横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

【2023年版】横浜でイルミネーションを見よう

この記事を読むのに必要な時間は約 13 分24秒です。

【2023年版】横浜でイルミネーションを見よう
イルミネーションは湿度が低く、空気も澄んだ冬の日に見るのがオススメです。
横浜市内でもさまざまな場所でイルミネーションを楽しめますよ。
特に、横浜・みなとみらいエリアは観光地として有名なため、煌びやかになります。
ここでは、横浜の「2023年イルミネーションスポット」を紹介するコンテンツです。

【2023年版】横浜でイルミネーションを見よう

冬になると、さまざまな場所でイルミネーションがライトアップします。
イルミネーションがキレイに見えるのは、気温と湿度が低くて空気が澄んでいる日です。
横浜と言えば「おしゃれスポット」という印象が強いのではないでしょうか。
特に、1年を通して横浜のイメージと最も合うのがイルミネーションの多い冬の季節です。
近年のイルミネーションはクリスマス時期に関係なく、2月頃まで楽しめるのも見どころ。
横浜市内でも、横浜・みなとみらいエリアは有名観光地のため、一層煌びやかになります。
「横浜みなとみらいエリアのイルミネーションはいつから?」「どこで楽しめる?」
今回は、2023年12月〜2024年1月の「横浜イルミネーションおすすめスポット」をお伝えします。

【2023年版】横浜クリスマスイベントへ行こう – 横浜で暮らそう

【2023年版】横浜イルミネーションスポット6選

ここからは、2023年に開催される横浜のイルミネーションスポットを6つご紹介します。
横浜市内の中でも、特に横浜・みなとみらいエリアを中心にまとめてみました。
イルミネーションは11月上旬からライトアップされており、3か月近く楽しめるのです。
また、それに伴うイベントなども開催されているため、あわせて訪れるのもアリですね。
イルミネーションだけなら無料で楽しめるため、早めの予定づくりにお役立てください。
参考にしつつ、多くのイルミネーションスポットへ足を運んでみてはいかがでしょうか。

横浜のイルミネーションとクリスマス情報 2022 – 横浜で暮らそう

ヨコハマミライト2023

1つ目は「ヨコハマミライト2023〜みらいを照らす、光のまち~」です。
ヨコハマミライトは、横浜駅からみなとみらいエリアまで全長約1.5kmを彩ります。
「横浜駅東口〜グランモール公園〜ぷかりさん橋」を通る横浜最大級のイルミネーション。
横浜の冬を代表するイルミネーションとなりつつあり、2023年で6回目の開催です。
ライトアップにはブルー/ゴールド/ホワイトなど、約50万球のLEDライトが輝きます。
アクセスは「横浜駅」から歩いて約1分です。

■日程:2023年11月9日(木)~ 2024年2月11日(日)
■会場:
横浜駅東口〜ぷかりさん橋をつなぐ各エリア
かもめ歩道橋/はまみらいウォーク/みなとみらい歩道橋/53街区/グランモール公園
帆船日本丸/さくら通り/クイーンモール橋/ぷかりさん橋
■時間:16:00 ~ 23:00(※⼀部エリアは点灯時間が異ります)

横浜観光でおすすめの7つの定番スポットは? – 横浜で暮らそう

ヨルノヨ2023

2つ目は「ヨルノヨ2023」です。
ヨルノヨは、大規模なプロジェクションマッピングを使った都市型イルミネーション。
新港中央広場/大さん橋国際客船ターミナル/山下公園で開催されます。
光と音楽にあわせて躍動するスペクタクルショーなどが行われるのです。
新港中央広場は、横浜赤レンガ倉庫と横浜ワールドポーターズの間に位置しています。
横浜観光を楽しむのにも訪れやすいため、たくさんの来場者で賑わうのも特徴。
2023年で5回目の開催となる今年のテーマは「巡り、出会い、混ざる」です。
アクセスは、みなとみらい線「馬車道駅」もしくは京浜東北線「桜木町駅」となります。

ヨルノヨ 2021
ヨルノヨ2021 の様子

■日程:2023年11月27日(月)~ 2024年1月4日(木)
■会場:横浜都心臨海部
新港中央広場/横浜港大さん橋国際客船ターミナル/山下公園ほか(全7か所)
■入場料:無料
■時間:17:00~21:05
■イベント内容:

(1)ハイライト・オブ・ヨコハマ(各5分)
過去最大40施設の参加による、街全体が光と音楽で躍動する5分間のスペクタクルショー。
17:30~/18:00~/18:30~/19:00~/19:30~/20:00~/20:30~/21:00

(2)Yキューブ(17:00~21:05)
動きに連動した100mを超える国内最大級のプロジェクションマッピング。
新港中央広場に広がる巨大なキューブをモチーフとした体験型デジタルアートです。

(3)Yターミナル(17:00~21:05)
波打つようなウッドデッキに光が広がる海上のプロジェクションマッピング。
横浜の夜景が一望できる大さん橋屋上広場に映し出されます。

夜にあらわれる光の横浜 – ヨルノヨ2023
夜にあらわれる光の横浜 – ヨルノヨ2023

横浜みなとみらいの新スポットは? – 横浜で暮らそう

イルミ-ヌ・ヨコハマ2023

3つ目は「イルミ-ヌ・ヨコハマ 2023 ~横浜の未来が輝く~」です。
山下公園・おまつり広場を中心に、幻想的な明かりが包むイルミネーションイベント。
コンセプトは「過去、現在、未来のすべてが輝く横浜」となっています。
光と音のコラボレーションを展開し、光のプロムナードも出現するのです。

