横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

【2021年最新版】横浜のイルミネーションはいつから?そしてクリスマス情報

横浜ベイクォーター クリスマスツリー

この記事を読むのに必要な時間は約 28 分57秒です。

【2021年最新版】横浜のイルミネーションはいつから?そしてクリスマス情報
横浜と言えば「おしゃれなデートスポット」と印象が強いのではないでしょうか。
そんな横浜のイメージがぴったり合う季節が12月のクリスマスシーズン。
またデートスポット以外に、横浜観光としてもイルミネーションはいつも注目されています。
ここではそんな横浜のイルミネーションについてお伝えしてまいります。
コロナ対策には十分注意してくださいね。

横浜イルミネーション期間 このコンテンツは随時更新してまいります!

【2021年版】休日に行きたい!横浜観光の定番スポット – 横浜で暮らそう

【2021年最新版】横浜のイルミネーションはいつから?の概要

赤レンガ倉庫 クリスマスマーケットの情報をご覧いただきたい方は直接 赤レンガ倉庫のイルミネーション「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」

【2021年最新版】横浜のイルミネーショ
ンはいつから?

観光地の横浜は「煌びやかでオシャレ」なイメージがあることから、デートスポットとしても人気な街です。

もうすぐ2021年のクリスマスシーズン到来。
横浜イルミネーションで彩る季節がやってきました!

桟橋の広場イルミネーション
みなとみらいのイルミネーション「桟橋の広場」(2020年11月16日撮影)

2021年も引き続き、コロナウイルスの影響から3密を避けたお出かけが注目されています。
イルミネーションは、このご時世にぴったりのお出かけ場所です。
この季節限定のイルミネーションは、カップルからファミリーまで幅広く楽しめます。
また、思わず写真を撮りたくなるようなインスタ映えするおすすめスポットが満載です。

今年のイルミネーションはいつから?」「どこへ行ったらいいの?

今回は、クリスマスシーズンにぴったりの華やかでロマンチックな「横浜・みなとみらいエリア」のおすすめのイルミネーションスポットの情報についてお伝えいたします。

横浜がおしゃれと言われる理由 – 横浜で暮らそう

2021年 横浜のイルミネーション「コロナウイルス対策」について

ここ数ヶ月でコロナの感染者が増加しています。
「イルミネーションへ行きたいけど、コロナが心配…」
そんな方々のために、現在開催されている「横浜のイルミネーション」における「コロナウイルス感染症の対策について」を確認します。
2021年はコロナウイルスの影響から、全国各地のイルミネーションスポットでは各施設で徹底した対策が行われています。
そのため、安心して来場できる体制が整っていました

今回ご紹介したスポットは、次のような注意事項が記載されていました。
(※詳しくは、ホームページや会場をご参照ください。)

<当施設での取り組み>

  • レジなどでは飛沫防止シートの 設置や待ち列の間隔設定を行っています。
  • スタッフのマスク着用、毎日の検温、指衛生管理を徹底しています。
  • 多くのお客様が手を触れる箇所のウイルス除去作業を実施しています。
  • レストランや休憩スペースでは、 座席の距離を確保しています。
  • お客様とスタッフとの適切な距離を保つよう配慮しています。

<ご来館時のお願い>

  • 出来るだけ少人数で、混雑しやすい時間帯を避けてのご来店をお願いいたします。
  • ご来店の際は、出来る限りマスクを着用の上、 店頭の消毒液のご使用をお願いいたします。
  • 他のお客様との距離や咳エチケットへの配慮をお願いいたします。

感染拡大防止策について – 横浜ランドマークプラザ

2021年最新 横浜イルミネーション おすすめスポット

ここからは、特に人気の「横浜・みなとみらいエリア」のイルミネーションをご紹介いたします。

みなとみらいのイルミネーション「ヨコハマミライト2021 ~みらいを照らす、光のまち~」

冬の「横浜・みなとみらいエリア」を色とりどりのイルミネーションが彩る期間限定イベント「ヨコハマミライト~みらいを照らす、光のまち~」です。
2018年から4年連続で開催されており、横浜エリアでは最大規模のイルミネーションとなっています。
2021年はさらにパワーアップし、新たにエリアが拡大されたのです。

ヨコハマミライト2021
「ヨコハマミライト」チラシ より

2021年も「横浜ランドマークプラザ」と「クイーンズスクエア横浜」の2施設をスタートし「さくら通り」を通過して「はまみらいウォーク」方面へ進み、横浜駅東口までの全長1.5kmをブルー・ホワイト・シャンパンゴールド・ウォームホワイトといった、約50万球のLEDライトがイルミネーションを彩ります。

