横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

戸塚の子育て、いずみ野線、大口通り商店街などについて伝えた1週間【2月5日-2月11日のまとめ記事】

大口通り商店街

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分27秒です。

ここでは2月5日-2月11日までの記事をまとめてお伝えいたます。
同じ内容をメールマガジンでもお伝えしています。

中華街では春節まもなく春、横浜市は3月7日まで緊急事態宣言が延長、引き続き外出自粛です。
できる限りのことで経済は回し横浜に関わる人は明るくそして配慮をもった活動を
そんな思いを込めて横浜で暮らそうでは暮らしに向けてコンテンツを継続してつくってまいります。

戸塚は子育て支援が充実している

戸塚は子育て支援が充実している

横浜市の南西部に位置する戸塚。柏尾川が流れ緑も豊かな地域ですが、
戸塚駅周辺には子育て世帯にありがたい子育て支援施設が充実しています。

戸塚は子育て支援が充実している – 横浜で暮らそう

いずみ野線沿線の魅力

いずみ野線沿線の魅力

相模鉄道の路線のひとついずみ野線、ここではいずみ野せんについてと横浜で暮らす皆さんへいずみ野線沿線の魅力についてお伝えします。
港まち横浜とはことなる魅力、緑溢れて暮らしやすい、住みやすい横浜のある地域です。

いずみ野線沿線の魅力 – 横浜で暮らそう

昭和な雰囲気が残る 大口通り商店街

昭和な雰囲気が残る 大口通り商店街

横浜市内には、個性的な商店街がたくさんあります。
近年、大型スーパーが開店することでシャッター通りとなってしまう商店街が多いですね。
そんな後世に残していきたい、貴重な商店街が横浜市神奈川区にあります。
ここでは、昭和を感じるレトロな「大口通り商店街」を紹介するコンテンツです。

昭和な雰囲気が残る 大口通り商店街 – 横浜で暮らそう

中華街のお正月 2021春節 横浜中華街

横浜中華街

中華街のお正月 2021春節 横浜中華街

※コロナウイルス再拡大につき、コンテンツを随時見直してまいります(2021年2月11日追記)
このコンテンツでは中国の方のお正月「春節」について、日本最大のチャイナタウン横浜中華街で開催される2021年の春節をダイジェスト的にお伝えいたします。
2021年はコロナ感染拡大により例年とは違い、獅子舞や龍舞、皇帝衣装のパレードなどの催し物は見送り
初の試みで「ランタンオブジェ パビリオン」を新型コロナウイルス感染防止対策に取り組みながら開催、期間は2月12日から26日までです。

中華街のお正月 2021春節 横浜中華街 – 横浜で暮らそう

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット

汽車道 桜

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット

日本らしい春のイベントといえば…「お花見」。
もうすぐ、桜の咲く季節がやってきます。
2021年も1月に緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルス感染症が拡大しています。
ポカポカ陽気でお出かけしたくなりますが、「新型コロナウイルスが心配…」と感じている方も多いと思います。
そのため、例年とは異なる「3密を避けた」お花見が大切となります。
ここでは、横浜市内の桜の名所やお花見スポットを紹介するコンテンツとなっています。

【2021年最新版】横浜 桜の名所&お花見 おすすめスポット – 横浜で暮らそう

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選

横浜といえども広い、横浜市民ではない方が感じる横浜はみなと地区
横浜で都内に通勤する人の多くは北部の港北ニュータウン地区が横浜。
昔ながらの横浜は関内関外地区
再開発地域としてこれから広がる ゆめが丘、瀬谷、綱島
そして番外編として鶴見..こっそりお伝えします。
鶴見なんか面白そうです。
さて、横浜で住まいを探す場合、いろんな視点がでてきます

  • 横浜 住むなら 一人暮らしがいい?
  • 横浜 住むなら 家族なのかな?
  • 横浜 住むメリットってそもそも何?

横浜は18区あります。色んな視点で横浜で住むなら何区がいい?

横浜で住むなら何区がいい 横浜18区から厳選 – 横浜で暮らそう

その他 横浜で暮らそう

まもなく春、引き続き感染対策をして 横浜で暮らそう

感染対策をして一人ひとりマナーを守った生活を、マナーを守りながら経済をまわす、気持ちを前向きに…体を動かして十分な睡眠もとって免疫アップ!
それでは次週も宜しくお願いいたします!

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
住まいや暮らしに関して、皆さんの代わりに疑問や課題を解決してみます! 街歩き大好き、横浜大好き、相鉄沿線大好き!