横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

六角橋商店街はおすすめの商店街

六角橋商店街

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分11秒です。

六角橋商店街はおすすめの商店街
東急東横線 白楽駅を出ると「六角橋商店街」というサインを見ることができます。
こんな駅近の商店街とはどんなところでしょうか?

六角橋商店街はおすすめの商店街

東急東横線 白楽駅の改札を出ると左手に、ステンドグラスが入ったサインに「六角橋商店街」とあります。旧綱島街道沿いに300メートルほどの商店街です。

六角橋商店街は、横浜市神奈川区六角橋1丁目区域に位置し、東急東横線白楽駅沿い旧綱島街道に架かる六角橋商店街アーチ間約300mの両側と、並行するアーケードふれあい通りと、ファミリー通り入口までにある約170店舗で成り立っています。昭和の面影を残すレトロな商店街で、生鮮食品から飲食店、雑貨等幅広い業種のお店が並んでいます。六角橋商業協同組合、六角橋中央商店会、六角橋興和会、六角橋商和会の4商店会で連合会を構成し、売出し等販売促進の他、数々のイベントを企画・運営する元気で活気のある商店街です。

ふれあいの街 六角橋商店街 より
六角橋商店街
ステンドグラスの入った六角橋商店街のサイン

六角橋商店街は旧綱島街道の白楽駅近くより、上麻生線 六角橋交差点あたりまでを言います。
ですが、ディープなのは1本入った「六角橋ふれあい通り」です。
細いですがアーケードになっていて、人がすれ違う感じがいいです。

古めかしいレトロ感じがいいですね!

古くからある商店街の近くには、ファミリー層やお年寄りが多いのですが、近くに神奈川大学を含め、学校があるため学生も多いのがこの六角橋商店の特徴です。

六角橋ふれあい通り
六角橋ふれあい通り

昭和の雰囲気残る商店

六角橋は歴史があり、1926年(昭和元年)に白楽駅ができており、既にその頃からこの周辺には人の往来が多くありました。
実際、上の写真にある「松坂屋袋物店」の看板には創業昭和24年とあります。

それだけでなく、精肉店、惣菜店、漬物店、鮮魚店、花屋など商店街ならではの専門店が軒を連ねているのも昭和からの商店街という感じがしますね。

年配の店主が店先で焼き鳥を焼いていたり、「牛コマ(牛肉の細切れ)で肉豆腐なんていかがですか?」など声をかけてくれたりするのは、商店街ならではですよね。

筆者の私は、この商店街に来ると決まって「福徳商店」さんで、シュウマイやメンチなどを買って、その日の夕食にします。

商店街でのお買い物は、基本現金をご用意ください。クレジットカードやオンライン決済ができないところも少なくありません。そんなところも昭和感。

六角橋商店街の精肉店
精肉・惣菜 福徳商店
六角橋商店街の鶏肉店
やきとり たかはし(鶏肉店)
六角橋商店街の生魚店
魚大本店(鮮魚店)
六角橋商店街 池上商店
惣菜・漬物店
六角橋商店街の花屋
花屋 花秀

六角橋商店街の新しいイマドキのお店

昭和の雰囲気漂う六角橋商店街で、特に六角橋ふれあい通りは小さい店舗がひしめき合う商店街なのですが、ここは東急東横線沿い!

おしゃれな「イマドキ」のお店も入ってきています。それもこだわりの強いお店が多いようで、行列を作るお店もできてきています。

パン屋さん、アクセサリーや時計屋さん、焼き小籠包のお店、アパレル系のセレクトショップ、カレー屋さん、バーなど店舗数も増えています。

ですので、この六角橋ふれあい通りの狭いところを、杖をついたおばあちゃんから、20代くらいの若いおしゃれなお兄さんまで色々な年齢の方々が歩いています。年齢幅が広く不思議な感じがします。

六角橋商店街 パン屋
行列のできるパン屋 La Boutique de Mamoru
六角橋商店街 腕時計屋
腕時計のお店 FIRE KIDS
六角橋商店街 パン屋
ハード系のパン屋クロックムッシュ・パイのお店 シックススクエア・ベーカリー
六角橋商店街 小籠包
六角橋焼小籠包
六角橋商店街 カレー屋
レトロな店構え!クラフトビール・ナチュナルワイン・スパイスのお店 Hakuraku Mökki

六角橋商店街にあるトイレ

六角橋商店街にはトイレが何ヶ所かあります。飲食店などもかなり狭いお店が多く、店内にトイレが設置されていないところが多いです。

そういう時に便利なのがこの商店街内にあるトイレです。商店街によっては店舗内のトイレを使わせてもらうようなところもありますが、ここは商店街に何ヶ所かトイレが設置されています。

ただ、24時間使えるわけではないようなので、そこは気をつけてください。

六角橋商店街のトイレ

六角橋商店街のクリニックや薬局

六角橋商店街は、ものを買うだけではありません。
この商店街にはクリニックや処方箋薬局が何軒もあります。

特に歯科医院はこの300メートルの六角橋商店街の中に数軒あり、歩いていると「ここにもある!」と街の規模からすると密集地かもしれません。

六角橋商店街の調剤薬局
処方箋薬局 ビルの上階は全てクリニック
六角橋商店街の歯科医院
六角橋商店街には歯科医院も数軒あります

六角橋商店街はラーメン屋多し!

神奈川大学が近くにあり、大学生の往来が多いのと一人暮らしなどの住宅が多い地域の特徴なのか、ラーメン屋も多い地域になっています。

やはり学生街にラーメン屋さんが多いのは何となくわかりますが、ラーメン好きな方も好みがかなり違うので、違うタイプのラーメン屋さんがあると、いいですね!

家系?インスパイヤ系?魚介系?元祖中華系??

六角橋商店街のラーメン屋
京都ラーメン 森井
六角橋商店街 ラーメン屋
らーめん 山虎商店

六角橋商店街には不動産屋が多い

学生街には賃貸物件を主に取り扱う不動産屋さんがあるのはわかりますが、この六角橋商店街の中にも数軒あります。
何と1箇所からぐるっと見回したところだけでも3軒ほどの不動産屋さんがありました。

大学生さんたちは、4年程度で出て行ってしまうことを考えると、一般的な住宅街に比べて出入りが激しいのかもしれませんね。

また長く地元に住んでいる方々も多いですから、そうなると親が亡くなったから・・・などの相談も多いと思いますし、六角橋周辺は何軒も不動産屋さんがあってもやっていけるのかもしれないですね。

六角橋商店街 不動産屋
ガラス一面には物件がびっしり貼ってあります
六角橋商店街 不動産屋
こちらも物件がびっしり

六角橋商店街に行ってみよう!

昭和の雰囲気漂う六角橋商店街ですが、お店がひしめき合う商店街です。
他の商店街のように、青果店や鮮魚店、精肉店がずらっと並んでいる・・・みたいな感じではないけれど、この商店街にくれば日々の食卓のものは大抵揃います。

昭和の時代から古くからあるお店はもちろん、ここ数年どんどんと新しいお店もできてきているので、そういうお店を楽しみに来てもいいと思いますよ!

白楽駅の魅力は?

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

関連コンテンツ
Writer
横浜生まれ横浜育ち、通った学校も横浜、現在の住まいも横浜な「どっぷり横浜市民」です。