横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜みなとみらいの新スポットは?

新港さん橋

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分32秒です。

横浜みなとみらいの新スポットは?
みなとみらいは、今や横浜観光の「トップ3」に名前が挙がる有名な場所となりました。
ですが、現在もどんどん新しいショッピングモールなど観光スポットが増えてきています。

横浜みなとみらいの新スポットは?

横浜みなとみらいって、どこにあるの?という横浜市民はあまりいないと思いますが、新しいスポットが増えて、「あの施設に行くにはどこの駅が一番近いの?」などの質問は時々聞きます。

というのも、現在横浜みなとみらいでも、横浜駅から歩ける施設から、馬車道駅が至近という施設まであります。
みなとみらい線でも3駅離れていますから、歩くとなると40分ほど、3kmくらいの距離になりますから間違えた駅に降りてしまうと大変ですね。

2019年から2022年に開業した、比較的新しいスポットをご紹介したいと思います。

横浜ハンマーヘッド

2019年10月に開業しました。
最寄り駅は、みなとみらい線 みなとみらい駅か、馬車道駅となりますが、どちらも駅から徒歩12〜13分かかります。
周囲には他にワールドポーターズなど観光スポットがありますから観光をしながら行けばそのくらいは歩いていけますね。

もし駅から直行したいという方は、馬車道駅かJR桜木町駅からバスに乗るなどする方が楽かもしれません。

横浜ハンマーヘッドは、レストランやカフェ、コンビニなどが入っていますが「客船ターミナル」としての顔も持っています。(近くには横浜大桟橋などもありますね。)

ですが2022年3月現在、一般的な外国からの客船が入ることはなく国内を回る船が時々着くくらいのようです。

2022年3月現在は、外国からの船が入ってきていないためか、通常であれば入国審査など行うホールが横浜ハンマーヘッドの横浜市のコロナワクチン大規模接種会場となっています。

早くコロナを気にせず、海外からの船が入ってきて外国からのお客様も、みなとみらいを楽しんでもらえるようになればいいですね。

ハンマーヘッド
横浜ハンマーヘッドのシンボル
ハンマーヘッド 新港ふ頭客船ターミナル
横浜ハンマーヘッドの正面入り口

横浜のゴールデンウィークを楽しむ 2021年度版

YOKOHAMA AIR CABIN

2021年4月に開業しました。
JR桜木町駅前から横浜ワールドポーターズの前までを繋いだ、比較的短いロープウェイとなりますが、海の上を通ることと、高いところからみなとみらいが一望できるのが人気です。

ここの間を歩くと多少迂回をしないといけないのと信号待ちなどもありますから、11〜12分程度、800mほどとなりますがこのエアキャビンであれば景色を楽しんでいるうちに到着できます。

夜景なども楽しめますので、昼・夜どちらも楽しめますね。

YOKOHAMA AIR CABIN
YOKOHAMA AIR CABIN(ワールドポーターズ側)
YOKOHAMA AIR CABIN
YOKOHAMA AIR CABIN

横浜に誕生したロープウェイ 「YOKOHAMA AIR CABIN」ってなに?

パシフィコ横浜 ノース

2020年4月に開業しました。

パシフィコ横浜自体は1991年に開業していますので、既に30年以上経つ展示イベントホール・会議施設となっています。関東地域では、東京ビックサイト・幕張メッセなどと並ぶ展示イベントホールとなっていると思います。

そのパシフィコ横浜に「ノース」という展示イベントホールが追加されました。名前の通り、今まで運営されていたパシフィコ横浜の北側にあり、2階の通路を使えばクイーンズスクエアから信号などを渡らずに来られます。

みなとみらい駅の出口からですと徒歩7〜8分で到着できます。

今後横浜でイベントなどが多くできるようになりますね。

パシフィコ横浜

DREAM DOOR

2020年8月に開業しました。

2011年に開業したカップヌードルミュージアムの海側に新たに出来た、本格的なBBQを楽しめる施設です。
海を見ながらBBQだけでなくアウトドアが楽しめる施設にもなっています。

本格的なアウトドアというと、山の中でキャンプのイメージですが、ここではその手前の方々の体験を通してアウトドアライフを知ってもらうということだそうです。

薪割りができたり、時にはパークレンジャーワークショップなども行っていて、本物のアウトドアライフにも役立つ知識もつくのだとか。

毎日行っているわけではないようなので、公式サイトでスケジュールなど確認してから行ってみてはいかがでしょうか?

DREAM DOOR

女神橋

2021年3月に全面開通しました。
場所は横浜みなとみらいのランドマーク的な建物、ヨットの帆のような形のヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルのすぐ真横にある橋です。

今までは、ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテルの海沿いから少し内陸の方へ入った横浜みなとみらい万葉倶楽部の方へと渡る国際橋まで行かないとハンマーヘッドの方へ行くことができませんでした。

この橋ができたことで、ずっと海沿いを歩くことができます。

2020年年末には一部開通をしていたのですが、実は橋の高さが足りず、橋の下を船が通過できないことがわかり、高さを変える工事が行われていたという。さらにコロナが原因で資材などの調達がうまくいかず全面開通まで少し時間がかかったそうです。

この女神橋は目の前が海でとても景観がよく、観光だけでなくランニングをする方々も多いです。

桜木町駅は横浜観光を巡るスタート地点

横浜みなとみらいの新スポットへ行ってみよう!

横浜みなとみらいは、どんどん開発をしています。

地元横浜市民でも、「あれ?こんなところに、また施設ができた!」「こんなところにビルができた!」と驚くことが多いです。

以前は海外からの観光客も多かったことから、新しく出来てコロナの影響を受けている新スポットも多いです。(コロナ禍に新しく横浜みなとみらいに出来たホテルは、コロナ陽性者のためや海外から帰国した方の隔離用ホテルになっているところもあります)

横浜みなとみらいでは国内の観光は多少戻ってきていて、連休などは人が多いなと思いますが近隣のホテルなどはまだまだ空いているところも多いようです。

であれば、この時期に新スポットを訪れてみてはいかがでしょうか?

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜生まれ横浜育ち、通った学校も横浜、現在の住まいも横浜な「どっぷり横浜市民」です。