横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜市 ベビー用品の購入や地域支援サービス利用で「出産子育て応援金」を支給

この記事を読むのに必要な時間は約 2 分40秒です。

横浜市 ベビー用品の購入や地域支援サービス利用で「出産子育て応援金」を支給

横浜市 こども青少年局地域子育て支援課さんから
「【記者発表】ベビー用品の購入や地域支援サービス等を利用するための 「出産・子育て応援金」を支給します」のお知らせです。

横浜市では全ての世代が安心して出産・子育てができるよう、妊娠時から子育てまでの一貫した支援を行う制度として「出産・子育て応援事業」(※)を新たに創設し、令和5年2月から実施します。
この事業では、ベビー用品の購入や地域の支援サービス等にご利用いただくことを目的に、妊娠届出時及び出産後にそれぞれ応援金を支給(経済的支援)するとともに、アンケートや面談結果等をもとに必要なサービス等につなげることで、妊娠期からの切れ目のない支援(伴走型相談支援)を一体的に実施します。
事業の開始に伴い、令和5年1月末から順次、対象の方に出産・子育て応援金のご案内を開始します。

【記者発表】ベビー用品の購入や地域支援サービス等を利用するための 「出産・子育て応援金」を支給します 横浜市

「出産・子育て応援金」の概要

【支給額】
(ア)出産応援金:妊婦1人あたり5万円
(イ)子育て応援金:新生児1人あたり5万円

【支給対象者】
(ア)出産応援金

  1. 令和4年4月1日~令和5年3月31日に妊娠の届出をされた方[約28,000人]
  2. 令和4年3月31日以前に妊娠の届出し、令和4年4月1日以降に出産された方[約16,000人]

(イ)子育て応援金

令和4年4月1日以降に生まれた新生児の養育者[約22,000人]

【申請受付時期】
令和5年2月1日(水)から受付開始
(※原則として電子申請による受付[郵送による申請も可])

【申請方法】
令和5年1月31日までに妊娠の届出をされた方/令和5年3月31日までに出産された方
→個別に電子申請についての案内を郵送

令和5年2月1日以降に区役所に妊娠の届出をされた方
→その場で申請(申請方法について直接案内)

【応援金の支給について】
申請内容の審査終了後、順次指定の口座へ応援金を振り込み
(※支給には妊娠届出時及び出生届出後にそれぞれアンケートや面談等の実施が前提)

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!