さくら通りのイルミネーション
みなとみらいのイルミネーション「さくら通り」(2020年11月16日撮影)

グランモール公園の「美術の広場」では、床面に投影された「希望の星屑」に触れると、イルミネーションが音に合わせて光り輝く、体感型のインタラクティブイルミネーション「LIGHT OF HOPE ~拡がる希望の光~」や、ガラスを使ったイルミネーション絵画の展示が設置されます。

みなとみらい「グランモール公園」イルミネーション(2021年11月20日撮影)

2021年に拡大されたのが「ぷかさん橋」から「ヨコハマグランドインターコンチネンタル」エリアです。
このイルミネーションは「クイーンズスクエア横浜」まで続いています。

開催期間:2021年11月11日(木)~2022年2月13日(日)
点灯時間:16:00〜23:00(※「さくら通り」は22:00まで)
会場:横浜駅東口〜 みなとみらい グランモール公園〜さくら通り[約1.5km]
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

日産グローバルギャラリーのイルミネーション「はまみらいウォーク」(2021年12月7日撮影)
横浜駅東口のイルミネーション「星降るテラス」(2021年12月7日撮影)
横浜駅東口のイルミネーション「はまテラス」(2021年12月7日撮影)

PR:コロナウィルス対策を心がけてくださいね

横浜 赤レンガ倉庫のイルミネーション「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」

横浜でクリスマスといえば「クリスマスマーケット」で有名な横浜赤レンガ倉庫のイルミネーション。
2021年の開催も決定しましたので、詳細をお伝えいたします。

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」- 【公式】横浜市観光情報サイト

「クリスマスマーケット」とは、クリスマスまでの4週間「アドベント」を楽しむドイツの伝統的なイベントです。

クリスマスマーケットは、ドイツやオーストリアの都市の広場で行われるイベント。
ドイツ圏ではほぼ全ての都市、小都市で行われる。夜が長く天気の悪い冬のドイツの呼び物として定着している。
さらにはヨーロッパ全体、世界中の多数の国にも広まり、開催されている。通常、期間はアドベント(降臨節、待降節)の4週間である。
大きなクリスマスマーケットでは、広場の中心に巨大なクリスマスピラミッドが設置され、この周囲でホットワインやホットチョコレートが売られる。 その周囲には日本の縁日のように、広場や通りに出店が並び、簡単な食事や土産物が売られる。中には台所用品など実用品も売る店もある。出店は日本のそれよりもずっと大きく、木造の家屋のような作りになっている。メリーゴーランドや観覧車なども設置される。

クリスマスマーケット – Wikipedia
ドイツの伝統行事「クリスマスマーケット」

赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットでは、高さ約10mのモミの木で出来ているクリスマスツリーや、イルミネーションで彩られたマーケットの輝きは圧巻です。
ヒュッテと呼ばれる木の小屋では、ドイツフードやワイン・クリスマス雑貨などを販売しているため、ドイツにいるような本場さながらの雰囲気を楽しめます。

クリスマスマーケットで購入できる「クリスマス雑貨」

※2020年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、予約制および入場制限の開催となっていました。

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」の入場チケットの予約はこちら

開催期間:2020年11月26日(金)~ 12月25日(土)
開催時間:

  1. 11月26日(金)[15:00 ~ 21:00]
  2. 11月27日(土)~ 12月10日(金)[11:00 ~ 21:00]
  3. 12月11日(土)~ 12月25日(土)[11:00 ~ 22:00]

(※ライトアップは[16:00 ~ 営業終了]まで)
(※ツリーのライトアップは[~ 23:00]/ 12月4日(土)11日(土)のみ24:00まで)
(※ラストオーダーは[営業終了の15分前]まで)

会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場/赤レンガパーク
入場料金:
[無料]平日/11月27日(土)~ 28日(日)/ 12月4日(土)~ 5(日)
(※ただし、12月23日(木)~ 24日(金)は除く)
(※無料日は予約不要)

[有料:300円(税込)]12月11日(土)以降の土日/ 12月23日(木)~24日(金)
(※有料日のみPeatixにて事前予約のオンライン決済)
(※飲食・物販は別料金)
(※保護者同伴に限り、小学生以下は無料)
(※荒天時は休業となる場合があります)

