横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

2022年8月 横浜の夏祭り

神輿 祭り

この記事を読むのに必要な時間は約 3 分58秒です。

2022年8月 横浜の夏祭り
夏と言ったらお祭りですよね!
盆踊りやお神輿、花火などは夏の風物詩で、横浜市内でもあちこちで行われます。
ですが、ここ数年はコロナ感染症になって中止が続いています。
ここでは、2022年8月に開催される横浜の夏祭りを紹介するコンテンツです。

2022年8 横浜の夏祭り

横浜市内でも夏には大小いろいろなお祭りが開催されます。
2022年も残念ながら、横浜のお祭りや花火大会が中止になっているところも出ています。

みなとみらいスマートフェスティバル

横浜の夏祭りと言ったら、やっぱり海であがる花火ですよね!
以前は7月の海の日に行われる花火と、8月1日に行われる花火は横浜では必ず行われるイメージでしたが、ここ数年の新型コロナ感染症などで人が集まることをよしとしないこともあり、横浜だけでなく花火大会は日本中で中止となっておりました。

今年は8月2日にみなとみらいの花火が開催されます。花火があがればいろいろな場所で見ることができますが、有料チケットを購入するとちゃんと席について見ることができますよ!

まだまだ新型コロナ感染症が収まりませんので、こういった有料会場で対策をして楽しむ方法もあります。

イベント概要

  • 日程:2022年8月2日(火) 19:00~20:00(開場 17:30)(花火打ち上げは19:30~20:00)
  • 会場:みなとみらい21地区 臨港パーク・耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁・カップヌードルミュージアムパーク(耐震バース・横浜ハンマーヘッド9号岸壁・カップヌードルミュージアムパークは花火鑑賞のみです)
    ※臨港パーク、耐震バース、横浜ハンマーヘッド9号岸壁及びカップヌードルミュージアムパークは全エリア有料会場です。入場券のない方は入れません。
  • 入場料:有料エリアはチケットの購入が必要です。
    1. 臨港パーク 一般協賛席(パイプ椅子席) 9,500円(税込) /1名
    2. 耐震バース 一般協賛席(パイプ椅子席) 9,500円(税込) /1名
    3. 横浜ハンマーヘッド9号岸壁 一般協賛席(テーブル1卓イス4席)38,000円(税込)/4口1セット
    4. 臨港パーク 芝生エリア(専用シート席) 3,500円(税込)/1名(当日券4,000円(税込))
    5. カップヌードルミュージアムパーク(専用シート席) 3,500円(税込)/1名(当日券4,000円(税込))
  • チケット購入方法
    チケットぴあのHP、全国のセブン-イレブンにあるコンビニエンス端末、またはチケットぴあ店舗にてお買い求めください!
    チケットぴあ:https://w.pia.jp/t/mmsf/
    チケット購入方法についてのお問合せ先:チケットぴあインフォメーション 0570-02-9111
横浜開港祭 花火イメージ

みなとみらい大盆踊り

みなとみらいで盆踊りって、ちょっと結びつかないですよね!
パシフィコ横浜の横、臨港パークで盆踊りが毎年行われているのはご存知ですか?

ただ、コロナ感染症の関係で一昨年・昨年と中止になっていたそうですが、今年は開催とのこと。
夏休み期間中の開催ということで、みなとみらい周辺のホテルに宿泊して夜はこの盆踊りなんて、久しぶりの夏満喫できそうです!!

イベント概要

  • 日程:2022年 8月12日(金) 16:30~20:30
    2022年 8月13日(土) 16:15~20:30(※13日の屋台コーナーは15:00オープン)
  • 場所:臨港パーク 南口広場
  • 料金:入場無料(有料のプログラムを除く)
  • 当日開催可否の確認 TEL:050-1807-0948(12日・13日のみ)
盆踊り
【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜生まれ横浜育ち、通った学校も横浜、現在の住まいも横浜な「どっぷり横浜市民」です。