横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜で暮らそう 2022年まとめ

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分11秒です。

横浜で暮らそう 2022年まとめ
4年目に入った横浜で暮らそうは、横浜に住む、暮らす、楽しむをテーマに1年間伝えてまいりました。
今年はコロナの影響も徐々に制限が緩和された1年でした。
2022年は、1月~12月の1年間でどんなコンテンツに注目が集まったのか?
ここでは、2022年に最も見られた5つのコンテンツを総まとめとしてご紹介します。

横浜で暮らそう 2020年まとめ

2022年も横浜で暮らそうをたくさん見ていただき、ありがとうございました。
横浜で暮らそうでは、今年も1年間で約350以上コンテンツを投稿しました。
特に、注目を集めたコンテンツの特徴は観光やイベントなどです。
その時に話題になったものや、それに関するコンテンツが多く見られていました。
それでは、2022年に見られた年間トップ5の注目コンテンツをお伝えします。

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選
横浜市内でも最大規模のオフィス街である「新横浜駅」。
あまり知られていませんが、観光スポットも数多く存在する「新横浜駅」。
ここでは、新横浜でおすすめの観光スポットを紹介するコンテンツです。

新横浜駅周辺で楽しむ おすすめ観光スポット7選 – 横浜で暮らそう

二俣川の神奈川県警察運転免許センターで免許更新するには

神奈川県警察運転免許センター

二俣川の神奈川県警察運転免許センターで免許更新するには
神奈川県の運転免許センターは二俣川にあります。
免許の更新は警察署でも可能です。
免許センターでの更新は、写真が不要・新免許証即日交付・日曜日も可能となります。
ここでは、運転免許センターでの更新について案内するコンテンツです。

二俣川の神奈川県警察運転免許センターで免許更新するには – 横浜で暮らそう

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

泉区のゆめが丘駅は横浜のチベット?それとも未来?

横浜といえども広い、横浜市民ではない方が感じる横浜はみなと地区
横浜で都内に通勤する人の多くは北部の港北ニュータウン地区が横浜。
昔ながらの横浜は関内関外地区
再開発地域としてこれから広がる ゆめが丘、瀬谷、綱島
そして番外編として面白そうな鶴見など…こっそりお伝えします。

さて、横浜で住まいを探す場合、いろんな視点がでてきます

横浜は18区あります。色んな視点で横浜で住むなら何区がいい?

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選 – 横浜で暮らそう

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ?

おきなわ物産センター

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ?
横浜と沖縄ってどんな縁?
一部の横浜市民は知っている沖鶴地区。 
横浜19番目の区とささやかれていた鶴見区にある「沖鶴地区」。
ここでは、横浜にいながら沖縄を感じられる「沖縄タウン」を紹介するコンテンツです。

横浜 沖鶴地区「沖縄タウン」ってどんなところ? – 横浜で暮らそう

2022年8月 横浜の夏祭り

神輿 祭り

2022年8月 横浜の夏祭り
夏と言ったらお祭りですよね!
盆踊りやお神輿、花火などは夏の風物詩で、横浜市内でもあちこちで行われます。
ですが、ここ数年はコロナ感染症になって中止が続いています。
ここでは、2022年8月に開催される横浜の夏祭りを紹介するコンテンツです。

2022年8月 横浜の夏祭り – 横浜で暮らそう

[blogcar rul=”https://www.sumaitoseikatsu.yokohama/archives/22413”]

2022年 横浜で暮らそう人気コンテンツの傾向

以上、これら5記事が最も読まれた人気コンテンツでした。
横浜で暮らそうは、この1年で昨年よりもさらに多くの方々に読まれるコンテンツへ成長しました。
中でも、横浜の住まいや地域に関するコンテンツが人気傾向なのが分かります。
2023年も「横浜に住む、暮らす、楽しむ」ことをテーマとしたコンテンツを揃えて参ります。
それでは、皆さんよいお年をお過ごしください。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!