横浜で住まい、暮らす、楽しむ 横浜〜神奈川の暮らし情報

住みたい 横浜どこ?

住みたい 横浜どこ?

Last Updated on

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分23秒です。

住みたい 横浜どこ?

住みたい 横浜どこ?
あなたが住みたい街・場所は?
例えば

  • 地方から転勤(引っ越し)をしようとする時に、どんな基準で街を選びますか?
  • 都内通勤で引っ越しをする時、どんな理由で街を選びますか?
SUUMO 住みたい街ランキング
SUUMO 住みたい街ランキング

SUUMOによると2020年で3年連続 住みたい駅として横浜が1位になっています。

仮に「住みたい! 横浜」となったとして
横浜のどこに住むか。

横浜は面積 437.56km2 人口 374万人(四国と匹敵!!)というとても大きな都市です。
日本では第二位の都市
「住みたい」という基準はその人の生活感、価値観、ライフスタイルで変わります。

横浜 住みたい理由

この記事では一般的なコトがかかれています。

世代や性別を問わず、幅広い年齢層が楽しめる観光スポット

  • 東京都心部などへの交通の便の良さ
  • 子育てや親子での暮らしにも適した街
  • 街並みや自然景観の美しさ

など

子育てしやすい天王町

子育てや親子での暮らしにも適した街」や「街並みや自然景観の美しさ」についてはデータをもとに他の記事で紹介してまいります。

今回は20年以上横浜住まいの私が主観をもって「今」おすすめの横浜の住む地域についてご紹介してまいります。

横浜都民と共働きの街港北ニュータウン

実は横浜は共働きが高く4割の世帯となっています

統計でみる今の横浜 P034

https://www.city.yokohama.lg.jp/city-info/seisaku/torikumi/shien/hakusyo/hakusyo2019.files/0132_20190603.pdf

地域についてはデータが表記が難しいのですが、日本は共働きがどんどん増えている中で港北ニュータウン地区は都内へつながる交通手段があり 横浜都民と呼ばれる方が多く住んでいる地域です。

交通手段は、東急田園都市「あざみ野」駅または東急東急「綱島」駅を利用しています。

緑園都市
緑園都市

一般的に港北ニュータウンと呼ばれるのは港北区、都筑区、緑区、青葉区などで
その中心は横浜市営地下鉄のセンター北・センター南。

港北ニュータウン内は子育てと共働き世代がマイカーを使い週末のショッピングを楽しんだりする場所。

港北区のファミリー向けの賃貸住宅の相場(2LDKなど)は11万円前後のようです

https://www.homes.co.jp/chintai/kanagawa/city/price/

横浜ファミリーの穴場・緑園都市と弥生台

弥生台駅
弥生台

横浜には他にもニュータウン地区があります。
相鉄いずみ野線、緑園都市と弥生台
緑園都市とは1980年代に戸塚区から独立したニュータウン地区
弥生台は緑園都市の隣にある駅、
2019年にはツタヤプロデュースにより店舗ができ、泉区初のスターバックスが登場します。
このエリアは「環境未来都市」として横浜市のモデル地区にもなっています。

いずみ野線沿線は「環境未来都市」における横浜市のモデル地区にも指定されており、また相鉄グループでは同沿線を「ガーデンシティゾーン」とし地域活性化(沿線価値向上)に努めている[11]。その一環として、同グループの成長戦略ロードマップ「Vision 100」でも掲げられている「いずみ野線沿線駅前街区リノベーション計画」が進められており[12]、いずみ野駅・南万騎が原駅周辺の再開発に続いて当駅周辺(南側)でも再開発が計画されている[13]。

弥生台駅

今は静かなエリアですが、相鉄JR直通運転で新宿・渋谷からの通勤ではかなり穴場となる地域だと睨んでいます。

ひとり暮らしなら天王町エリアが穴場になる

横浜洪福寺松原商店街
横浜洪福寺松原商店街

引き続き 相互直通のメリットを交えながら….
横浜でのひとり暮らし これからは天王町エリアが穴場になると考えています。

ひとり暮らしの定番は東急東横線

今は 横浜で一人暮らしといえば、東急東横線の綱島駅、大倉山駅 白楽駅が王道でした。(あくまでも都内通勤)

相鉄東急相直通
相鉄東急相直通 自由が丘

東急東横線は副都心線などと接続にともない、遅延が常になってしまったのと渋谷からの混雑やJRとの接続に難があるため、通勤は少し不便に。
とはいえ、白楽は六角橋商店街があり、若者からお年寄りまで優しい街として人気があり、大倉山もちょっと足を伸ばせば新横浜地区に行けたりと便利です。

これからのひとり暮らしは天王町です

天王町駅は保土ヶ谷区にある駅です。
横浜駅からは3駅目 相互直通の西谷駅からは4駅目
横浜駅経由でも西谷駅経由でも新宿・渋谷へ通勤ができます。

天王町フリーマーケット
フリーマーケットの様子・模擬店も出店しています

週末は「横浜のアメ横」と呼ばれる 興福寺松原商店街があり食料品がかなり安く手に入ります、しかも良質な食材です。

ひとり暮らしとなると夜の飲み歩き
隣の和田町駅は学生街であり個性的な飲食店が沢山あります。
そして、実は横浜駅からも徒歩20分なので徒歩やタクシーワンメーターで移動もできます。

和田町商店街
和田町商店街

補足として、近くには西区市民スポーツセンターがあります。
「破格」で利用できるスポーツジムです
大人3時間 300円!!

ここのワンルームの賃貸相場は7万円前後。となりの星川駅よりちょっと高めですが生活費で補うことができる街です

星川駅
星川駅

住みたい 横浜どこ?

今回は 横浜駅周辺 住みやすい駅…というような案内となりました。
ただ住みたい、住みやすい は あなたの生活感、価値観、ライフスタイルで変わります。

「住みたい 横浜」を選ぶ時 この記事を参考にしていただき、
街を歩いてください、できればその街だけではなく前後の駅を途中下車してもいいでしょう。

横浜駅 五番街

不動産や家賃してもいいでしょうが、まずは自分が馴染める街なのか…

朝・昼・夜と 街を歩く、街とすごしてください。

【大募集】横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

横浜・相鉄沿線・周辺のここが知りたい!

tomotana
Writer
横浜在住歴20年以上。地方出身者、仕事はマーケッターであり経営者。 現場に行って触れること、データーから思考を巡らすのが大好き。 世の中は心がつながれば平和になると考えている