横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

横浜で暮らそう2020年まとめ

横浜市役所

この記事を読むのに必要な時間は約 9 分16秒です。

横浜で暮らそう2020年まとめ
2年目に入った横浜で暮らそう、横浜に住む、暮らす、楽しむをテーマに1年間伝えてまいりました。
今年はコロナにより新しい生活様式となった1年。
2020年1月から12月までどんなコンテンツに注目が集まったのか5つの代表的なコンテンツを本日12月31日にご紹介

横浜で暮らそう2020年まとめ

2020年、横浜で暮らそう大変にお世話になりました。
今年の横浜で暮らそうで注目を集めたコンテンツの特徴は、横浜に住む、暮らす、楽しむというテーマに沿ったものと、コロナ、開発情報、イルミネーションなどその時に話題になったものとなっています。

それでは5番目に注目を集めたコンテンツから!

2023年泉区ゆめが丘駅は大規模商業施設で生まれ変わる横浜のチベットから未来へ

2019年10月2日に公開したこのコンテンツ。2020年9月17日に株式会社相鉄アーバンクリエイツさん と 株式会社相鉄ビルマ ネジメントさんがゆめが丘駅前に大規模集客施設を開発について同時にリリース。
そのリリースを参考に、コンテンツの内容を書き加えました。
駅や街の再開発は注目が集まります、これをきっかけに横浜の泉区に住みたいという人が増えるといいですね。

スターバックスコーヒー TSUTAYA弥生台店
2023年泉区ゆめが丘駅は大規模商業施設で生まれ変わる横浜のチベットから未来へ – 横浜で暮らそう

2023年泉区ゆめが丘駅は大規模商業施設で生まれ変わる横浜のチベットから未来へ – 横浜で暮らそう

【2020年最新版】横浜のイルミネーションはいつまで?そしてクリスマス情報

コロナ感染再拡大となった2020年の年末、それでも横浜の年末を彩るイルミネーションに人々は注目しました。
コロナのニュースが日々増える中、みなとみらいイルミネーション「ヨルノヨ-YOKOHAMA CROSS NIGHT ILLUMINATION-」や横浜 赤レンガ倉庫のイルミネーション「クリスマスマーケット in 横浜赤レンガ倉庫」が開催され、少しでも皆さんの中に温かい明かりを。
2020年のクリスマスは終わってしまいましたがイルミネーションはまだ続いている場所もあります。
感染対策をしながらイルミネーションを楽しみながら前向きに。

相鉄JR直通運転の路線図
【2020年最新版】横浜のイルミネーションはいつまで?そしてクリスマス情報 – 横浜で暮らそう

この頃のコンテンツから、1ページで楽しんでいただく構成から、章毎にページ送りができる構成を試験的に導入いたしました。
必要な箇所だけを読んでいただく方、全部読んでいただく方へ
ただし、スマートフォンで閲覧をいただく時、AMPという技術で1ページ構成だけで閲覧いただけるイルミネーションコンテンツとなっています。

【2020年最新版】横浜のイルミネーションはいつまで?そしてクリスマス情報 – 横浜で暮らそう

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

都会の方が住まいを探す時は、駅で検索することがほとんどです。
ここは駅ではなく区に注目してお伝えしています。 結論はどこが優れているということではなく横浜18区の魅力を伝えています。
2020年4月17日に公開しましたが、少しづつ内容を更新しているコンテンツです。(最近は2020年12月14日に更新)
そんなことで横浜で住まいを探す場合いろんな視点がでてきます

  • 横浜 住むなら 一人暮らしがいい?
  • 横浜 住むなら 家族なのかな?
  • 横浜 住むメリットってそもそも何?

さて、皆さんは横浜の何区をおすすめしますか?

泉区のゆめが丘駅は横浜のチベット?それとも未来?
横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選 – 横浜で暮らそう

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選 – 横浜で暮らそう

横浜 20年住んで感じた街の魅力 地方出身者目線

2019年9月2日に公開したコンテンツ。
2020年で横浜暮らし21年の方が経験を元に語っている横浜。
その人の独断的な視点が含まれていますが、地方出身者目線で横浜の良さを伝えています。
このコンテンツも2019年の9月から常に改善をして書き加えています、昨年ご覧いただいた方も再度ご覧いただけると新しいこだわりがみえてくるかもです。

新横浜駅
横浜 20年住んで感じた街の魅力 地方出身者目線 – 横浜で暮らそう

横浜 20年住んで感じた街の魅力 地方出身者目線 – 横浜で暮らそう

横浜で暮らす方へ 新型コロナウイルスへ対応は?

2020年はコロナ禍
日々コンテンツを公開して参りましたが、コロナウイルスの情報をまとめたコンテンツが一番注目を集めていました。
このコンテンツは 2020年2月3日に公開され5月26日までこのコンテンツの内容を書き換え続けました。
コロナは3波が来ており、内容を書き換え続けるか考えましたが、Googleがコロナに対する検索結果を再設計したため、このコンテンツの役については5月26日を一段落と考えて、更新を終えています。
このコンテンツを残しているのは、それまでの経緯を残しておく必要があると考えているからです。

相模鉄道 横浜駅
横浜で暮らす方へ 新型コロナウイルスへ対応は? – 横浜で暮らそう

横浜で暮らす方へ 新型コロナウイルスへ対応は? – 横浜で暮らそう

[blogcar rul=”https://www.sumaitoseikatsu.yokohama/archives/2265”]

横浜で暮らそう2020年の人気コンテンツの傾向

以上、これら5記事がもっとも閲覧され読まれた人気記事です。
コロナの拡大し始めた時期は、情報が錯綜しながら本当の情報が見つからない時期でした。横浜市などの情報をまとめて伝えたコンテンツが評価をいただいたことがコロナコンテンツが一番読まれているコンテンツとなりました。
また、横浜の住まい系や地域のコンテンツの強さは横浜で暮らそうらしい人気コンテンツの傾向ということがわかります。

2021年の横浜で暮らそうの運営方針も先ごろ決まりましたが、横浜に住む、暮らす、楽しむのテーマは変えずに皆さんの課題が解決できるコンテンツを揃えて参ります。

それでは皆さんよいお年を!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜在住歴20年以上。地方出身者、仕事はマーケッターであり経営者。 現場に行って触れること、データーから思考を巡らすのが大好き。 世の中は心がつながれば平和になると考えている