横浜 赤レンガ倉庫 クリスマスマーケット2020年も開催! – 横浜で暮らそう

2021年冬の横浜赤レンガ倉庫は、他にもイベントが盛りだくさんです。
なかでも、アートプロジェクト「5th Christmas Art Competition in YOKOHAMA」が開催されます。
なお、開催期間は5日間と短いため、お見逃しなく。

5th Christmas Art Competition in YOKOHAMA – 株式会社クオリアート

多くの方にアートをより身近に感じていただく機会をつくるため、また新たなアーティストの才能を発掘するために発足したプロジェクトです。
記念すべき第1回展は2014年のクリスマスシーズンに開催。5,000名ものお客様にご来場いただくことができました。また、2016年の第2回展、2018年の第3回展、2019年の第4回展ともに7,000名ものお客様がご来場。

クリスマスの横浜は音楽やイルミネーションなどの魅力が満載です。その横浜を舞台にアーティストの可能性を探り、才能が輝く舞台を創出いたします。皆様のご来場をお待ちしております。

5th Christmas Art Competition in YOKOHAMA – 株式会社クオリアート

開催期間:2021年12月15日(水)~ 12月19日(日)
開催時間:11:00~21:00[最終入場]20:30[ラストオーダー]20:50
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階

 

横浜ベイクォーターのイルミネーション「クリスマスサーカス」

横浜ベイクォーターのイルミネーションは大きなクリスマスツリーが特徴的なイルミネーションです。
2021年のコンセプトは「ほしくずの森」となっています。

横浜ベイクォーターのイルミネーション「ほしくずの森」(2021年12月7日撮影)
「ほしくずの森」イベントニュース – 横浜ベイクォーター

広場の中央にそびえる高さ8mのモミの木を使ったクリスマスツリーは、圧巻となっています。
ツリー下は、細部にまで装飾が施されていました。
動物たちが森から出てきてクリスマスを楽しんでいるかのような世界観となっていました。

横浜ベイクォーターのイルミネーション「ほしくずの森」(2021年12月7日撮影)
横浜ベイクォーター クリスマスツリー下の装飾(2021年12月7日撮影)
横浜ベイクォーター クリスマスツリー下の装飾(2021年12月7日撮影)

他にも、星型のモニュメントや星が降ってきたようなフォトスポットが登場しています。
広場全体がフォトジェニックな空間となっているため、「インスタ映え」すること間違いなしですね。
横浜ベイクォーターへ訪れた際には、ぜひとも足を運んでみてはいかがでしょうか。

横浜ベイクォーターのイルミネーション「ほしくずの森」(2021年12月7日撮影)
横浜ベイクォーター クリスマスツリー下の装飾(2021年12月7日撮影)

開催期間:2021年11月6日(土)~12月26日(日)
点灯時間:16:00〜23:00
会場:横浜ベイクォーター 3階 メイン広場
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

みなとみらいイルミネーション「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」

「横浜・みなとみらいエリア」では、街全体がパノラマイルミネーションとなったみなとみらいイルミネーション「ヨルノヨ2021 -YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」を開催しています。

「ヨルノヨ」というイベント名には、下記のようなネーミング由来があるそうです。

ヨルノヨは日本語特有の発語感覚から生まれた擬態語です。
街と人のゆるやかなつながりを感じながら歩く夜の横浜で新しい自分を見つける豊かなひとときとなることそして100年後の横浜市民の共通感覚になることを願っています。
また、ヨルノヨには You Will Know You. というメッセージも隠されています。
「あなたは、(客観的に)あなたを、知る=will knowでしょう」

「ネーミング」- ヨルノヨ2021
「ナイトウォーキング」- ヨルノヨ2021

「FLOW ~巡る~」をテーマに、光と音の体験を楽しめます。
メイン会場の新港中央広場は、ドーム型のオブジェで振動と光を連動させた演出です。
また、広場とその周辺では特別プログラムとして、5分間のダイナミックな光と音楽の演出が行われます。

「ポータル」- ヨルノヨ2021
ヨルノヨ2021のイルミネーション(2021年11月24日撮影)
ヨルノヨ2021のイルミネーション(2021年11月24日撮影)

開催期間:2021年11月18日日(木)~ 12月26日(日)
点灯時間:17:00〜21:05
会場:新港中央広場/横浜港大さん橋国際客船ターミナル 周辺エリア
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