■日程:2023年12月1日(金)~ 年12月30日(土)
(※[カウントダウンイベントあり]12月31日(日)17:00〜25:00)
■会場:山下公園/おまつり広場
■入場料:無料
■時間:17:00~21:05

イルミーヌ・ヨコハマ2023

山下公園 THE WHARF HOUSEで足湯とBBQ – 横浜で暮らそう

ヨコハマイルミネーション2023

4つ目は「ヨコハマイルミネーション2023」です。
ヨコハマイルミネーション2023は、横浜駅西口広場周辺が点灯するイルミネーション。
このイルミネーションは、毎年異なるテーマで彩られるのが最大の特徴となっています。
今年で40回目となる今回は「Starlight Parade ~未来へ繋ぐ光の道~」がテーマです。
イルミネーションに使用されるLED球はSDGsに配慮され、省エネタイプとなっています。
アクセスは「横浜駅」から歩いて約1分です。

記念すべき40回目となる今回は、「宇宙空間」をテーマにデザイン。ビッグバンによって誕生した宇宙空間の中に銀河や惑星が生まれる中、多色の光がパレードのように飛び交い、星に触れることでより一層カラフルに輝きを放つというストーリー性のある演出で、クリスマスや年末年始、バレンタインデーの横浜駅西口を盛り上げます。
イルミネーションは、SDGsに配慮し、横浜駅西口のイルミネーションのために開発された100球あたり9W消費の省エネルギータイプRGBLED球を使用。約16万個の電球が横浜駅西口を彩ります。
デザインと演出は、LED照明を巧みに操ることで注目を集めているアーティスト矢野 大輔氏(Tokyo Lighting Design)が2021年から3年連続で監修します。

「ヨコハマイルミネーション 2023」を開催 相鉄グループ 横浜西口エリアマネジメント

■日程:2023年11月15日(水)~2024年2月14日(水)
■会場:
横浜タカシマヤ壁面/相鉄ジョイナス壁面/横浜モアーズ壁面
横浜駅西口警備派出所(西口交番)/横浜駅中央西口駅前広場大屋根
みなみ西口広場歩道(植栽)/幸川(横浜ビブレ前)/新田間川(ハマボールイアス前)
■時間:17:00~22:00[予定]
■イベント内容:

(1)横浜駅中央西口駅前広場

  • 横浜タカシマヤ壁面/相鉄ジョイナス壁面を中心にRGBのLEDライトで壁面を埋め尽くして
    宇宙空間の光のパレードの様子を演出
  • 横浜モアーズの壁面も内照式LEDライトで一体感を演出
  • 横浜駅中央西口駅前広場大屋根にもイルミネーションを設置
  • 6分ごとに音楽に合わせて、イルミネーション演出を展開

(2)みなみ西口エリア[相鉄口]
植栽を中心に星と雪のモチーフを設置し、横浜駅中央西口駅前広場との連動感を演出

(3)川沿い周辺エリア[横浜ビブレ前/ハマボール イアス前/一の橋~新田間橋間]
幸川と新田間川の鉄柵を中心にライトブルー球で水辺をライトアップ

横浜駅西口で雨に濡れない楽しみ方 – 横浜で暮らそう

イセザキライト2023

そして5つ目は「イセザキ☆ライト2023」です。
イセザキライトは、伊勢崎モールで開催の毎年恒例イルミネーションイベント。
2023年で21回目の実施です。
全長約400mのモールに、色鮮やかなイルミネーションが街をロマンティックに演出します。
オブジェは、ハート型や雪の結晶/幾何学模様などさまざまな形がありました。
特に、10基のオブジェや7万球のLEDによる「光の回廊」は迫力満点です。

■日程:2023年10月27日(金)~2024年1月31日(水)
■会場:イセザキモール

時代と共に変化した 伊勢佐木町 イセザキモール – 横浜で暮らそう

ボールパークファンタジア2023

最後の6つ目は「BALLPARK FANTASIA2023」です。
ボールパークファンタジアは、横浜スタジアムと横浜公園のイルミネーション。
2023年で4回⽬の開催となり、昼から夜まで1⽇を通して楽しめるイベントとなっています。
今年は「おもちゃ」をテーマに、スタジアムの広さをいかした非日常の空間体験イベントです。
スタジアムをおもちゃ箱に見立て、訪れた人々が小さくなったおもちゃに。
横浜スタジアムがディスコに変身し、音楽と光の特別な空間を演出します。

■日程:2023年12月9日(土)~12月17日(日)
■会場:横浜スタジアム/横浜公園
■入場料:無料(※時間帯によって一部エリアは有料)

BALLPARK FANTASIA(ボールパークファンタジア)- 公式X(Twitter)より

横浜スタジアムに行ってみよう! – 横浜で暮らそう

2023年は横浜のイルミネーションを見に行こう

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ここまで、2023年の「横浜イルミネーション情報」をお伝えしました。
イルミネーションイベントは開催が決定次第、情報更新して参りますので、お楽しみに!
少しでも参考になれば幸いです。
特に、横浜・みなとみらいエリアはイルミネーションが美しい冬がおすすめ。
寒く湿度の低い冬はイルミネーションがより一層光り輝きます。
点灯する期間もクリスマスだけでなく、エリアによっては2か月以上開催されていました。
1日とは言わず、複数日にわたってさまざまなスポットを巡るのもアリですね。
横浜観光も満喫しながら、イルミネーションのイベントを思いっきり楽しみましょう。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

アフィリエイトならイークリック
関連コンテンツ
Writer