横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

伊勢参り、新横浜駅の東急相鉄乗り入れ、横浜中華街春節などについて伝えた1週間【1月6日-1月12日のまとめ記事】

横浜市営地下鉄新横浜駅

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分33秒です。

ここでは1月6日-1月12日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

2023年が始まり、早いもので2週間となります。
徐々にお正月休みの感覚も抜けてきましたか?
人の流れも多くなって新規感染者も増加し、現在はインフルエンザも全国的に流行しています。
私たちは日々コロナと共生し、経済を回しながら暮らしていかなければなりません。
そのためにも免疫力を高めながら、地元・横浜で明るく暮らしましょう。
横浜で暮らそうは、引き続き暮らしに関する明るいコンテンツづくりをしてまいります。

年始は横浜で伊勢参り

横浜で伊勢参り
日本で有名な神社と言えば、伊勢神宮や出雲大社などが挙げられます。
ここでは、伊勢神宮ことお伊勢さんにしぼり、横浜にあるお伊勢さんについて伝えます。

年始は横浜で伊勢参り – 横浜で暮らそう

2023年3月 新横浜駅に東急・相鉄が乗り入れ!

新横浜駅

2023年3月 新横浜駅に東急・相鉄が乗り入れ!
「東急新横浜線」が2023年3月18日に開業予定だそうです。
相鉄線西谷駅、羽沢横浜国大駅から「新横浜駅」までが相鉄線、「新横浜駅」「新綱島駅」「日吉駅」が東急新横浜線となるのだそうです。

2023年3月 新横浜駅に東急・相鉄が乗り入れ! – 横浜で暮らそう

春節2023を横浜中華街で楽しむ

春節2023を横浜中華街で楽しむ
春節は、毎年1月下旬〜2月上旬に行われる中国の伝統的な旧暦の新年「お正月」。
そのため、中国でも日本人が家族とお正月を過ごすような雰囲気で春節を過ごすのです。
この期間の中国は国が定めた祝祭日となるため、1週間程度が国民の休日となります。
ここでは、横浜中華街で楽しむ「春節2023」を紹介するコンテンツです。

春節2023を横浜中華街で楽しむ – 横浜で暮らそう

横浜市 2023年成人式も予定通り開催します

横浜の推計人口・世帯数 :2023年1月

2023年1月現在

人口3,769,595人(▲2,045)
世帯数1,782,399世帯

横浜市人口ニュース No.1157(令和5年1月1日現在)

横浜で暮らそうでは、定期的に横浜の人口についてお伝えしています。
1月は人口減です。
現在の社会は人口減少。その中で、人口の動態を単月で公開し続けることで将来の横浜がみえてくると考えています。次は2月7日頃の掲載ををお楽しみください。

大きく減少したのは金沢区、大きく増加したのは青葉区です。 

最新の推計人口・世帯数は、令和2年国勢調査結果速報(横浜市独自集計)に基づいて算出しています。
令和3年11月以降に総務省統計局において公表される国勢調査結果(確報値)の人口・世帯数とは相違する場合がありますので、ご利用にあたってはご注意ください。

推計人口・世帯数【最新】 横浜市

ようこそ – 横浜市オープンデータポータル

横浜の推計人口・世帯数 :2023年1月 – 横浜で暮らそう

横浜にお城があった?蒔田城

蒔田城跡を示す看板

横浜にお城があった?蒔田城
横浜市内にもお城があったことをご存知ですか?
そのひとつが南区の蒔田城。
今回は、蒔田城ほか横浜市内のお城をご紹介します。

目次

横浜にお城があった?蒔田城 – 横浜で暮らそう

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選
横浜市内でも最大規模のオフィス街である「新横浜駅」。
あまり知られていませんが、観光スポットも数多く存在する「新横浜駅」。
ここでは、新横浜でおすすめの観光スポットを紹介するコンテンツです。

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選 – 横浜で暮らそう

その他 横浜で暮らそう

Twitterのフォローもお願いします!

引き続き感染対策をして 横浜で暮らそう

感染対策をして一人ひとりマナーを守った生活を、マナーを守りながら経済をまわす、気持ちを前向きに…体を動かして十分な睡眠もとって免疫アップ!
それでは次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!