ヨルノヨ概要 – ヨルノヨ2021

「横浜・みなとみらいエリア」のクリスマスツリーとイルミネーションまとめ

これまでに紹介できなかった「横浜・みなとみらいエリア」のクリスマスツリーとイルミネーションについてお伝えいたします。

「横浜・みなとみらいエリア」にある商業施設も冬の夜景を彩っているため、こちらも要チェックです。

クイーンズスクエア2021クリスマスツリー
クイーンズスクエアのクリスマスツリー(2021年11月24日撮影)

マークイズみなとみらいのイルミネーション「Good Memory CHRISTMAS」

マークイズみなとみらいでは「Good Memory」をテーマに「Good Memory CHRISTMAS」が開催されます。
マークイズみなとみらいは、イメージカラーであるブルーが基調のイルミネーションです。
ブルーを基調としたイルミネーションは、館内外各所で見かけました。

マークイズみなとみらい イルミネーション(2021年11月20日撮影)

高さ7mの大きなクリスマスツリーは、1階グランドガレリアに登場します。
雪結晶をイメージした、ランタンのようなやさしい灯りで約9,000球の装飾が施されていました。
ツリーにある扉の窓に近づくと、音とともに雪が舞うサプライズ演出もあります。
そのため、家族連れで楽んでいるのを見かけました。

マークイズみなとみらい クリスマスツリー(2021年11月20日撮影)

開催期間:2021年11月11日(水)~ 12月25日(土)
会場:MARS IS みなとみらい グランドガレリア1階 ほか館内外各所
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

マークイズみなとみらい イルミネーション(2021年11月20日撮影)

横浜ランドマークプラザのイルミネーション「The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays」

横浜ランドマークプラザでは、毎年恒例のランドマークプラザ1階にある、サカタのタネガーデンスクエアに登場する高さ8mのクリスマスツリーや、ドックヤードガーデンでのイルミネーションを開催します。

横浜ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア
「The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays」(2021年11月24日撮影)

また、クリスマスキャンペーン「The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~」を開催します。
2021年で原作35周年を迎えた国民的人気キャラクター「ちびまる子ちゃん」とコラボレーションしたイベントです。

The Landmark Christmas 2021 Happiness Holidays~まる子と楽しむ、ランドマークの大人クリスマス!~
横浜観光情報

開催期間:2021年11月11日(水)~ 12月25日(土)
会場:ランドマークプラザ 1階 サカタのタネ ガーデンスクエア ほか館内各所
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

みなとみらいの移動は「YOKOHAMA AIR CABIN」がおすすめ!

YOKOHAMA AIR CABINは、横浜みなとみらいエリアを結ぶロープウェイです。
2021年に運行を開始し、観光スポットを巡るには最適で新たな移動手段となっています。
停留所は「桜木町駅前」から「運河パーク」の全長1.2kmを結びます。

YOKOHAMA AIR CABIN
「YOKOHAMA AIR CABIN について」- YOKOHAMA AIR CABIN

このロープウェイは最高所で40mもあるため、横浜のイルミネーションを見渡せます。
また、プライベートな空間を楽しめるため、家族連れやカップルなどで訪れても良いですね。
「寒い冬に歩くのはちょっと…」という方にも、最適となっています。

横浜に誕生したロープウェイ 「YOKOHAMA AIR CABIN」ってなに? – 横浜で暮らそう

そごう横浜店のクリスマスツリー(2020年11月20日撮影)
横浜スカイビルのクリスマスツリー(2021年11月23日撮影)

横浜駅西口のイルミネーション「AURORA MAGIC」

2021年で38回目の開催となる毎年恒例「ヨコハマイルミネーション」は、横浜駅西口全体を彩ります。
今年のテーマは「AURORA MAGIC ~オーロラに舞う蝶に明日への希望をのせて~」です。
横浜高島屋と相鉄ジョイナスの壁面を中心に、RGBのLEDライトで壁面を埋め尽くします。
蝶をモチーフとした、オーロラの出現するダイナミックなイルミネーションです。

横浜タカシマヤ・相鉄ジョイナス壁面(イメージ)

開催期間:2020年11月17日(水)~2021年2月14日(月)
点灯時間:17:00〜23:00(※15分に1回は特別演出を毎日実施)
会場:横浜駅西口周辺
(※実施時間・場所・点灯時間は変更となる場合があります)

横浜モアーズのイルミネーション(2020年11月20日撮影)

横浜駅 JR横浜タワー「うみそらデッキ」のイルミネーション

2020年に開業したJR横浜タワー「うみそらデッキ」もクリスマスには、イルミネーションが登場しました。
昨年は、NEW! SKY(イルミネーション)として、2021年3月14日(日)まで開催されていました。
クリスマスが終わっても、このデッキでイルミネーションを楽しみながら横浜港やベイブリッジを観てみましょう。
なお、2021年については未定となっています。

