横浜で住まい、暮らす、楽しむ 横浜〜神奈川の暮らし情報

横浜にもあるアメ横 「洪福寺松原商店街」は新しい横浜観光スポット

天王町フリーマーケット

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分45秒です。

横浜にもあるアメ横 「洪福寺松原商店街」は新しい横浜観光スポット

横浜にもあるアメ横 「洪福寺松原商店街」は新しい横浜観光スポット
1人でも!友達同士でも!近くに公園もあるので家族で行っても楽しめるスポット!

「ハマのアメ横」「横浜のアメ横」と呼ばれるだけあり八百屋・肉屋・魚屋の生鮮三品のお店を中心に各店がエネルギッシュで元気ハツラツ!
平日でも買い物客が多く地域住民の生活を支えているだけでなく休日や年末の大売出しでは「ハマのアメ横」の名の通り遠方からも多くの人が訪れています。

縁日のようであり市場のようでもある雰囲気。焼き鳥、おでん、パン、ソフトクリーム、たい焼きなど、食べ歩きしながら商店街を満喫できます。

横浜駅西口からバスで約7分「洪福寺」下車徒歩1分、横浜駅西口から徒歩でも約25分、
相鉄線横浜駅から3駅目の天王町駅から徒歩約8分の立地にあるため隙間時間で行けて楽しめます。

相鉄不動産販売天王町の住宅情報

横浜のアメ横(ハマヨコ)洪福寺松原商店街とは

横浜のアメ横(ハマヨコ)洪福寺松原商店街とは
横浜のアメ横(ハマヨコ)洪福寺松原商店街とは

コンパクトにまとまった下町の商店街。
昭和時代の温かい雰囲気も残っており商店街が地域社会の窓口になっています。
店員さんとフレンドリーに会話をしながら買い物を楽しめます。

横浜のアメ横(ハマヨコ)洪福寺松原商店街とは
(マグロの量り売り)

生鮮三品のお店だけでなく惣菜屋さんやお菓子屋さんなどの店舗も威勢がよく「新鮮な●●が入荷したよ!」「今日は●●がおすすめだよ!」「●●がお得だよ!」など商店街に声が響いています。この声につられ各店を見て回るのが楽しみでもあります。

横浜市は山梨県の道志村と友好・交流に関する協定を結んでおり道志村のアンテナショップ「水カフェどうし」があります。道志村の美味しい水と特産品クレソンを使ったジュース、アイスやケーキも販売しており道志村を体験することができます。

春と秋の年2回ペースで開催されているナイトバザールは大道芸やライブなどのイベントも開催されるため、普段昼間の時間帯で商店街を利用できない方も多く足を運び盛り上がりをみせています。

商店街には駐車場が完備されており無料で利用できるショッピングカートもあります。
駐車場の2Fは穴場で1時間200円、以後30分100円で利用できます。駐車券をサービスしてくれるお店もあるので駐車場前にある看板をチェックしてください。

松原商店街 – ホーム  Facebook

洪福寺松原商店街(@Matsubara_PR) / Twitter 

横浜の新しい観光スポットは天王町駅にあり

横浜の新しい観光スポットは天王町駅にあり
天王町駅前にある旧帷子橋跡の写真

東海道五十三次保土ケ谷宿があったため天王町は歴史の道でもあります。天王町駅から旧東海道(環状1号線)をJR保土ケ谷駅方面に歩いていくと宿場町の名残がある場所が多数あり歴史感じながら散策できます。

飲食店も多くまち歩きと食べ歩きを同時にできるのも魅力!
散策しながらJR保土ケ谷駅前まで歩くと宿場風の店舗で宿場そばをメインにした老舗「桑名屋」さんがあります。2Fには東海道五十三次の浮世絵が飾られていたり店主自作の当時の保土ケ谷宿を忠実に再現した模型が展示されているなど、まるで保土ケ谷の博物館のようです。

横浜の新しい観光スポットは天王町駅にあり
天王町お蕎麦屋さん

天王町駅から洪福寺松原商店街へ行く間には保土ケ谷区内で一番大きい天王町商店街があります。商店街の中にある橘樹神社は夏の納涼祭でビアガーデンに変身し神楽殿のステージ発表をみながらビールを楽しめます。また、毎月骨董市が開かれています。

商店街を歩行者天国にして年に2回、4月と11月にフリーマーケットが開催されます。
子ども歌舞伎、商店街プロレスなどのイベントもあり年間通して動きがあります。

天王町フリーマーケット
フリーマーケットの様子・模擬店も出店しています

子育てもしやすく川辺公園では毎日子どもたちの元気な声が聞こえます。
夏はプールも開催しています。
川辺公園は帷子川沿いにあり川岸が整備されています。鳥や水生生物を観察したりしながら親子で大切な時間を過ごすことができます。

2013年から毎年3月に保土ケ谷区内の幼稚園や小学校で育てた鮭の稚魚を放流しており子どもたちが自然環境に触れることができる機会もあります。

子育てしやすい天王町
帷子川
帷子川の魚

天王町駅(洪福寺松原商店街)で横浜の生活品をショッピング!

天王町駅(松原商店街)で横浜の生活品をショッピング!

生鮮食品以外のお店も充実しています。
洋品店、靴屋、雑貨屋、生地屋、インテリアショップ、リサイクルショップ、陶器店などもあります。激安のお宝も探してみてください!

うさぎ屋

和菓子は日本文化を伝えてくれます。
創業54年、季節の和菓子を中心にお供え餅や誕生餅なども作っている『うさぎや』さん。
第25回・菓子大博覧会で審査総長賞を受賞した「うさぎ」は日常の忙しさの中でホッと一息できる上品であっさりした甘さの和菓子です。かわいいデザインも特徴的で手土産で持っていくと喜ばれます。

うさぎ屋 自家製ひなあられ
うさぎ屋 自家製ひなあられ
うさぎ屋 一升餅
うさぎ屋 一升餅

新しい横浜観光スポット 天王町の洪福寺松原商店街で楽しみましょう

宮田町公園

食べ歩き、ランチのテイクアウト、お買い物した後の休憩には商店街の隣にある宮田町公園で一息ついたりと1人でもグループでも横浜駅からも程よく近い「ハマのアメ横」は季節関係なく楽しめます!

洪福寺松原商店街の名の通り、洪福寺で坐禅会や写経会に参加することができます。
近郊に歴史と自然に触れることができる場所もあるのも魅力です。

変化が激しい現代では時間に追われ心のゆとりが取れないケースが多々あります。
下町の温かい雰囲気の中で時間を気にせずご自身のペースでゆったりとした時間を過ごしながら商店街の魅力を探し大切な時間を満喫してください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

uehossy
Writer
保土ヶ谷区在住、地域のことするのが大好きな中小企業経営者 保土ヶ谷の歴史を知っていて、沿線活動も活発に行っています