横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

よこはま動物園 ズーラシアに出かけよう

オカピ

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分31秒です。

よこはま動物園 ズーラシアに出かけよう
横浜で動物と触れ合える「よこはま動物園ズーラシア」。
アクセスは、相鉄線「鶴ヶ峰駅」からバスで約15分となっています。
ハマっ子にも人気のお出かけスポット「よこはま動物園ズーラシア」を紹介するコンテンツです。

よこはま動物園 ズーラシアに出かけよう

よこはま動物園ズーラシア」は、横浜市旭区にある動物園です。
「生命の共生・自然との調和」がテーマの園内はとても広く、エリアが地球の地域別になっているのが特徴。
また、夏になるとナイトズーラシアも開催しており、子どもから大人まで思いっきり楽しめる動物園です。
ここでは、そんな「よこはま動物園ズーラシア」についてお伝えします。

お天気のいい日は よこはま動物園 ズーラシアに出かけよう

横浜市旭区にある「よこはま動物園 ズーラシア」。
なんと広さは45.3ha、東京ドーム約10個分になる国内最大級の動物園です。まるでテーマパークのように美しくデコレーションされた園内に、約100種の動物が自然に近い形で飼育されています。見ごたえたっぷりの週末のお出かけスポットです。

ズーラシア入口

横浜の動物園 ズーラシアで楽しむ理由

週末のお出かけに横浜のズーラシアをおすすめする理由は、都心から行きやすいのに、まるでサファリパークや海外旅行にいったような、日常とはまったく違うワクワク気分になれるからです!

ズーラシアのアクセスは、相鉄線 鶴ヶ峰駅 北口、相鉄線 三ツ境駅 北口、JR横浜線・横浜市営地下鉄 中山駅南口下車、各駅から「よこはま動物園行き」のバスで約15分。

鶴ヶ峰バスターミナル

自然を活かした広大な敷地を確保するため市街地から少し離れてはいますが、ズーラシアでその徹底した世界観にひたると「こんな体験がこんな近くてできるなんて!」と思えてしまうから不思議です。

入場料は大人800円、高校生300円、中・小学生200円、未就学児無料ともともとリーズナブルなのですが、毎週土曜日は小・中・高校生も無料なのでファミリーにはありがたい値段設定。もちろんカップルや一人でも楽しめる、週末のおすすめお出かけスポットです。

(http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/access.php)

横浜の動物園 ズーラシアの特徴

では横浜の動物園、ズーラシアがなぜそんなにワクワクするところなのでしょうか。

まずはなんといっても、動物に合わせてできるだけ自然に近い形で展示されていること。スペースが広いうえ、柵や檻が目立たなかったり、生息地域に合った植物が植えられていたりと工夫されています。なんと「アフリカのサバンナ」ゾーンには草食のキリン、シマウマたちと肉食のチーターが一緒に過ごしているエリアも!動物たちがあるがまま、ゆったりと暮らしているように感じられます。


横浜に大集合!世界の動物たち ~120頭が横浜の動物園に大集合する動物ガイド!~
ズーラシアのインドゾウ

つぎに地域や気候別に分けられた8つのゾーンに、それぞれに合ったオブジェやデコレーションが施されるこだわりがすごい!通路や広場も世界観が徹底されていて、まるでその地域に旅行している気分になります。

またガイドツアーやふれあい体験、バードショーなど、イベントが多いのもズーラシアの特徴です。夏休みの週末に行われるナイトズーラシアは夜行性の動物の鑑賞ができたり、テーマに合わせたデコレーションや特別フード(筆者が行ったときはベトナムでした)もあったりで、ぜひお出かけしてほしいイベントです。

ナイトズーラシア

さらに歩くのに疲れても安心なのがズーラシア。休憩できる広場やベンチ、子どもが夢中になる遊具も充実しています。

食事はお弁当を広場でいただくのもいいし、エリアの世界観に合わせた4箇所のレストランでゆっくり過ごすのもよし。またラッピングされたかわいい園内バスも運行しているので、上手に活用しながら園内をまわりたいですね。

最後に、ズーラシアの顔、オカピに代表されるような、珍しい動物たちもたくさんいるので忘れずチェックしたいところです!

鶴ヶ峰駅が最寄り駅だから

鶴ヶ峰商店街
鶴ヶ峰商店街

前述したズーラシアのアクセス方法のなかでおすすめは、ズバリ相鉄線「鶴ヶ峰駅」経由です。2019年に11月30日にJRと相鉄線の都心直通の相互直通運転が始まり、都心からのアクセスが短縮され、ズーラシアへのお出かけに大変便利になりました。

相鉄直通運転にともなうダイヤ改正の特徴と横浜通勤のメリット

また駅周辺にはに商店街やココロット鶴ヶ峰というショッピングセンターがあり、店舗が豊富です。動物園に行く前にお弁当やおやつを買ったり、帰りに夕食用の食材を買ったり、近くのレストランで食事を済ませるのもいいですね。

鶴ヶ峰は住みやすさを考えた横浜生活主要拠点 – 横浜で暮らそう

入園者数を拡大、土日祝のみ事前予約が必要なズーラシア

Withコロナ。
よこはま動物園ズーラシアでは2021年10月より規制が緩和されました。
現在は、土日祝のみ事前の予約が必要となります。
詳細は、動物園の公式サイトをご確認ください。

緑あふれる大きな動物園ズーラシアで楽しもう

「生命の共生・自然との調和」をメインテーマに掲げる横浜の動物園、ズーラシア。
緑豊かな広大な敷地でゆったり暮らす動物を、動物が本来生息している地域に思いを馳せながらテーマパークのように楽しめる、おすすめの週末のお出かけスポットです。
都心からの直通となった相鉄線を利用して、ぜひお出かけください。

ズーラシア
よこはま動物園ズーラシア

(http://www.hama-midorinokyokai.or.jp/zoo/zoorasia/)

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer