横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

観光地 横浜元町には住めるの?

横浜元町ショッピングストリート

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分41秒です。

観光地 横浜元町に住めるの?
横浜 元町といえば、横浜の中でも「ブランド」と言ってもよい地域です。
場所は、みなとみらい線 元町・中華街駅もしくはJR京浜東北・根岸線 石川町駅近くとなります。
ここでは、横浜の観光地として有名な「元町での住まい」を紹介するコンテンツです。

観光地 横浜元町に住めるの?

元町といえば、素敵なマダムがショッピングをするイメージを持つ方も多いです。
みなとみらいは比較的新しい街で、元町は昭和時代に流行の発信地となった街です。
今回は、「住む」という視点から元町についてお伝えします。

横浜流行の発信地と呼ばれていた元町の今をぶらり – 横浜で暮らそう

元町ってどんなところ?

元町は、横浜市中区元町にある地名です。
特に「元町商店街(通称:元町ショッピングストリート)」が観光地として有名ですよね。
最寄り駅は、みなとみらい線「元町・中華街駅」となっています。
ここは、横浜元町のメインストリートになる商店街ですが、とにかくおしゃれな街並みが特徴。

道が細いので、歩きながらあっちを見たりこっちを見たりできます。
ベンチがたくさん設置されているため、買い物の休憩やカフェで購入したコーヒーを飲んだり…。
こんなおしゃれな街に住むって、ちょっと憧れますよね。
では、ショッピングの街「横浜元町」に住むことはできるのでしょうか?

横浜元町ベンチ

横浜元町に住宅はあるの?

横浜元町のショッピングストリートを歩いていると「住宅はあるの?」と感じますよね。
メインストリートにはほとんどないのですが、実は意外と元町の周りに住宅があるのです。
大型の戸建て住宅やタワーマンションは少ないですが…。
メインストリートから一本裏の通りに入ったりすると、マンションなどがあります。
ちなみに「横浜市中区元町」という住所の約3分の1は住宅が占めているのです。
ですので、「横浜元町に住む」ということは、そんなに難しいことではなさそうです。
ただ賃貸で住む場合は、駅チカで観光地として有名な元町は少し高いかもしれません…。

元町バス停
元町プラザ

横浜元町で日用品は買える?

横浜元町は、ショッピングストリートとして有名ですが、実は結構生活に必要なものは色々揃うのです。
ここからは、元町で購入できる日用品の店舗をご紹介いたします。

スーパーマーケット

もともと、元町の後ろの丘の上(山手)に住んでいるお金持ちの方々が買い物へ来る場所でした。
そのため、買い物のレベルも上質なものが多いかもしれません。
代表する「もとまちユニオン」は1958年からあり、特に輸入食材などが豊富だったのです。
わざわざこのユニオンで買い物をするために、車を走らせてくるほどのファンの人もいました。
最近は、パリ発のオーガニックスーパー「ビオセボン」やフランスの冷凍食品専門スーパー「ピカール」など…
ヨーロッパ食材などが手に入りやすい場所のため、食卓も華やぎますね。

Union
もとまち ユニオン
横浜元町 ビオセボン
オーガニックスーパーマーケット ビオ セボン
picard 横浜元町
フランスの冷凍食品 スーパー ピカール

横浜山手で遊ぶなら地元視点 – 横浜で暮らそう

ベーカリー

横浜元町では元々、土地柄もあり外国人や外国の食に慣れた人が多いで、老舗のパン屋さんがあります。
今や全国区となった、パン屋の「ポンパドール」は元町発祥なのです。
1969年から横浜の人たちに愛されています。
横浜でポンパドールの赤い袋を持った人を見かけたことのある人は多いですよね。
他にも、元町プラザ近くに1888年創業の「ウチキパン」や、昭和3年創業の「昭和ベーカリー」などがあります。
新しいお店も含めれば、元町周辺に10店舗近くパン屋さんがあります。
これも西洋の食が根付いた横浜元町ならではでしょうか?

ポンパドール 本店
ポンパドール 元町本店

ドラッグストア

その他には「ツルハドラッグ」や「くすりセイジョー」などのドラッグストアもありました。
薬はもちろん、普段の生活に欠かせない日用品も購入できます。
横浜元町のメインストリートにはコンビニがないため、ちょっとしたお菓子や飲み物などの食品も調達できます。
(コンビニは元町・中華街駅のところ、石川町駅方面にはあります。)

ツルハドラッグ 横浜元町
ツルハドラッグ
薬のセイジョー
くすりセイジョー

こども向けのショップ

横浜元町は「大人な街」のイメージも強いですが、実はこども向けのお店もあります。
ファミリア」は赤ちゃんのものからお子様向けの洋服や、グッズなどが揃っています。
プレママのためのマタニティセミナーなども行っているのです。
また、産婦人科のクリニックが同じビルに入っていたりするため、女性には心強いお店です。
妊婦さんや小さいお子様がいらっしゃると、遠くまで出かけるのが難しい場合があります。
そうすると、住んでいる街にお子様向けのお店があるのは便利ですね。

ファミリア 横浜元町

橋を渡れば中華街

横浜元町は、1本橋を渡って通りを渡るとそこは中華街です。
中華街に行けば、中華食材や中華食品を買えるお店が多くあります。
また「高級スーパーはちょっと高い…」と思う方は、前田橋を渡れば「まいばすけっと」もあります。
生鮮食品などがお手頃な価格で購入可能です。

前田橋

観光地 横浜中華街に住みたい! – 横浜で暮らそう

横浜元町に住んでみよう

横浜元町のちょっとハイレベルな生活に憧れる!という方は一度住んでみてはいかがでしょうか?

お休みの日には、ユニオンやビオセボンでお買い物をして、ポンパドールでフランスパンを買い、スタバでコーヒーを買って、歩いてお家へ帰る・・・なんて生活をしたら、憧れ生活が手に入りますよね!

元町・中華街駅から渋谷駅まで40分弱で到着しますし、最近ではテレワークを導入している企業も増えたので、横浜元町に住んで優雅な暮らしを実現してみてはいかがですか?

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜生まれ横浜育ち、通った学校も横浜、現在の住まいも横浜な「どっぷり横浜市民」です。