを使用したメニューもあるため、「花より団子」という方にもおすすめです。
開園時間を延長して催される「観桜の夕べ」では、ライトアップされた夜桜と歴史的建造物で、昼間とは違った幻想的なお花見が楽しめます。
※なお、2020年の「観桜の夕べ」は、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、中止でした。

三渓園「観桜の夕べ」

日本名建築写真選集 (第13巻) 三渓園

大岡川プロムナード【南区】

日ノ出町
日ノ出町

大岡川は、横浜市南区にある、横浜港へ続く二級河川です。
大岡川の上流部である笹下地区へ行くと、笹下川(ささげがわ)と名称が変わるのも特徴の1つです。
全長3.5kmにもなる大岡川プロムナード(遊歩道)を歩くなら、京急線「弘明寺駅」からスタートするのがおすすめです。

横浜の門前町、弘明寺は便利で住みやすい – 横浜で暮らそう

弘明寺の通勤は京急と地下鉄が使えて便利 – 横浜で暮らそう

両岸には、桜の木が約500本も植えられているため、満開になると「桜ロード」が作られ、絶景です。
特におすすめなのが、大岡川から桜を贅沢に楽しめる「大岡川桜クルーズ」です。
約600本の「桜のトンネル」をくぐりながら、大岡川を下る期間限定の特別クルーズです。

大岡川 桜
大岡川 桜(2021年3月27日撮影)
大岡川 桜
黄金町周辺の大岡川と桜(2021年3月23日撮影)

船上でお花見ができるため、普段とは違った景色で桜をより一層楽しむことができます。
夜になると、約500本の桜と約2,500灯のぼんぼりがライトアップされるため、華やか幻想的な雰囲気になります。
ライトアップは17:00~24:00
「大岡川桜クルーズ」が夜も運航しているため、このライトアップと夜桜を楽しむのもアリですね。

大岡川の夜桜

他にも、大岡川プロムナード沿いの屋台出店や「桜まつり」でステージイベントが開催されるなど、とても賑わいます。
焼きそば・たこ焼き・フランクフルトなどの定番屋台が並ぶため、でお花見を楽しむこともできるのは嬉しいですね。

※なお、2020年の「大岡川プロムナード」イベントは、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、全て中止となりました。

根岸森林公園【中区】

根岸森林公園は、日本初の本格的競馬場「横浜競馬場(根岸競馬場)」の跡地につくられた総合公園です。

緩やかな起伏となっている芝生広場からは、約20種400本のソメイヨシノを中心とした桜が植えられている桜山が見えます。
運が良ければ、桜山の桜と菜の花畑が一度に見れるかもしれません。
約180,000㎡の広大な敷地があるため「三密を避けて」楽しめるのは、安心ですね。

根岸森林公園「芝生広場」

お花見と一緒に体も動かせるため、ファミリーやグループで楽しめること間違いなしです。
また、アスレチック・ドッグラン・カフェなども充実しているため、利用してみてはいかがでしょうか。

根岸森林公園 桜と菜の花畑

鶴見川【鶴見区】

鶴見川は、東京都と神奈川県を通る全長42.5kmの一級河川です。
東京都町田市が源流となっている鶴見川は、横浜市青葉区・緑区・都筑区・港北区・鶴見区を通り、東京湾へと流れます。

東京湾へと流れる鶴見川

流域面積が235kmと長いため、河津桜・八重桜・ソメイヨシノといった、さまざまな桜を楽しむことができます。
鶴見区では、鶴見川沿いの桜のスポットを集めた「鶴見川桜おさんぽマップ」が公開しています。

表面は、鶴見川沿いの桜や鶴見川から見られる桜、撮影スポットを写真とともに紹介しています。また、おすすめのおさんぽコースの他、富士山が見られる「富士見百景」などの場所を載せています。裏面には「みんなの緑いっぱい鶴見川フォトコンテスト」の作品をご紹介しています。

鶴見川桜おさんぽマップ – 横浜市鶴見区

私は鶴見区民のため、桜の季節になると、お花見をしながら鶴見川沿いをお散歩します。
他にも、サイクリングやジョギングなどを楽しむ方を見かけることができます。
鶴見川の桜は「三密を避けて」楽しめるため、おすすめです。

鶴見川で水害? 横浜市民の思いは – 横浜で暮らそう

江川せせらぎ緑道【都筑区】

江川せせらぎ緑道は、都筑水再生センターで処理された水が鶴見川へ流れる小川で、第三京浜の港北ICとIKEA港北店のすぐそばを流れる遊歩道となっています。
四季折々の花を眺めることができますが、ここでの見どころは、桜とチューリップを一度に楽しめる穴場スポットとなっていることです。

春になると、川の両岸には、約200本の桜とチューリップが1kmにわたって咲き乱れます。
春の暖かな日差しが心地よい江川せせらぎ緑道を、散策してみませんか。

2021年 桜の名所&お花見スポット「コロナウイルス対策」について

ここ数ヶ月でコロナの感染者が増加し、緊急事態宣言も発令されました。
「お花見へ行きたいけど、新型コロナウイルスが心配…」
そんな方々のために、横浜にある桜の名所で実施されている「コロナウイルス感染症対策」について確認いたします。

2021年はコロナウイルスの影響もあり、全国にある桜の名所では、開催時間の短縮やイベント中止などが決定しています。
今回ご紹介した、横浜市内にある桜の名所でも対策が徹底されており、安心して来場できる体制が整っていました。
各施設で内容は異なりますが、次のような注意事項が記載されていました。(詳しくは、各ホームページなどをご参照ください。)

  1. 施設利用に伴い、マスクの着用・手指の消毒へのご協力をお願いします。
  2. 来場者同士で距離の確保(ソーシャルディスタンス)をお願いします。
  3. 風邪または体調がすぐれない方、37.5℃以上の発熱症状のある方のご来場をお控えください。

2021年は「3密を避けて」横浜 桜の名所へ足を運んでみよう

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ここまで、横浜市内にある桜の名所についてお伝えしました。
このコンテンツを通して、少しでも参考になれば幸いです。
2021年の「横浜 桜」に関する最新情報は随時更新してまいりますので、お楽しみに。

コロナ禍であっても、お花見をすれば気分が晴れ、癒されるものです。
この時期だけの絶景を見に、横浜へ足を運んでみませんか。

横浜 20年住んで感じた街の魅力 地方出身者目線 – 横浜で暮らそう

横浜の桜 開花情報はどこで?

「横浜の桜はどこにあるの?」「開花情報はどこでチェックすればいい?」
そんなときは、公益財団法人横浜市緑の協会の桜開花情報公式サイトがあります。
こちらのコンテンツもあわせてご確認ください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer