横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜 日吉駅周辺でコミュニティ通貨を活用した「SDGsつながりポイント事業」を開始します

東急目黒線 日吉駅

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分27秒です。

横浜 日吉駅周辺でコミュニティ通貨を活用した「SDGsつながりポイント事業」を開始します

株式会社カヤック さんから
「横浜市日吉地区でコミュニティ通貨「まちのコイン」を活用した 神奈川県「SDGsつながりポイント事業」5月14日開始」 のお知らせです。

緑豊かな魅力あるまちを目指し、住民が積極的に地域緑化事業に関わる動機付けに活用

株式会社カヤック(本社:神奈川県鎌倉市、代表取締役CEO:柳澤大輔、東証マザーズ:3904)は、横浜市日吉駅周辺の緑化事業を推進するHIYOSHI Green Action(日吉グリーンアクション)と連携し、当社が開発したコミュニティ通貨(電子地域通貨)サービス「まちのコイン」を活用した神奈川県の「SDGsつながりポイント事業」を2021年5月14日(金)より開始いたします。

仕事とボランティアの間にある、地域活動への参加の動機付けに「まちのコイン」を活用することで住民の参加を促進させ、また、活動に関わるうちに地域課題が自分ごと化し、日吉地区に対する地元愛が醸成されることを期待しています。

横浜市日吉地区でコミュニティ通貨「まちのコイン」を活用した 神奈川県「SDGsつながりポイント事業」5月14日開始 株式会社カヤック

日吉エリア「SDGsつながりポイント事業」概要

イベント詳細

【開始時期】
2021年5月14日(金)

【利用場所】
日吉駅周辺

【利用方法】

  1. AppStore/GooglePlay よりコミュニティ通貨「まちのコイン」アプリをダウンロード
  2. 「日吉」地域を選択(※5月14日(金)から選択可能)

【通貨名】
ぴよ

【Webサイト】
https://coin.machino.co/regions/hiyoshi

事業内容

神奈川県がSDGsの達成を図るため、地域の社会的課題の解決に向けた活動にポイントを通じて、住民、店舗・企業の直接・間接的な参加を促し、地域活性化とSDGsの自分ごと化を図ることを目的に立ち上げられました。
2019年11月に実証実験の開始後、日吉地区で4例目となります。
「まちのコイン」はポイントカードや通常の地域通貨とは異なり、ポイントで人と人をつなぐ特別な体験などを提供しているため、導入に際してポイント利用できるスポット(加盟店)とのワークショップなどが必要となります。
比較的小規模な商圏を対象に導入を進めてきました。
そのため、今回はSDGsに力を入れる日吉駅周辺の地域に限定し、導入します。

リリース・報道のご紹介・引用について

横浜で暮らそうでは、横浜の暮らしに関連するコンテンツを紹介していますが、コンテンツ以外にリリース報道が正式になされた情報もご紹介してまいります。リリース・報道の定義は「報道先が自治体ならびに関係施設であること」となります。

取材またはリリース内容掲載依頼フォーム

横浜で暮らそうにてリリースをご希望される方はこのフォームよりご連絡ください

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!