横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

YOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択

地球

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分50秒です。

YOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択

横浜市 経済局新産業創造課さんから「【YOXO BOX】YOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択」のお知らせです。

横浜市は、『イノベーション都市・横浜』を旗印に、スタートアップ成長支援拠点『YOXO BOX(よくぞボックス)』を中核として、with/afterコロナに向けた社会課題解決に挑戦するスタートアップを創出します。

当プログラムは、スタートアップの成長・発展を支援するアクセラレータープログラムです。今年度は、DXや脱炭素(カーボンニュートラル)、エネルギー、ヘルスケア、オンラインサービス等の分野でコロナ時代の社会課題解決に挑戦するスタートアップを支援します。

このたび、支援を実施する12者を採択しました。今後は、デジタル統括本部や温暖化対策統括本部・ヨコハマSDGsデザインセンターとも連携し、支援をスタートします。

【YOXO BOX】YOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択 横浜市

公式サイト:https://yoxo-accelerator.com

YOXOアクセラレータープログラムの内容

スタートアップ支援の専門家によるメンタリングや、パートナー企業(大企業などの事業会社)・支援 者との連携や協業機会の提供、専門家によるセミナー、スタートアップのネットワーク構築など多様な メニューを用意し、スタートアップの成長・発展を支援します。

参加対象

  • 起業5年以内程度で、横浜市内に本店または拠点等を立地しているスタートアップ
  • 3年以内の起業を検討している横浜市在住または市内の学校に通学する学生

【記者発表】~DXや脱炭素(カーボンニュートラル)等の分野でコロナ時代の社会課題解決に挑戦~YOXOアクセラレータープログラム2021 12者を採択(PDF:618KB)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!