横浜で住まい、暮らす、楽しむ 横浜〜神奈川の暮らし情報

通勤に便利な相鉄沿線がある横浜の魅力

南万騎が原

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分4秒です。

通勤に便利な相鉄沿線がある横浜の魅力

通勤に便利な相鉄沿線がある横浜の魅力

新宿や渋谷の会社に勤務していると、毎日の通勤には不便を感じるということもあるのではないでしょうか。

住みやすい街を探しているなら、横浜という選択肢もあります。相鉄沿線を使えば、すぐに会社へ行くことも出来ますし、横浜には暮らしやすい様々な理由があります。そこで、相鉄沿線がある横浜の魅力について解説します。

人気の街・横浜の魅力とそこに住むメリットとは? – 横浜で暮らそう

相鉄沿線の利便性

住むなら相鉄沿線がおすすめです。相鉄直通線が開業して、暮らしやすい沿線を実現させたのです。

相鉄JR相互直通運転 新宿駅
相鉄JR相互直通運転 新宿駅

相鉄 JR 直通 運転 について – 横浜で暮らそう

このことにより、横浜は利便性が高い地域へと進化していったのです。

渋谷や新宿駅へ直結なので、通勤時間が大きく変化します。乗り換えを必要としない分、通勤時間を短縮することが出来ますし、乗り換えの移動がない分、ストレスを感じることも少なくなります。

都心とつながる(都心直通プロジェクト)|未来への取り組み|相鉄グループ

そして、新しい横浜暮らしを目指すために様々な取り組みが行われています。その中の1つが環境未来都市計画です。長年横浜で暮らしている人や、これから横浜で暮らしていこうと考えている人のために、利便性を充実させて働きやすい環境を心がけているのです。

未来を見据えた取り組み

なぜ住むなら相鉄沿線かというと、単なる相鉄直通という利便性だけではありません。
横浜は、平成23年に環境未来都市として選定され、未来に向けたプロジェクトをスタートさせているのです。

緑園都市
緑園都市

環境問題に対しては、太陽光発電やエネルギーの蓄積などを中心にした横浜スマートシティプロジェクトを行い、次世代の人々が暮らしやすい都市を目指しています。

鶴ヶ峰は住みやすさを考えた横浜生活主要拠点 – 横浜で暮らそう

また、高齢者が住みやすいように住宅の機能を向上させたり、大規模な団地の再生に取り組んだりと様々な対策をしています。新しい横浜暮らしでは、暮らしやすい沿線で未来を見据えた都市生活を送ることが出来るのです。

いちょう団地

充実した休日を送れる街

相鉄直通でいつでも都心に行くことが出来て、暮らしやすい沿線から横浜は利便性がとても高い地域なのですが、魅力はそれだけではありません。

天王町フリーマーケット
フリーマーケットの様子・模擬店も出店しています

横浜市内には商業施設や娯楽施設が豊富で、休日には飽きることがありません。新しい横浜暮らしは、環境未来都市というだけあり、街自体もどんどん発展しています。観光スポットが増えたり、シニア世代も楽しく遊べるような施設が充実しています。

横浜にもあるアメ横 「洪福寺松原商店街」は新しい横浜観光スポット – 横浜で暮らそう

会社は都心に通いながら、休日には横浜で思う存分リフレッシュすることが出来るのです。こうした充実さから、住むなら相鉄沿線と考えている人も多いのではないでしょうか。

教育に対しての取り組み

仕事は渋谷や新宿、でも住むなら相鉄沿線と考えている人のなかには、横浜市の教育に対する取り組みが関係している可能性があります。

結婚して子供が生まれた後も安心して子育てが出来なくては意味がありません。保育園などで問題となる待機児童についての取り組みが行われているので、共働き世代にも安心です。また、小中一貫校への取り組みなど教育方面に力を入れています。

希望が丘駅前ローターリ

家族で横浜に住みたい! – 横浜で暮らそう

環境未来都市は、これから未来の時代を生きる新しい世代のために必要な構想です。相鉄直通なので、通勤に困ることも少なくて家族と過ごす時間を確保することも可能です。新しい横浜暮らしは、暮らしやすい沿線で安心した子育てが出来るのです。

高齢化社会を乗りきるために

横浜では、高齢となった時にも暮らしやすいように様々な対策が行われています。年を重ねてくると、暮らしやすい沿線が良いと考えている人もいるでしょう。

横浜市介護支援は高齢者を持っている家庭にオススメ – 横浜で暮らそう

そんな時に、新しい横浜暮らしはとても充実したものになるでしょう。相鉄直通なので、交通の利便性が高くて商業施設も充実しているため、生活に困るということもありません。

ジョイナステラス二俣川
ジョイナステラス二俣川

また、環境未来都市でもあるので、郊外の住宅地を高齢者が住みやすいようにリノベーションしたりなど様々な形で高齢者をサポートしてくれます。暮らしやすい沿線があることから、住むなら相鉄沿線と考えている人もいるのではないでしょうか。

住みやすい都市を目指して

どの地域に住むかは、長い将来を見据えて決めることが大切です。交通の利便性はもとより、地域が環境や社会についてどのように考えているかということも大切な要素です。

スターバックスコーヒー TSUTAYA弥生台店 
スターバックスコーヒー TSUTAYA弥生台店 

相鉄直通が開通したことにより、横浜から渋谷や新宿に行きやすくなったのです。ビジネス面でもプライベート面でも充実した暮らしを実現することが可能な都市となり、幅広い年代が暮らしやすい地域となりました。

相鉄東急直通運転の開始について知って横浜の住まいを考えよう – 横浜で暮らそう

【大募集】横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

guestpost
Writer
この記事はゲストによる一般投稿です