横浜で住む、暮らす、楽しむ 横浜に住む暮らすの情報

鶴見銀座商店街 毎月第4土曜日は「つるぎんドット来~い!!」

この記事を読むのに必要な時間は約 8 分14秒です。

鶴見銀座商店街 毎月第4土曜日は「つるぎんドット来~い!!」
京急鶴見駅東口からすぐの場所にあるのが「鶴見銀座商店街(ベルロードつるみ)」。
ベルロードつるみでは、毎月第4土曜日に恒例イベントが開催されています。
ここでは、鶴見銀座商店街の毎月恒例で開催されるイベントを紹介するコンテンツです。

鶴見銀座商店街 毎月第4土曜日は「つるぎんドット来~い!!」

鶴見銀座商店街は、鶴見区にある商店街です。
地元民から「ベルロードつるみ」の愛称で親しまれています。
毎月の恒例イベントとして第4土曜日に「つるぎんドット来〜い」を開催。
月によってイベント内容が変化するため、何度訪れても楽しめるのも特徴の1つです。
子どもから大人まで毎回多くの地元の方々で賑わいます。
「つるぎんドット来~いはどんなイベント?」「イベント内容は?」「交通アクセスは?」
今回は、鶴見銀座商店街で毎月開催のイベント「つるぎんドット来〜い」をお伝えします。

鶴見銀座商店街「ベルロードつるみ」はどんな商店街?

鶴見銀座商店街は、京急線「京急鶴見駅」東口から旧東海道に沿って続く商店街です。
スーパー/飲食店/文具店/パン屋/靴屋/病院など、約80店舗が立ち並んでいます。
古くから続く個人経営のほか、チェーン店やコンビニなどもあり、地元民を支える商店街。
地元民から「ベルロード」の愛称で呼ばれていますが、正式名は「鶴見銀座商店街」です。
商店街の入口に設置されているアーチには、ベルが付いています。
このベルが1時間ごとに時報代わりとして鳴るため「ベルロード」と呼ばれているのです。
アーチは1953年組合設立時に建てられ、今では鶴見銀座商店街の特徴となっています。

そして、商店街のヒートアイランド現象を緩和するため、すず風舗装がされていました。
すず風舗装は、夏の蓄熱や排気熱などを抑制するために横浜市が取り組んでいる道路舗装。
表面が粗いアスファルトの隙間に水分を蓄え、保水材をしみこませているのです。
加盟店舗でお買い物をすると100円でスタンプ1枚が貯まります。
200枚で300円のお買物ができるため、ほとんどの方はスタンプを貯めていました。
道路も広いのでベビーカーや自転車を押しながら、ゆっくりとお買い物もできますよ。
歩道と車道も分かれているため、小さなお子さんと並んで歩く際も安心ですね。

鶴見銀座商店街 地元民の愛称はベルロードつるみ – 横浜で暮らそう

「つるぎんドット来〜い」とは?

「つるぎんドット来〜い」は、毎月第4土曜日に鶴見銀座商店街で開催されるイベント。
商店街は一帯が歩行者天国となり、道路いっぱいに店舗が出店します。
鶴見銀座商店街にある店舗のほか、鶴見区の飲食店などが幅広く出店していました。
イベントは週末に開催されているため、お祭りのように地元の方々で賑わうのです。
ここからは「つるぎんドット来〜い」のイベントについてご紹介します。
気になった方は、ぜひ訪れてみてくださいね。

イベント内容は?どんなことが開催されている?

「つるぎんドット来〜い」のイベント内容は、月ごとに少しずつ異なります。
フリーマーケット/ハズレなし抽選会/ワゴンセール/カラオケ大会/スリッパ卓球 など
そのため、いつ訪れても毎回違った楽しみ方ができるのです。
1番の目玉イベントは、ハズレなし抽選会です。
抽選会は、商店街の加盟店で500円以上お買い物または飲食をするとチラシがもらえます。
このチラシに押されているハンコを集めると、抽選会に参加できるのです。
景品は商店街で使える商品券のほか、テッシュBOXや洗剤の日用品などとなっています。
私は以前に洗剤が当たったこともあり、少し得した気分になりましたよ。
大当たりが出ると「おめでとうございます〜」と言いながら、大きなベルが鳴るのです。
子どもから大人まで、皆さんワクワクした気持ちでガラポン抽選器の前に並んでいました。

フリーマーケットでは一般の方でも参加でき、整体などのサービスも出店。
テントや屋台など店舗ごとで出店スタイルが異なりますが、そこも見どころの1つです。
カラオケ大会は誰でも参加でき、多くのギャラリーに囲まれて歌います。
フランクフルト/焼き鳥/タコライス/たこ焼き/ワッフル など…
飲食店も充実しており、さまざまな食べ歩きグルメに巡り合えるのもおすすめポイント。

過去には「ちびっこ王国」や「ふれあい動物園」などの催し物も行われていました。
ちびっこ王国では、小学生以下のお子さんを対象としたゲームコーナーが行われています。
輪投げ/射的/ボウリング/魚釣りなどがあり、これらは毎回大人気な催しの1つです。
地元の中学生がボランティアとして参加することもあり、子どもから大人まで楽しめます。

鶴見でショッピングが便利なエリアはどこ? – 横浜で暮らそう

開催日時と会場について

イベントの開催日時は「毎月第4土曜日」の「10時〜15時」まで。
なお、第4土曜日がない場合は月の最終週の土曜日にイベントが実施されます。
この時間帯は商店街一帯が歩行者天国に変わり、車両通行止めとなるのです。
当日は、8時〜17時が車両通行止めとなって車両は通り抜けできません。
また、自転車も降りて通行しなければいけないため、どこかに駐輪して参加しましょう。
天候が不安定の場合はイベントが「雨天中止」となるため、ご注意ください。

横浜 鶴見ってどんな街? 暮らしやすいの? – 横浜で暮らそう

鶴見銀座商店街「ベルロードつるみ」への交通アクセス

それでは最後に、イベント会場である「鶴見銀座商店街」の交通アクセスをお伝えします。
アクセスは、京急線「京急鶴見駅」から歩いて約1分です。
駅改札口を出たら左側の出口方面へ向かい、階段を下って地上階へ出ましょう。
外に出ると、右側がすぐに「鶴見銀座商店街(ベルロードつるみ)」となっています。
すぐに商店街が広がっているため、道に迷うことはありません。

ちなみに、JR京浜東北線「鶴見駅」からの場合は、歩いて約3分。
駅前の大きなバスロータリー沿いを道なりに歩くと、分かりやすいです。
JR線「鶴見駅」から訪れる場合は、東口のバスロータリーをぐるっと一周しましょう。
当日は歩行者天国となり、車や自転車なども「通行止め」となります。
そのため、訪れるなら公共交通機関や徒歩で来るのがおすすめです。

鶴見駅は西口と東口では異なる顔を持つ – 横浜で暮らそう

毎月第4土曜日は「ベルロードつるみ」へ行こう!

最後まで読んでいただきありがとうございます。
ここまで、鶴見銀座商店街で毎月第4土曜日に開催されているイベントをお伝えしました。
少しでも参考になれば幸いです。
子どもから大人まで地元の方々に愛されるイベント「つるぎんドット来〜い!!」。
月によってイベント内容が変化するため、何度訪れても楽しめるのも嬉しいですね。
商店街で商品を購入したり体験型イベントに参加できるなど、楽しめる工夫がありました。
毎月第4土曜日はイベント参加のために、鶴見区のベルロードつるみへ訪れてみませんか。

【大募集】横浜の周辺情報 ここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

アフィリエイトならイークリック
関連コンテンツ
Writer