横浜駅「YOKOHAMA Station City」初のクリスマス 「うみそらデッキ」22,000球の電飾彩る – ヨコハマ経済新聞

JR横浜駅 うみそらデッキのイルミネーションNEW! SKY

これまでに横浜で開催されたイルミネーションまとめ

ここからは、2019年に開催された「横浜・みなとみらいエリア」の代表的なイベントを2つご紹介いたします。

赤レンガ倉庫のイルミネーション「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」(2019年)

クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」は、2019年にも実施されました。

「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」(2017年)

開催期間:2019年11月22日(金)~12月25日(水)
開催時間:11:00~21:00(※イルミネーションのライトアップは11:00〜23:00)
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場/赤レンガパーク
入場料金:無料(飲食・物販は別料金)
(※荒天時は休業となる場合があります)

クリスマスマーケットと同じく横浜赤レンガ倉庫では、冬季限定で「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」も開催されていました。
2020年の開催はありませんでしたが、2021年の開催には是非とも期待したいですね。

アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫 公式Twitter より

2019年で15回目の開催となった期間限定のスケートリンクは、横浜の冬を彩るアートとアイススケートのコラボレーションがテーマとなっており、クリスマスシーズン終了後も楽しめます。

有名フィギュアスケート選手を迎えた、スケート教室やトークショーなども開催されるため、子どもから大人まで楽しめること間違いなしの大人気イベントです。

開催期間:2019年11月30日(土)~2020年2月16日(日)
開催時間:
【平日】13:00~22:00 【土日祝】11:00~22:00(11月・12月)
【平日】13:00~21:00 【土日祝】11:00~21:00(1月・2月)
12月20日~12月25日 11:00〜23:00/12月26日〜12月31日 11:00〜22:00
1月1日 11:00〜19:00/1月2日~1月5日 11:00〜21:00
会場:横浜赤レンガ倉庫 イベント広場
入場料金:【大人】700円 【3歳~高校生】500円 【付添観覧料】200円 【貸靴料】500円
(※荒天および氷の保守管理などで休業・開催時間を変更となる場合があります)

山下公園のイルミネーション
「スノーローズガーデンヨコハマ(SNOW ROSE GARDEN YOKOHAMA Directed by NAKED)」(2019年)

2019年には、横浜の観光名所としても有名な「山下公園」でNAKED(ネイキッド)演出の横浜港をバックにした160種1900株のバラが咲き誇る、華やかでロマンチックなイルミネーション「スノーローズガーデンヨコハマ」が開催されました。

山下公園のイルミネーション「スノーローズガーデンヨコハマ」(2019年開催)

このイベントを手掛けたNAKED(ネイキッド)は、映像やインスタレーション・プロジェクションマッピング・音楽など様々な分野の枠を超え、空間全体を演出するクリエイティブカンパニーです。

東京駅舎を使用したプロジェクションマッピング「TOKYO HIKARI VISION」や、横浜駅直結のアソビルでも開催されて話題となった「うんこミュージアム」を手掛けたことで有名です。

「TOKYO HIKARI VISION」は、2012年12月21日~28日の開催が「感動する」と話題になり、開催3日目に観客が殺到したことで、安全確保のためにやむを得ず、上映が途中で中止された「幻のプロジェクションマッピングイベント」です。

これまでに様々なイベントを手掛けてきた、NEIKID(ネイキッド)のイルミネーションということもあり、2019年も開催前から話題となっていました。

開催期間:2019年11⽉21日(木)〜12⽉27日(金)
点灯時間:17:00〜21:10(※15分に1回は特別演出を毎日実施)
会場:山下公園 沈床花壇(バラ園)
入場料金:無料

2021年も横浜のイルミネーションへ行こう!

最後まで読んでいただきありがとうございます!
2021年の「横浜のクリスマス」最新情報は随時更新してまいりますので、お楽しみに。

ここまで「横浜・みなとみらいエリア」のおすすめイルミネーションスポットをいくつかご紹介しました。
検索をすると横浜 クリスマスイルミネーション や 横浜 クリスマスマーケット に興味のある方が多いようです。
コロナであっても、横浜のイルミネーションのコンテンツを通して少しでも楽しく、そして参考になれば幸いです。
冬を彩るイルミネーションでロマンチックなひと時を過ごしてみてはいかがでしょうか。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer